バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

UEL: アトレティコ・マドリー戦を終えてエメリ監督のコメント

──試合を終えて
「低レベルな試合をしてしまった。アトレティコの勝利、そしてこの結果は妥当なものだ。スコアはピッチ上で起きた事を正確に反映している。2つのゴールでこのラウンドを終わらせずに済んだ事だけが、我々にとっての収穫となった。現時点で優勢なのは彼らである事は間違いない。だが、我々も酷い試合をしたにも拘わらず、2ndレグに一縷の望みを残す事が出来た」

──今日の試合で見つかったチームの課題について
「プレー哲学とメンタルを大きく変えないといけないだろう。チームはシーズン中、そのメンタリティとそのプレー哲学で、説得力のあるチームである事を何度も証明してきた。今日はなれなかったが、2ndレグではそれらと共に、これまで沢山の舞台で見せてきた強いバレンシアにならなければならない」

──ロスタイムのリカルド・コスタのゴールについて
「我々にとって今日、唯一意地を見せたのがその場面だ。ゴールを奪うため、コーナーで粘り強いプレーを見せてくれた」

──2ndレグに向けて
「今日のような戦い方だと決勝にはたどり着けないし、決勝を戦うに相応しいチームだとは言えないだろう。スコアをひっくり返すだけじゃなく、プレー内容でも彼らを上回りたい。我々にとってポジティブな要素は、このラウンドにわずかな光を残す2つのゴールだけだ。だが、この光こそがチームを良い状態に変える活力を我々に与えてくれるだろう。メスタージャでは、今日とは全く違う、シーズンの大部分で見せてきた強いバレンシアを見せる事が出来ると、私は確信している。4-2というスコアはもちろん最高の結果ではないが、最悪の結果というわけでもない。"今日のバレンシアは、真のバレンシアではなかった"という事をファンに証明できるかどうかは、我々チーム、スタッフ、選手たちの手にかかっている。これは新たな挑戦のひとつだ」

« ジョルディ・アルバのインタビュー UEL: アトレティコ・マドリー戦を終えて選手たちのコメント »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。