バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

さよならミチェル

ヘタフェにレンタル中のミチェル・エレーロがヘタフェとのレンタル契約を終了し、中国超級リーグの広州富力足球倶楽部に完全移籍する事が発表されました。また、同じヘタフェのコスミン・コントラ監督も同クラブの監督に就任します。

ミチェルは2007年に地元クラブのブルハショットからVCFメスタージャに加入し、ウナイ・エメリ監督時代の2008/09シーズンにトップチームデビューを果たしました。2010/11シーズンからの2年間のレンタル修行を終えた2012年夏に、買戻しオプション付きの完全移籍でレバンテに加入。そこでの活躍が認められ1年でバレンシア復帰となりました。しかし、復帰した昨季はジュキッチ監督、ピッツィ監督の信頼を得る事が出来ず、今季もヌーノ監督の構想外となった事でヘタフェにレンタル移籍していました。

そしてミチェルの新たな所属先となる広州富力は、1986年に創設されました。中国2部リーグに所属していた2011年に広州の不動産会社がスポンサーについて以来、徐々に力を付けているクラブです。今年は元イングランド代表監督のスヴェン・ゴラン・エリクソン監督の下、先月閉幕した中国リーグを3位でシーズンを終え、AFCチャンピオンズリーグ2015の出場権を獲得しています。

現在、ミチェルはメディカルチェックを受けるため、中国広東省・広州市入りしており、通過次第正式契約となります。冬の移籍マーケットでの移籍扱いとなるため、1月1日から正式に広州富力の所属となります。また、バレンシアはこのミチェルの移籍に関して移籍金約100万ユーロを受け取るとの事です。

ミチェルのエピソードといえば、トップチームに昇格後初めてのメスタージャでの公式戦でゴールを決めて感極まって男泣きした事、リーガデビューとなったバルセロナ戦で試合後にティエリ・アンリからユニフォーム交換を申し込まれたことなどが思い出されます。中国への移籍ですが、もしかしたらAFCチャンピオンズリーグでJリーグのクラブと対戦する際にテレビで見られるかもしれませんね。

« ロドリゴとアンドレ・ゴメスが正式にバレンシアの選手に エンソ・ペレス獲得決定、入団プレゼンテーション »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。