バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

第3GKの候補にテスト生

エメリ監督は今季もトップチームに3人のGKを置くことを望んでいます。現在まで最も有力だったのは昨季Bチームのレギュラーとして働いたサウールでした。しかし、11日に始動したBチームに参加中のテスト生がいきなりトップチームに抜粋されるかもしれません。

彼の名はヘルマン・ボイロー。現在20歳のアルゼンチン人GKです。「ヘルミ」と仲間から呼ばれているこのプレーヤーは昨季までアトレティコ・ティグレのプレーヤーでした。191cm・93kgとGKとして恵まれた身体の持ち主である彼は、若く、成長段階にある事は勿論、イタリア国籍を所有しており外国人枠を必要としない事、そして移籍金がかからない事等バレンシアが探していた条件を完璧に満たしている選手です。

「ヘルマンにトライアルを受けさせたい」とバレンシアに売り込んできたのはパブロ・ピアッティの代理人の一人であるマティアス・アルダオ氏でした。彼はクラブがGKを必要としている事、スペインで移籍金のかからない将来性のあるGKを探す事が難しい事をよく理解していました。実際、クラブは第3GKの筆頭候補として獲得を目指していたラージョBのファン・カルロスをエルクレスに奪われており、補強の当てが無い状態でした。アルダオ氏はすかさずヘルマンを交渉のテーブルに乗せました。そしてビデオでの一次審査を通過したヘルマンは、ピッチでの実際のパフォーマンスを見せるべくBチームに加わっています。

このアルゼンチン人プレーヤーは練習初日に、既に彼の特性のひとつを見せ付けました。ルイス・パスクアルGKコーチが用意した特別メニューの中で、左足の強烈なキックを披露したのです。練習2日目で、彼は自分のグローブがまだ到着していないにもかかわらず、既にビセンテ・ミル監督に呼ばれました。

ヘルマンはこのプレシーズン、サウールとアドリアン・ジューナと共にBチームで3人でプレーしています。1週間~10日でクラブはテスト結果を彼に通知するでしょう。彼が合格となった場合、エメリ監督は彼をCLのリストに加えるかもしれません。

« アルコジャーノとパートナー契約 グアイタの今季の背番号について »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。