バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

マンチェスター・U戦を終えてコメント

パブロ:
試合を終えて
「厳しいスタジアムでの厳しい試合だった。どちらのチームにも勝つ可能性はあったと思う。俺たちはリードすることに成功した。だけど数分で追いつかれてしまい、最終的には引き分けで試合を終える事になってしまった」

次ラウンドの相手について
「相手にはこだわらない。残っているのはどこも偉大なチームばかりで、どこと当たっても難しい事はわかってる。どんなチームでも俺たちに勝つことは出来るだろうし、逆に俺たちだってどんなチームにも勝つ事が出来るはずだ」

久しぶりのスタメン出場について
「ここ数ヶ月は俺にとって難しい状況が続いている。代表戦あたりから出場機会をほとんど与えてもらえなくなってしまった。このゴールは、俺の苦しい状況を理解し、支えてくれている人たちに捧げたい。試合に勝てなかったから、このゴールにそれほど価値はないかもしれない。それでも出場機会が減っている今の俺にはすごく意味のある一発だ」

--
グアイタ:
試合を終えて
「マンチェスターは偉大なライバルチームで、このスタジアムからポジティブな結果を持ち帰る事はとても難しいチャレンジだった。でも、どんなスタジアムでも同じようにプレーできる準備をしておかなきゃいけないよね」

次ラウンドの相手について
「決勝トーナメントに進むチームはどこも難しい相手だと思う。でも、個人的にはACミランやインテル、他のイタリアのチームと対戦してみたいかな」(注:決勝トーナメント1回戦ではイタリア勢とは当たらない)

--
エメリ監督:
試合を終えて
「マンチェスターUは良い選手が揃った良いチームだ。そんな彼らに対し、我々は良く戦った。今日のチームの出来には満足している。この試合に勝つ事が目標だったが、限りなくそこに近づく事はできたと思う。グアイタは非常に良いプレーを見せてくれた。公平に見ても我々は素晴らしいスタジアムに相応しい試合をしたと言えるだろう」

次ラウンドの相手について
「相手はどこでもいい。どこが相手でも我々はこのコンペティションに対してポジティブな気持ちでいるだろう。ここまで来たらどのチームも確実に最高レベルの力を持っており、それぞれのチームが独自の特徴を持っている。だから私は特定のチームを望むようなことはない。すべてのチームが強敵だ。だが、次ラウンドの事は楽観的に考えている。その頃には今以上にチームの競争力が上がっているはずだから」

« ソルダードのインタビュー マタのインタビュー »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。