バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

バルセロナ戦を終えてコメント

エメリ監督:
試合を終えて
「試合に負けたのだから嬉しいわけがない。だが、世界最高のチームを相手に我々は互角に戦った事は間違いないと思う」

試合展開について
「私が予想していた通りの展開になった。バルセロナは敬意を持って3人のCBでプレーしていたし、我々は力強いスタートをきった。しかし、我々の油断からメッシに何度か決定的なチャンスを与えてしまった。後半に入ってから我々は立て直し、2~3度の決定的なチャンスを作った。だが、我々の最高の時間帯にメッシが我々の前に立ちはだかり、ゴールを決めた。我々の方がゴールに近づいていたにもかかわらず、最終的には彼らに先制点を奪われてしまったんだ。どれだけ良い試合をしても結局は結果で評価されてしまう。非常に残念だ」

収穫
「バネガが再び良いパフォーマンスを取り戻した事は大きい。そしてジョルディ・アルバのハードワーク、グアイタの献身的な仕事にも満足している。そして、彼らだけではなくチーム全体の出来を誇りに思う。皆、バルセロナという大きな敵を恐れる事なく、勝ちたいという強い意志を持ってアグレッシブに戦ってくれた」

--
マタ:
試合を終えて
「負けてしまったのは大きな失望だったよ。引き分けでも満足できなかったと思う。充分に勝てる内容だった。前半も後半も僕らは充分なチャンスを作ったからね」

チームの戦い方について
「もしバルサ相手にゴールを奪えなかったら、それは僕らが負ける可能性が高くなるって事だ。だから僕らにとって重要だったのは最後まで絶対に諦めない事だった」

1トップでのプレーについて
「全く問題ないよ。昨季も僕はこのポジションでプレーした。ちょうどメスタージャでのバルサ戦でね。このポジションでは、僕は相手の背後のスペースを見つけ、そこへ抜けだす事を求められていた」

ビジャについて
「彼と対戦するのはこれが2度目になる。グアヘにとっても特別な試合だったと思うよ。試合前も試合後も僕は彼がベストを出せるよう祈ってた。僕も彼には特別な思いがあるからね」

--
パブロ:
試合を終えて
「悔しいよ。今夜の俺たちはこれ以上無いくらいの努力をし、良い試合をした。バルサの選手たちもこの試合では想像以上に苦しんだはずだ」

敗因について
「俺たちは何度かチャンスを作ったが、決めきれなかった。結果的にその代償が高くついてしまった」

自身の決定的なチャンスについて
「2つのミスが重なってしまった。ひとつはソルダードへのパスかシュートかで一瞬悩んでしまった事。そしてもうひとつが、シュートを選択したもののしっかりとボールを捕らえる事が出来なかった」

チームの雰囲気
「世界最高のチームを相手にこれだけの試合をしたんだ。満足はしてないけど、落ち着いてはいるよ」

出場機会について
「今はただプレーしたいし、今回は幸運にもその機会を得る事が出来た。今、俺が望んでるのは継続して出場時間を得る事だ。そして与えられた全ての時間で納得のいくプレーをしたいと思ってる」

« バルセロナ戦に向けて18名招集&マッチ・プレビュー(追記) メディカルレポート(3/3) »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。