バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

アルトゥロ・トゥソン元会長がご逝去

1986年~1993年までバレンシアの会長を務めたアルトゥロ・トゥソン氏が21日の夜、お亡くなりになりました。82歳でした。

トゥソン氏は1986年、破産と共に2部に落ちてしまったバレンシアの会長に就任しました。就任と同時に、当時のクラブの負債22億ペセタ(約1320万ユーロ)を返済。そして、ディ・ステファノ氏を監督に招聘し、チームを1年で1部リーグに復帰させました。そしてウルグアイ人のエスパラゴ監督を招致した昇格2年目にはリーグ3位、3年目にはリーグ2位とバレンシアの鮮やかな復活をスペイン中に見せつけました。1992年にはクラブを株式会社化させ、クラブの収益増にも貢献するなど、ルイス・カサノバ氏と並んでクラブ史に名を残す偉大な会長です。

またトゥソン氏は、カンテラの重要性にもいち早く注目していた会長で、1992年にはバレンシアでの自身最後のプロジェクトとして、パテルナ練習場の改修に着手。カンテラの選手たちのための生活寮、負傷した選手たちのためのリハビリ施設、Bチームのホーム・スタジアムであるミニ・エスタディ等の設備を作りました。そして、程なくここからメンディエタを筆頭に数々のスター選手が誕生して来る事になります。

葬儀は現地時間で本日12:00より行われるとの事。先だって2日に、エメリ監督、カピタネス4人+アルベルダ、タルシロ・ピレス、ペドロ・コルテス、ファン・ソレール、アグスティン・モレラ、ビセンテ・アンドレウ、フェルナンド・ゴメス他多くの関係者らがトゥソン家に訪れました。当時のバレンシアのプレーヤーで、現アトレティコのキケ・フローレス監督からも弔電が届いているとの事です。

またバレンシア市は、トゥソン氏への追悼と感謝の意を込めて、今夜のマジョルカ戦を除いて、本日行われる市内での全てのスポーツイベントを延期にすると発表しました。

関連記事
メスタージャ・スタジアムを中心としたクラブの歴史
パテルナ練習場の歴史

« フェルナンド元SDがコメント シルバのお父さんのインタビュー »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。