バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

クラブがヌーノ監督との契約延長を検討

バレンシアはヌーノを信頼し、彼に中期的なプロジェクトを任せたいと考えています。そしてそのために、今季1年契約で就任したこのポルトガル人監督に、クラブは2年の契約延長をオファーする意思を持っています。

クラブの取締役会は、ここ数ヶ月のポルトガル人監督の仕事を見て、彼が驚くべき速さでクラブに適応した事と、仕事に対する献身性を高く評価しています。

元々今年の夏に1年契約でバレンシアにやってきたヌーノ監督には、今季チャンピオンズリーグの出場権を得た場合に契約を1年延長する条項がついていました。しかしクラブは、チャンピオンズリーグ出場権の有無にかかわらず、1年以上の契約を保証する事でポルトガル人監督への信頼を示したいと考えています。具体的には2017年までの契約延長です。

また、クラブはヌーノ監督がどんな時でも若い選手たちに賭ける勇気を持っている事も高く評価しています。ヌーノは開幕戦からガヤにチャンスを与え、ロベルト・イバニェスをトップチームに引き上げ、パコ・アルカセルに成長のための環境を与えました。このポルトガル人監督は就任時に、クラブがカンテラを重視するプロジェクトを進めようとしている事を理解し、彼らのような若手選手たちの起用を想定してきました。そのため、試合途中の難しい局面でカンテラーノを投入する事にも躊躇しません。

加えて彼は、既にクラブの新オーナーのフルサポートを得ています。ピーター・リムがヌーノの仕事に魅了されている事は間違いありません。この新オーナーは、自身の友人でもあるジョルジュ・メンデスが長い間言い続けてきた「次のヨーロッパ最高の監督はヌーノだ」という言葉によって、ヌーノの就任をクラブに進めました。おそらく今、リムはメンデスに感謝の言葉を伝えている事でしょう。

特別な事が無ければ、ヌーノは今後数ヶ月の間にバレンシアとの契約を延長するでしょう。リーガの開幕から2ヶ月、わずか9試合でヌーノは、クラブが彼の就任を発表した時に囁かれた"ピーター・リムのコネ就職"という批判的な意見を治めることに成功しました。

« サルボ会長がラジオ出演 リーガ第10節 ビジャレアル戦に向けて19名招集&マッチ・プレビュー »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。