バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

Bチームのビセンテ・ミル監督が解任

クラブはBチームのビセンテ・ミル監督を解任、フベニールAのセルヒオ・ベントーサ監督をBチームの監督に昇格させる事を発表しました。月曜日にブラウリオ技術秘書とファン・サンチェスがミーティングを行い、昨日決定されたとの事です。

解任理由ですが、成績不振よりも、ミル監督とファン・サンチェス氏が責任者を務めるカンテラのテクニカルスタッフ陣との関係があまり良くなかった事の方が大きく影響しているようです。

後任となるベントーサ監督は既に昨日の練習からBチームを指導しており、今日行われる練習試合:アルコジャーノ戦で初めて采配を振るうことになります。

Bチームは現在17試合を終えて4勝4分9敗で20チーム中19位。パコ・アルカセルが10ゴールで得点ランクの2位につけているものの、失点がリーグワーストのため、なかなか勝ちきれない試合が続いています。

ミル監督のコメント
──解任となった事について
「クラブの決断は理解したが、その理由については納得する事が出来ない。私は常にチームを率いるに値する仕事をしてきたと思っている。だが、これがサッカーの世界であり、私はそれを受け入れるしかない。良い気分ではないし、満足もしていないよ。バレンシアで何年も素晴らしいシーズンを過ごしてきたのに、このような事になってしまったのだから」

──バレンシアでの監督としてのキャリアを振り返って
「バレンシアで過ごした日々に誇りを感じている。フベニールで素晴らしい2年を過ごし、昨季はVCFメスタージャを昇格させた。だが、今季は結果が伴わなかった。我々は良いブロックを作れていたと思う。だが、だが、いろいろな要素が開幕から上手くいかなかった。良い試合をした事もあれば、そうでなかった試合もある。継続性が欠けていたんだ」

──怪我人がチームに与えた影響について
「重要なプレーヤーであるモントーロを怪我で起用できず、サウールも怪我に悩まされた。だがチームには彼らを補えるだけの選手が居た。私は自分のチームが抱えていた素晴らしい選手たちに満足している。だが、守備面での相次ぐミスが高い代償となってしまった」

──結果が出てないにも関わらず、フベニールの選手たちを起用した事について
「我々の下部組織にはとても興味深い選手たちが居る。私はフベニールの選手たちも常に3人ほど起用してきたが、それについては何も後悔していない」

関連記事
ビセンテ・ミル監督(プロフィール)
セルヒオ・ベントーサ監督(プロフィール)

« クラブがデアルベルトとの契約を延長へ アルコジャーノとの秘密会談 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。