バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

クラブがグアイタとの契約延長交渉をスタート

「グアイタ or ジエゴ・アウヴェス」──2人の優秀なGKが居るバレンシアで常に議論されてきたこのテーマについて、クラブは目に見える形での答えを出しました。アマデオ・サルボ会長はグアイタを出来るだけ長くクラブに留めるため、彼の代理人に契約延長交渉を始めたいという旨の連絡をしたのです。

グアイタの現行の契約は2015年までとなっており、今夏の移籍市場では彼の名前はトレンドにはなっていません。しかし契約が残り1年となる来季は異なった状況となるでしょう。例えば来夏ビクトル・バルデスが去るであろうバルセロナは、既にこのトレント出身のGKに対する興味を隠してはいません。このような他クラブの動きを牽制し、パテルナで育ったGKを長期に亘ってチームに残すために、バレンシアは動き始めました。

この若いGKは、バレンシアで過去2シーズン行なわれたGKのローテーションについて決して満足はしていません。1年目は彼自身の負傷により、2年目は2試合ごとの交代という監督判断により、GKというポジションに必要な継続性を得られてこなかったためです。そのためクラブは今夏、2人のうちいずれかを移籍マーケットに出す方針を固めていました。そして、ジエゴ・アウヴェスをマーケットに提出したのです。

クラブのアイディアは明確なものでした。GKとしての疑いようのないクオリティに加え、カンテラに賭けるというクラブの方針、そしてバレンシアーノというアイデンティティは、ブラジル人GKを放出する事をクラブに決断させるこの上ない要素となりました。

また、ジュキッチ監督はチームのGKに優先順位を付け、レギュラーとサブの区別をつける事を明らかにしています。今季のプレシーズンマッチで2人のGKは全く同じ時間プレーしていますが、クラブの方針に従うとジエゴ・アウヴェスはしばらくベンチから出場機会を伺う事になる可能性が高いと言えるでしょう。そしてそれは、ブラジル代表でのワールドカップ出場を目指す彼にとって明確なデメリットとなるのは間違いありません。

今、ジュキッチ監督が訴えていたストライカー不足という課題はエルデル・ポスチガの獲得で解決されました。次にバレンシアは、このブラジル人GKの移籍先を探しつつ、グアイタとクラブの関係を太くするための交渉を始めるとみられています。

« サルバ・ルイスがレンタル移籍 アリ・シッソコがレンタル移籍 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。