バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

来季のチーム構成について(選手の去就予想)

スーペルに来季のチーム構成についての選手の去就予想が出ていましたので、要約して記載します。

昨季に比べ、ビジャとシルバを売った事により今季のバレンシアは選手のクオリティを落としたにもかかわらず、今季も勝ち続けています。

しかしながら、ジョレンテ会長は決して現在のチームに満足していません。この夏、チームの数人の選手を再び入れ替える事で自身の理想のチームを作り上げ、今季と同様に再び勝つ事を切望しています。

残留濃厚な選手
今季在籍している選手の中で、セーフティゾーンに居るのは、FW陣でしょう。ジョレンテ会長は3人の新戦力ストライカー、アドゥリス、ソルダード、ジョナスのここまでのパフォーマンスに満足しています。

第3GKについて
一方で守備陣のラインナップは大きく変わりそうです。特にジエゴ・アウヴェスの獲得が内定しているGK陣は選手が大きく入れ替わるでしょう。残留が決定的なのはグアイタひとりです。現在39歳のセサルについては契約が切れる今夏の退団が決定的でしょう。しかしセサル本人は現役続行を希望しているため、来季は違うスタジアムでの活躍を見ることが出来るかもしれません。クラブ・選手共に移籍を望んでいるものの正式なオファーが届いていないモヤについては残留の可能性が残されています。また、契約が残っているレナンについてもチームに復帰する可能性はゼロではありません。

ラミの加入により押し出される選手
シーズンを通じてここまで安定しないDF陣も同じ状況です。来季からラミの加入が決まっている事に加え、クラブはCBをもう1人と、右SBの選手を1~2人加えたがっています。現時点で残留が決定的なのはリカルド・コスタひとりです。一方、ここ最近招集から外れているダビド・ナバーロは現時点での放出の第一候補となりました。そしてクラブがもう1人CBを獲得した場合、スタンケヴィシウスかデアルベルトのどちらかがクラブを去る事になりそうです。

中盤の選手について
マドゥロはそのマルチロールな才能で、ここまで常に"12番目の選手"として良いプレーを見せてきましたが、彼自身がオランダ代表でのポジションを不動のものにするため、より多くの出場機会を望んでいます。クラブとしても彼の契約があと1年である事から、移籍金を得るためにも今夏の放出の可能性は高そうです。

セサル同様今季で契約が切れるアルベルダに対してはクラブは1年の契約延長を既に準備しています。しかし、マドゥロと同じく契約があと1年となるホアキンについては、現在クラブが最も悩んでいるところと言えるでしょう。スポーツ面での貢献では何の問題もないホアキンですが、その給与の高さはクラブの首を絞めています。クラブがその金額を捻出できないと判断した場合、マドゥロと同様に今夏の退団が現実味を帯びてきます。

パブロについては、彼の退団が高額の収入に繋がる場合のみクラブは移籍を受け入れるでしょう。これはバネガについても全く同じことが当てはまります。ビセンテは今季で切れる契約を延長される事はないでしょう。そしてクラブはチョリ・ドミンゲスとナチョ・ゴンサレスを放出したがっています。

« マドリー戦を終えてデータいろいろ ケヴィン・ガメイロのスタイル »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。