バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

バネガの去就について

バネガのバレンシアでの状況に再び疑問符が付いています。欧州の移籍マーケットにおいて、このアルゼンチン人プレーヤーの名前は常に「移籍の可能性あり」という札と共に掲載されてきました。これは彼のパスを持つ代理人が、特別な報酬を得る目的でマーケットに常に燃料を投下しているからと言えるでしょう。

同胞のピッツィの招致は、これまでのところバネガにとってプラスに働いていません。直近2試合を怪我で逃している事も考慮しなければなりませんが、ピッツィ新監督が就任してからの3試合で初戦のレバンテ戦で最後の10分間──しかもメスタージャの大ブーイングの中で──プレーしたのみです。

彼の獲得に最も強い関心を持っているのがマンチェスター・ユナイテッドです。モイーズ監督は既にバネガと彼の代理人のマルセロ・シモニアンと数回、顔を合わせています。さらに、シモニアンはこの年末にバネガの置かれた状況を知るため、またフランス、イタリア、イングランドのクラブから問合せが来ている事を伝えるため、バレンシアのフロントと面会しました。

ワールドカップが近づいている今、このアルゼンチン代表プレーヤーはバレンシアで自分の居場所を見つける事が出来ていません。開幕時はジュキッチ監督からチームのエンジンとしての役割を任され、ファンからの大きな期待を背負っていました。しかし今、ファンは彼のパフォーマンスの上昇を待つ事に疲労を感じています。レギュラーの座を失った今、彼は光と影が混在したバレンシアでの6年間に区切りを付け、スペインから離れた場所で新たなステージを始めるという道を探しています。

バネガの去就は、クラブにとっても"ホット"な議題のひとつとなっています。ルフェテ、ピッツィ、アジャラの3人は昨日、パテルナ練習場で会談しましたが、そこでテーブルに上がったのはやはり彼の名前でした。ピッツィ監督は以前の公式会見で「ロッカールームの全ての選手の団結を求めており、移籍を望む者には躊躇なくその扉を開く」という方針を公にしています。

« アレックス・サンチェス獲得決定 ファン・デルガドがレンタル移籍 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。