バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

2008年5月~6月のニュース

2010年2月のリニューアル前の当サイトのニュース記事のログです。
No.の右の10桁の数字はその記事の更新日時(UNIXTIME)です。

No.2218 / 1214834008
欧州選手権2008・決勝
スペイン代表
ドイツ代表戦がウイーンで行なわれ、0-1で勝利!44年ぶりの欧州選手権制覇となりました!
マルチェナがフル出場、シルバは先発出場→後半21分に途中交代、ビジャとアルビオルは出番がありませんでした。

それでもビジャは得点王を獲得!チームも無敗での優勝です。大会MVPにはシャビが選ばれましたが、23人全員がよく頑張りました。
選手の皆様お疲れさま!これで気持ちよく08/09シーズン突入できますね♪

No.2217 / 1214621341
カステジョンからジョルディ・アルバとチスパにオファー
2部のカステジョンから、今季トップチームの公式戦にも招集された(出場は無し)U-19代表MFのジョルディ・アルバと
今季エルチェにレンタルされていたチスパの2人をレンタルで獲得したいというオファーが届きました。
今季"ビセンテ2世"と呼ばれるほどに成長したジョルディ・アルバ、2部シーグに所属するバレンシア州のチームからオファー殺到しています。
Bチームのオスカル・フェルナンデス監督は来季のBチームの中心選手(来季トップチームに送り出せる選手)として
ジョルディ・アルバを評価しており、バレンシア残留をクラブに訴えているそうです。

No.2216 / 1214620321
パロップの獲得を断念
クラブがGKの最優先獲得対象として交渉を続けてきたバレンシア出身のスペイン代表GKパロップですが、
セビージャと移籍金の面で折り合いがつかず、交渉が決裂しました。
セビージャ側は「金がないならアレクシスとのトレード」という条件も提示してきたようですが、この条件はバレンシア側が拒否しています。

個人的にパロップはすごく好きな選手なんですが、この話については決裂で良かったんじゃないかなと思います。

No.2215 / 1214587659
サニーのレンタル移籍が正式決定
先日の報道の通り、サニーが買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍でオサスナに行く事が決まりました。
ただし、バレンシア側の2年間の買い戻しオプションが優先契約に含まれているとの事で、つまり、

1.08/09シーズン終了後オサスナが買い取りを希望しない場合
  →09/10シーズンよりバレンシアに復帰
2.08/09シーズン終了後オサスナが買い取りを希望した場合
  →09/10シーズンよりオサスナへ完全移籍
3.08/09シーズン終了後オサスナが買い取りを希望し、バレンシアが買い戻しを希望した場合
  →09/10シーズンよりバレンシアに復帰
4.08/09シーズン終了後オサスナが買い取り、09/10シーズン終了後バレンシアが買い戻しを希望した場合
  →10/11シーズンよりバレンシアに復帰

となるようです。わかりにくかったらすみません。

No.2214 / 1214586938
さよならカネイラ
ウナイ監督の構想外となり移籍の話が進んでいたカネイラですが、当初より交渉を続けていたスポルティングへ行く事が決まりました。
しかし、何故か契約解除、移籍金なしでの放出です。

アルベルダが、契約解除されずクラブとの折衝もうまくいっていないため身動きが獲れないのに対して、カネイラはあっさり契約解除を勝ち取りました。
スポルティングはカネイラの獲得を熱望していましたし、移籍金を確実に取れるケースのはずなんですが、何故なんでしょうね。ソレールですかね。

No.2213 / 1214586674
欧州選手権・ロシア戦を終えてコメント
シルバ
「シャビの最初のゴールで試合は大きく変わりました。ボールにリズムを与える事が出来た事が良かったと思います」

ビジャ
「自分が下がってからの方が今日のスペインは良かったっすね。結果も満足出来るものですし。
決勝戦はピッチの外から試合を見る事になるでしょうね。日曜までに完全な状態には治らないと思います。
無理に試合に出ようと思えば出られますし、求められれば自分は全力でプレーするでしょうけど、
自分らはチームなんです。ケガを抱えた人間より100%の状態の選手を起用するべきだと思います」

マルチェナ
「最高に幸せな気分だよ。でも次こそが最も重要な試合で、僕らは既に気持ちを切り替えている。
僕らは全てのバレンシアニスタ、全てのスペイン人が大きな夢を抱いている事を充分に理解している。
彼らは熱心に僕らをサポートしてくれるし、本当にありがたい気持ちでいっぱいなんだ。
今大会の僕らは非常にまとまっている大会随一のチームだ。出来る事ならこのチームで日曜日の試合に勝ってタイトルを獲りたい。
ドイツが非常に厳しい相手である事は承知している。でも僕らが驕ることなくいつも通り戦えば良い結果が得られると信じている」

アルビオル
「僕にとっては、自分がここに居る事が夢みたいなものなんです。スペインサッカー界のためにタイトルを獲得し、後世に名を残したいですね。
それに代表チームが成功を収めれば、自然とバレンシアの評価も変わっていくんじゃないかって僕は思ってるんです」

No.2212 / 1214584921
欧州選手権2008・準決勝
スペイン代表
ロシア代表戦がウイーンで行なわれ、見事に3-0の圧勝、24年ぶりの決勝進出を決めました。
マルチェナ、シルバがフル出場、マルチェナはイタリア戦に続いて世界トップクラスのプレーを見せてくれました。
シルバはダメ押し点となる今大会初ゴールを叩きこんでいます。
ビジャが前半34分で負傷交代となりました。アラゴネス監督のコメントによると、決勝戦の出場は絶望的との事です。
ここまで来てビジャ、無念ですね。

No.2211 / 1214408986
3選手がレンタルバック
今季レンタルで出されていたデル・オルノ、クーロ・トーレス、ダビド・ナバーロの3選手が、
ウナイ・エメリ監督の意向でバレンシアに戻る事になりました。放出濃厚のミゲル、カネイラの分を補う補強でしょう。

No.2210 / 1214407857
エルチェからジョルディ・アルバとアレックスにオファー
エルチェから、今季トップチームの公式戦にも招集された(出場は無し)U-19代表MFのジョルディ・アルバと
今季Bチームのキャプテンを務めたMFアレックスの2人をレンタルで獲得したいというオファーが届きました。

チスパへのオファーといい、1部昇格のためにバレンシアの有望な余剰戦力に目をつけたエルチェのヘスス・デ・ウエルタSDが、
熱心にファン・サンチェスとコンタクトを取っているようです。もしかしたら、もう何人かレンタルで出されるかも知れません。

No.2209 / 1214407197
チスパが再レンタルへ
エルチェにレンタルされている元BチームMFチスパ(ずっと完全移籍だと思っていたのですが2年間のレンタル移籍だったらしい)ですが、
エルチェは今度は買い取りオプションをつけて、再度2年間のレンタルをバレンシアに申し入れたようです。
チスパの契約が残っているからレンタルという形なのでしょうが、なんかもうここまできたら完全移籍でいいじゃない、と思うのですが。

No.2208 / 1214406313
スペインU-19代表発表
7/14から始まるU-19欧州選手権の本大会メンバーが発表されました。
先日の代表合宿にも参加していたBチームのジョルディ・アルバとリージョ、レンタル中のアーロンの3人が選出されました。
今季はレンタルで出されていたアーロンもこの年代ではエースです。この大会で活躍する事でバレンシア復帰の道も開けてくるでしょう!
もちろんリージョも来季の復帰がかかってきます。3人ともがんばれ!

No.2207 / 1214316861
FW補強の第2、第3候補
グイサに逃げられ、ディエゴ・ミリートとの交渉もライバルに先を越されている中(トットナム優勢)、ミリートを獲れなかった場合の保険として、
ポルトのリサンドロ・ロペス、リヨンのフレッヂをリストアップしているようです。
ちなみにリサンドロ・ロペスの移籍金は1200~1500万ユーロの見込みだそうな。

No.2206 / 1214237560
パナシナイコスからアーロンにオファー
ジギッチの獲得を目指しているパナシナイコスですが、並行してギリシャ・イラクリスにレンタル中のアーロンの獲得を狙っているそうです。

アーロンは08年1月からギリシャリーグへ行きましたが、半年間で12試合出場、3ゴールの活躍。
今季のギリシャリーグの最優秀若手ベスト11に選ばれました。その活躍が認められてのオファーですね。
ちなみに、パナシナイコスの来季の監督はテン・カテです。

No.2205 / 1214236682
パナシナイコスからジギッチにオファー
ウナイ監督の構想外となっているジギッチにパナシナイコスから推定1000万ユーロのオファーが届きました。
しかし、バレンシア側は最低ラインを1200万ユーロに設定しており、現在ジギッチの代理人とクラブ側で交渉が続けられています。

ちなみに、ウナイが獲得を熱望しているディエゴ・ミリートの最低移籍金が1200万ユーロだそうで、
クラブはジギッチを売ったお金でD.ミリート獲得に動きたいそうな。ただミリートも引く手数多ですので、当然移籍金は跳ね上がるでしょう。
つまりミリートを獲るためにはより多くのお金が必要なわけで、もし実際に獲れたとなると、ジギッチを売っても全く借金が減らない計算になります。

No.2204 / 1214235711
サニーがレンタル移籍
このシーズンオフ、ベチィスやデポルティボからオファーが来るなど引く手数多のサニーですが、オサスナへの1年間のレンタル移籍がほぼ決まりました。
買い戻しオプション付きの1年間のレンタル移籍で、買い戻し金額についての交渉がまとまり次第、発表されるようです。

No.2203 / 1214233482
欧州選手権2008・準々決勝
ポルトガル代表
ドイツ代表戦がバーゼルで行なわれ、ポルトガル代表は2-3で破れました。ミゲルは再び出番がありませんでした。
ミゲルは結局今大会、消化試合となったスイス戦の90分のみの出場となりました。

スペイン代表
イタリア代表戦がウイーンで行なわれ、0-0の引き分け、PK戦の結果スペイン代表が準決勝進出を決めました。
ビジャ、マルチェナ、シルバがフル出場、ビジャはPK戦で一番手キッカーとしても活躍しています。アルビオルは出番がありませんでした。

No.2202 / 1214009574
新ユニフォーム発表
08/09シーズンのバレンシアのユニフォームが発表されました。
胸のスポンサーは「Valencia EXPERIENCE」。バレンシアの公共交通事業会社らしく、
1年契約で650万ユーロでスポンサー契約を結んだそうです。(昨季のトヨタは350万ユーロ)
背中には今季と同じくCOMPACが入ります。

ホームは白×黒、アウェーが黒×オレンジ、サードユニフォームはないみたいですね。
モデルはフィールドプレーヤー用がマタとモリエンテス、GK用が4年連続でグアイタです。
http://www.valenciacf.es/images/noticias/titular19j2008c.jpg

No.2201 / 1214007968
モントロとリージョがレンタル移籍
Bチームのモントロとリージョの2人が2部に降格したレアル・ムルシアへ1年間レンタル移籍する事になりました。
また、当初同時に名前が挙がっていたサニーのレンタルの話は決裂したようです。
ミゲルとカネイラが戦力外なので、リージョはトップチームへ昇格するんじゃないかと期待してたのですが、残念です。
来季、の復帰に期待したいですね。

No.2200 / 1213713893
新ユニフォームのお披露目会
6/19に来季のバレンシアのユニフォームが発表されるそうです。今年はだれがモデルを務めるんでしょうな。

No.2199 / 1213713083
パブロが復帰
今年2月に内定されていたヘタフェMFパブロの復帰が正式に発表されました。
当初から報道されていた通り、移籍金100万ユーロ、2014年までの6年契約。違約金は5500万ユーロに設定されました。
これまでレンタルで所属したクラブと違い、何かと落ち着かないクラブですが、これまでと変わらぬ活躍を期待したいですね。

No.2198 / 1213712748
昇格チームに祝電
クラブは今季1部リーグへの昇格を決めたヌマンシア、マラガ、ヒホンに、2部リーグへの昇格を決めた同じバレンシア州のアリカンテ、
Bチームと同じ3部リーグ・グループ6から2部Bリーグへの昇格を決めたアルシラに昇格おめでとうの祝電を打ったそうです。

No.2197 / 1213547778
Bチーム・昇格プレーオフを終えてコメント
クリス・ガルシア
「厳しい一年でしたが、今季最後の試合で重要なゴールを決められた事を誇りに思います。このゴールはいつも見守ってくれている父に捧げるつもりです」

モレラ会長
「今日の試合は非常に楽しめたよ。今季彼らが成し遂げた成果は称賛に値する。
これから我々は2部Bリーグについても考えなければならない。このカテゴリで戦い続ける事が出来るようにね」

オスカル監督
「このチームを押し上げる事が出来てすごく幸せな気持ちだ。44試合という長丁場のシーズンだったわけだが、本当に苦しい道のりだった。
彼らはまだまだ若い選手たちだが、1年間本当によく戦ってくれたと思う。非常に価値のある昇格だ。彼らには賞賛の言葉を惜しみなく送りたい。
シーズン途中には2人の選手がトップチームデビューを果たし、さらにもう2人はデビューこそならなかったが招集された。
このチームは間違いなく偉大なチームだ」

No.2196 / 1213542508
Bチームが2部B昇格
FCサントボイアとのセカンドレグを1-0で勝利し、2戦トータル3-1で昇格プレーオフ優勝!見事1年での2部Bへの復帰を決めました!
3部のままだったら多くの選手がレンタル等で出されていたでしょうが、この昇格で、来季は今の選手をベースに戦う事が出来ますね。

No.2195 / 1213541877
ビュテルがパテルナ訪問
来季の構想外となっているビュテルが、設定されている移籍金の引き下げを求めてファン・サンチェスに会いにパテルナ練習場に来たそうです。
ただ、アポを取ってなかったのかすっぽかされたのかは知りませんが、結局ファン・サンチェスと話はおろか、会う事も出来なかったそうです。

またファン・サンチェスと会えなかった?
「別に怒ってないですけど、イヤな気持ちには違いないですね。もうパテルナには何度も足を運んでるんですから。
これまでクラブを愛し、忠誠を尽くしてきました。自分はクラブからこんな扱いをされるような対象ではないと信じてます」

来季の君はどうなっているだろう?
「昨シーズン1年間、結局クラブは一度も僕に連絡をくれなかった。全く僕に興味を持ってくれなかったんです。
それなのに今、僕に興味を持ってくれているフランスのクラブがいくつかあるというのに、クラブは決して僕の移籍を認めてくれない。
もうわからないですよ。来季の自分がどうなっているか、僕にはさっぱりわからないです」

もしこのまま会えず仕舞いだったら?
「ファン・サンチェスは"ウナイは僕を必要としていない"と言いました。僕はプレーする機会を得て幸せになりたいから、退団を決意しました。
ただ、もしスポーツ部門のスタッフが僕に会ってくれないんだとしたら、今きている全てのオファーが破談となるでしょうね。
そうしたら仕方ないです。監督に認めてもらい、バレンシアでプレーの機会をもらえるよう、努力をするだけです」

バレンシアに残る可能性もあるの?
「バレンシアから不要と言われ、フランスのクラブからオファーが来ているという今の状況を考えると、
家族にとっても、そして自分にとっても最も良い道は国に帰ることです。そしてそれは僕にとって唯一の道です。
もし問題が解決しなかったら、自分には交渉に使える他の選択肢はありません。他のチームからオファーが来てるわけでもないですし、
クラブとの契約も解除されないでしょう。そしたらバレンシアに残る事になりますからね」

No.2194 / 1213499636
欧州選手権2008グループリーグ
ポルトガル代表
GL:チェコ代表戦がジュネーブで行なわれ、ポルトガル代表が1-3で勝利しました。ミゲルは再び出番がありませんでした。

スペイン代表
GL:スウェーデン代表戦がインスブルックで行なわれ、1-2でスペイン代表が勝利しました。
ビジャがフル出場、後半ロスタイムに決勝点をあげるという素晴らしい活躍ぶりでした!これで2試合で4得点、もちろん得点ランクトップです。
また、マルチェナとシルバがフル出場、アルビオルが前半24分から途中出場しました。

No.2193 / 1213277562
スペインU-19代表発表
7/14から始まるU-19欧州選手権に向けて代表合宿を行なうスペインU-19代表ですが、
そのメンバーにBチームのジョルディ・アルバとリージョ、レンタル中のアーロンが招集されました。
スペインはGLで、ドイツ、ブルガリア、ハンガリーと同組になる事が決まっています。

No.2192 / 1213192935
欧州選手権2008・ロシア代表戦を終えてコメント
ビジャ
「ゴールを奪う事は自分の仕事ですからね、やらなきゃいけない事をやったまでです。
ただ3点も獲る事が出来たのはやっぱり嬉しいっすよ。1試合だけじゃなく、同じような結果を続けて残さないとっすね」

シルバ
「勝点3を獲る事が重要だったので結果には満足していますが、僕らはまだ最初の一歩を踏み出しただけです。
試合の立ち上がりは難しい状態でした。ロシアがいい形で試合に入ってきましたからね。
最初のゴールでだいぶ気持ちがラクになりました。この調子で次も戦いたいですね」

No.2191 / 1213192856
代表戦の結果
アルゼンチン代表
親善試合:アメリカ代表戦がアメリカイースト・ラザフォードで行なわれ、0-0の引き分けに終わりました。
バネガは後半43分にアグエロとの交代で途中出場しています。

No.2190 / 1213192417
欧州選手権2008グループリーグ
ポルトガル代表
GL:トルコ代表戦がジュネーブで行なわれ、ポルトガル代表が2-0で勝利しました。ミゲルの出番はありませんでした。

スペイン代表
GL:ロシア代表戦がインスブルックで行なわれ、4-1でスペイン代表が勝利しました。
ビジャがフル出場、ハットトリックの大活躍!いきなり得点ランクトップに立ちました。
また、マルチェナがフル出場、シルバが先発出場⇒後半18分に途中交代、アルビオルは出番がありませんでした。

No.2189 / 1212852347
ニースからビュテルにオファー
フランス1部リーグのニースからビュテル獲得のオファーが届いたようです。提示条件は2年契約で移籍金は150万ユーロ。
バレンシアとしてはビュテルを構想外にしてるので、後は彼の気持ち次第です。

No.2188 / 1212770585
各国代表戦の結果
スペイン代表
親善試合:アメリカ代表戦がサンタンデールで行なわれ、1-0でスペイン代表が勝利しました。
また、マルチェナがフル出場、シルバが先発⇒後半11分に途中交代、ビジャとアルビオルは出番がありませんでした。

アルゼンチン代表
親善試合:メキシコ代表戦がアメリカのサンディエゴで行なわれ、1-4でアルゼンチン代表が大勝しました。
バネガが後半33分から途中出場しています。

No.2187 / 1212506366
補強の最優先はディエゴ・ミリートとパロップ
ウナイ・エメリ監督、ファン・サンチェスSD、ウォルステイン取締役の3人で、補強についての会談が行なわれました。
この会談の席で、この夏の補強の最優先はディエゴ・ミリートとパロップだという事が確認されたようです。
パロップはカニサレスとモラの穴を埋める存在として、ディエゴ・ミリートはビジャの代役としてのピックアップです。

また、ウナイ・エメリ監督は来季のプロジェクトにポルトガル人選手が入らない事を認めました。
これによりウーゴ・ヴィアナ、マヌエル・フェルナンデスのレンタル組も構想外、そしてカネイラ&ミゲルも放出される見込みです。
その一方で、レンタルバックのデル・オルノは戦力として数に入れる考えとの事です。

No.2186 / 1212506262
ニューカッスルからマヌエル・フェルナンデスにオファー
エバートンにレンタルされていたフェルナンデスに、同じプレミアリーグのニューカッスルが獲得を希望しているそうです。
ニューカッスルが提示してきた「ホセ・エンリケ(元バレンシアでU-21代表DF)とのトレード」という条件を、
お金が欲しいバレンシアが、現在突っぱねているというところみたいです。

No.2185 / 1212505250
スポルティングからカネイラにオファー
カネイラの古巣スポルティングが、再びカネイラ獲りにオファーを出してきたようです。提示額は200~300万ユーロ。
今週中にも移籍の話がまとまりそうなくらい話が進んでいるようです。
スポルティングは、毎年カネイラの獲得を打診してきています。カネイラの事を高く評価しているんですね。

No.2184 / 1212505238
ラシンからサニーにオファー
ラシン・サンタンデールの会長が、未だ支払われていないレゲイロ移籍時の違約金の対価として
サニーの獲得をクラブに打診してきているようです。レゲイロのこの問題、まだ続いていたんですね。

No.2183 / 1212504415
ソレールに毒されて丸4年
スーペル誌によると、2004/06/04にソレールが当時の筆頭株主であった元会長のフランシスコ・ロイグ氏を上回り筆頭株主になったそうで、
近年のバレンシアの悪夢は2冠達成直後のこの日から始まったみたいです。

No.2182 / 1212503717
来季のスポンサー候補
TOYOTA社とのスポンサー契約が今季限りで終わるという事で、ずっと来季のスポンサーを探していたフロントですが、
どうやらフォード社とスポンサー契約を結んだようです。フォードとのスポンサー契約は96/97シーズン以来となります。
これで、来季から選手の車はフォード社製が増えるのでしょうか。

車と言えば、先日ホアキンから「クラブから借りてたランドクルーザーを返却せずにオランダに持ってっちゃった」事を
暴露されてしまったクーマンですが、昨日ようやくその車を返却したそうです。
その時に「バレンシアというクラブは居心地が悪かったが、ランドクルーザーの中だけは居心地が良かった」とジョークを残して去って行ったそうな。

No.2181 / 1212501633
代表戦の結果
スペインU-19代表がアルメニアで行われたミニトーナメントに参加してきました。

初戦:ウクライナU-19代表戦に3-1で勝利。
ジョルディ・アルバがフル出場、アーロンが先発して1ゴール⇒後半22分に途中交代。

第2戦:トルコU-19代表戦に3-0で勝利。
アーロンが先発出場⇒後半35分に途中交代。ジョルディ・アルバは出番なし。

第3戦:アルメニアU-19代表戦2-4で勝利。
ジョルディ・アルバがフル出場、アーロンが後半34分から途中出場。

3戦全勝で見事にトーナメント優勝という結果を残しました。スペインU-19代表の皆さん、おめでとうございます♪

No.2180 / 1212500385
各国代表戦の結果
スペイン代表
親善試合:ペルー代表戦がウエルバで行なわれ、2-1でスペイン代表が勝利しました。
ビジャが先発し先制点となるゴール!後半12分に途中交代しています。また、マルチェナがフル出場しましたが、失点に絡んでしまいました。
シルバが先発出場⇒後半39分に途中交代、アルビオルは出番がありませんでした。

ポルトガル代表
親善試合:グルジア代表戦がポルトガルのヴィゼウで行なわれ、ポルトガル代表が2-0で勝利しました。ミゲルが後半17分から途中出場しています。

セルビア代表
親善試合:ドイツ代表戦がゲルゼンキルヘンで行なわれ、2-1でセルビア代表は敗れました。ジギッチは出番がありませんでした。

No.2179 / 1212498978
インドアサッカー欧州選手権・決勝
スペイン代表×ロシア代表の試合が行われ、11-10でスペイン代表が勝利、見事に優勝を決めました。
ただ、残念ながらファン・サンチェスは出番がありませんでしたが、フェルナンドは途中出場しました。
0-4から1点ずつ取り合い終始追いかける展開でしたが、元デポルティボのフランの活躍もあり、逆転での勝利となりました。おめでとうございます。

No.2178 / 1212329579
Bチームが昇格プレーオフ決勝進出
レアル・アビラとのセカンドレグを0-2で敗戦し、2戦トータル3-3となりましたが、アウェーゴール数によりプレーオフ決勝進出を決めました。
決勝では、昇格の1枠を賭けて3部リーグ・グループ5(カスティージャ・イ・レオン州)を4位で終えたFCサントボイアというところと戦います。

No.2177 / 1212328029
インドアサッカー欧州選手権
スペイン代表×イタリア代表の試合が行われ、17-9でスペイン代表が連勝しました。
ファン・サンチェスが再び2ゴールの活躍、イタリア側ではカルボーニも2ゴールです。
これでスペイン代表はグループリーグ首位となり、決勝戦に進出!
決勝の相手は、カルピン(元バレンシア、セルタ等)、ニキフォロフ(元PSV、浦和等)、アレニチェフ(元ローマ、ポルト等)らを擁するロシア代表です。

No.2176 / 1212234303
ビセンテ・ソリアーノ氏がコメント
「ソレールはバレンシアという偉大なクラブを自分のプレイステーションに変えてしまった。
多くの人間がソレールに服従しているが、その中にプロフェッショナリズムというものは存在していない。
普通、どんな会社でも1年が終わった時点で株主総会を行うものだが、その告知が未だに行われない事も、それを良く表している。
ソレールは会長職を辞してから口を閉じているが、その沈黙の間にもバレンシアは蝕まれているという事を、皆に気付いてほしい」

No.2175 / 1212232502
ムルシアからモントロとリージョにオファー
2部に降格したレアル・ムルシアが来季に向けた補強として、Bチームのモントロとリージョの2人をレンタルで獲得したいようです。
すでにクラブ間では合意に達しており、昇格プレーオフが終わり次第、2人との交渉に入る予定との事です。
また、ムルシア側はサニーも欲しがっているようですが、こちらはまだバレンシア側が返答を渋っている状態です。

No.2174 / 1212231480
ビュテルが構想外へ
ビュテルがスポーツ部門のスタッフとミーティングのためパテルナ練習場を訪れ、クラブを退団する事になりました。
移籍するか、契約解除するかはまだ未定のようです。

今後の予定
「バレンシアに残りたいという思いを持って今日パテルナに来たが、エメリ監督が僕を必要としていないという事を聞かされた。
もう、ここには居られないのだから、興味を示してくれているフランスのチームでプレーしたいと思ってる」

今の気持ち
「バレンシアから要らないと言われた事はショックだったけど、国に帰る事が自分にとって挫折だとは思いたくない。
僕は前向きな気持ちで帰るんだ。家族と久々に会える事も楽しみにしているよ」

ベンチに居てもひと一倍喜び、ひと一倍悔しがる姿がよく見られる選手でした。
ビュテルの存在はチームを大いに盛り上げていたと思います。
まだまだ若い選手ですし、オファーもいくつか届いているとの事。フランスでも頑張ってほしいですね。

No.2173 / 1212229914
インドアサッカー欧州選手権
5/30、スペインにてインドアサッカー欧州選手権が開幕しました。

スペイン代表×フランス代表の試合が行われ、バスクの貴公子ジュレン・ゲレーロのハットトリックの活躍等もあり、
13-7でスペイン代表が初戦を勝利で飾りました。 今季のスペインリーグ得点王で、現バレンシアのSDファン・サンチェスは2ゴールです。

この大会には6ヶ国が参加しており、スペインはイタリア、フランスと同グループです。
グループ1位と、別グループ(オランダ、ポルトガル、ロシア)の1位で6/1に決勝戦が行われます。

No.2172 / 1212229280
シルバの去就に関してフロント陣がコメント
モレラ会長
「シルバはチームの柱だ。もしオファーが届いても、売る事は出来ない。ファン・サンチェスとウォルスティンとも話したが、
2人とも同じ意志でいる事を確認した。私はこの決断は正しいと確信している」

ウォルスティン取締役
「ダビド・シルバはバレンシアのプロジェクトに必要なバイタリティ溢れるプレーヤーで、我々の希望だ。
放出は不可能な存在であるという事をはっきり言っておきたい」

ファン・サンチェスSD
「今のところシルバに対する正式なオファーは届いていない。だから我々は特に何も考える必要がない。
シルバはクラブにとって重要な存在で、彼とクラブの間には長い契約があるのだから」

No.2171 / 1212076323
さよならモラ
モラが契約満了によりクラブを退団しました。お疲れさまでした。
バレンシアに在籍した3年間、公式戦ではほとんど出番が無かった事もあり、新天地はまだ決まってないようですが、
どこに行っても頑張ってもらいたいところです。

No.2170 / 1212075794
アルベルダとの契約解除に「ちょっと待った」
バレンシアの小株主たちがクラブに対し「アルベルダとの契約解除を認めない」という趣旨の抗議を連名で行なったようです。
内容を掻い摘むと「アルベルダはバレンシアにとって貴重な人材であり、財産である。
そして彼とクラブには3年の契約が残っている。それ相応の移籍金を得られない場合は放出をしないでくれ」との事。

これは「アルベルダを放出しないでくれ」という事ではなく「借金だらけなんだから、金になるものをタダで出すな」という事みたいです。
要するに、小株主たちが求めているものはアルベルダじゃなくて「金」です。

No.2169 / 1212074872
新スタジアム建設現場で事故
新スタジアム建設現場で、作業員の足場が崩れ落ち、4名が亡くなるという痛ましい事故が起こってしまいました。
その日のうちにクラブは公式にお悔やみの言葉を出しています。また、現場責任者のアレハンドロ・エスクリバーノ氏による状況説明も行われました。

ご遺族の方にお悔やみ申し上げます。

No.2168 / 1211580288
ウナイ・エメリ新監督の就任会見
メスタージャのVIPルームで、ウナイ・エメリ新監督のプレゼンテーションが行われました。

「スタッフ、選手、ファン、マスメディア、全ての人間にこのプロジェクトに関わってほしい。
私はすべての人間が参加し、主役となれるチームを作る。クラブにかかわるすべての人間でひとつになって戦っていきたいのだ」

「私は監督としてはまだキャリアは短いが、その分、常に多くの事を学び、働こうと心がけている。
だから私は、バレンシアのために多くの時間と汗を費やす事を皆さんに約束する。そして目標が実現したらその時は嬉し涙を流したい」

「まずは今季失ったバレンシア本来の姿を取り戻したい。そして、新しいバレンシアを作るため、全ての面において粘り強く、しつこくこだわっていきたい。
ただ、チームには既に競争力があり、重要なベースは出来上がっている。その上に私のこだわりを積み上げていきたい。私は野心に満ち溢れている」

No.2167 / 1211578518
ボロ前監督がコメント
来季のポジションは
「私は緊急事態という事で一時的に監督を務めただけで、再びチーム代表に戻る。来季はウナイ・エメリを助けていくわけだ。
彼が仕事しやすいように、自分に出来るアドバイス等があれば、積極的に話し合っていきたい」

ウナイ・エメリ
「彼は懐の深い若い監督だ。今季のアルメリアは、クラブの規模や予算を検討しても素晴らしいシーズンを送った事は明らかだ。
そして彼はチームの長所を見つけ出すのが上手い。私はまだ彼と話していないが、彼とは気が合うような気がするよ」

今季を振り返って
「奇妙な一年だった。リーグ戦は全く良いところがなく、カップ戦ではタイトルを獲れたのだから。
ただ、シーズン終盤のチームの出来には満足している。短期間で困難な状況を解決できたのだから」

No.2166 / 1211469061
ファン・サンチェスSDがコメント
エメリとの契約
「我々は今、満足感でいっぱいだ。最終的にエメリと契約まで辿り着く事が出来た。
これでようやく重要な新しいシーズンをスタートを切る事が出来る。彼にとって素晴らしいシーズンになる事を祈っている」

エメリについて
「若く、入念で、勇敢な監督だ。選手たちへ自分の考えを伝える手法も優れている。
彼のような未来ある監督には多くの選択肢があったはずだ。その中で我々のチームを優先してくれた事が重要だ。
彼はこのチームが偉大なチームだという事をよくわかっている」

No.2165 / 1211467647
ビセンテがコメント
今季を振り返って
「結局ケガに悩まされた一年になってしまったので悪いシーズンでしたね。その分、来季はイイ一年になってほしいですけど。
今の自分に必要なのは継続してプレーする事です。来季こそはこのクラブを偉大にするという自分の夢を実現させたいですね」

ウナイ・エメリ新監督
「若くて野心に溢れる人、そしてアルメリアを素晴らしいチームに育て上げた人、というイメージですね。
正直、彼の事をそれほど知っているわけじゃないんです。でも、リーガの事をよく知っている監督だと思いますよ」

クーマン
「彼はクラブを去る時に、選手たちに一言も声をかける事無く去っていきました。
全ての選手に対して、また完璧な仕事をしたボロに対しても、彼に批判されたくないですね。
在籍していたクラブに対してテレビでそういった内容の発言を出来るんですから、TPOを弁えられない人なんですよ。
ただ、彼の事については出来ればもうあまり話したくないですね」

休暇の過ごし方
「欧州選手権に出ない僕らは、このオフは1ヶ月半という長い休暇になります。でも、僕はトレーニングを続ける事も悪くないと思ってます。
この時期は誰もが休みたいと思っているでしょうけど、クラブは練習を続ける許可を出してくれました」

No.2164 / 1211463483
新監督にウナイ・エメリ
来季08/09シーズンの監督に今季アルメリアを率いて見事な成績を残したウナイ・エメリが就任する事が決まりました。2年契約です。
早速、現地時間で明日20時よりエメリの公式会見が開かれます。

No.2163 / 1211418804
トップチームの今季総括
今季、トップチームのメンバーで公式戦・練習試合を含め最も多くの試合に出場したのはシルバとホアキンの2人(54試合)でした。
ただホアキンは途中出場が多かったため、出場時間でいうとモレッティ、アルビオル、マルチェナについで5番目です。

また、今季最もゴールが多かったのは当然ビジャです(23点)。次いでマタの9点、モリエンテスとシルバの8点ですので、
ビジャが抜けた場合にどれだけ得点力が落ちるのか、考えると恐ろしくなります。

さらに、一番多くイエローカードをもらった選手はマルチェナ(16枚)、レッドカードはビジャ(2枚)となっています。

No.2162 / 1211418256
マタが若手選手のベストイレブンに選出
FUTBOL DRAFT社が毎年選定している16~21歳のスペイン人選手を対象としたベストイレブンに、マタが選出されました。
その他の選ばれた選手は以下のとおりです。

GK アセンホ(バジャドリー)
RB アスプリクエタ(オサスナ)
CB ピスク(デポルティボ)
CB ピケ(マンチェスターU)
LB クレスポ(セビージャ)
CH セスク(アーセナル)
CH グラネロ(ヘタフェ)
RH スサエタ(アトレティック)
LH カペル(セビージャ)
OH マタ(バレンシア)
FW ボージャン(バルセロナ)

ちなみに、55人のノミネート段階ではカデテAのMFシーフォとMFイスコのコンビも選ばれています。

No.2161 / 1211374054
ニュースもろもろ
ちょっと時間が無いので、いくつかニュースの見出しだけ。

●ウナイ・エメリと今週中にも契約完了の見込み
●ファン・サンチェスがサパテルとセルヒオ・ガルシアの獲得を目指してサラゴサと交渉中
●タルシロ・ピレス広報「ソレール筆頭株主は株を売る気は無いと言っている」
●株売買の話はソリアーノ&ビジャロンガ側主導で進んでいる様子
●モレラ会長が公式ペーニャに説明「私はソレールのあやつり人形ではない」

ソレールは「株売る気ない」とか言って株の値段を吊り上げようとしているみたいですが、本業も傾きつつあり
何が何でも株を売りたい、という気持ちをソリアーノ氏側に全部見透かされているようです。
なんというか、もうね。ここまで周りが見えない経営者も珍しいですよ。

No.2160 / 1211371834
金の亡者がコメント
前監督がオランダのテレビ番組に出演したそうです。
(一部誤訳部分を直しました)

バレンシアと契約した理由
「バレンシアと契約したのは大きな失敗だった。PSVでの私の立場が微妙な状態だった上、代わりの選択肢がなかったから引き受けてしまった」

構想外の3人
「カニサレス、アングーロ、アルベルダの3人はロッカールームにネガティブな空気をもたらしていた。
だからを彼らをチームから外したのだが、ホアキンやその他一部の選手がこの3人をサポートする側につき、私を陥れようとしていた」

ホアキンを重用しなかった理由はそれ?
「彼の獲得には3000万ユーロかかったらしいが、私から言わせれば彼にはそれだけの価値など無い。
彼を放出する際に、彼に付けられる値段はせいぜい30ユーロがいいところだろう」

今後の予定は?
「私は10年間働き続けてきた。今の私には次のステップに進む前ための休息の時間が必要だ」

バレンシアに行った事を後悔してる?
「あぁ。もし今季終了時までPSVで監督を続けていたら、たぶん私はオランダ代表かバルセロナから監督のオファーが来ていただろう。
そうなっていたら私は、確実に自分の名をあげる事が出来ていたはずだ」

No.2159 / 1211344215
Bチーム昇格プレーオフの対戦相手決定
3部リーグ・グループ8(カスティージャ・イ・レオン州)を3位で終えたレアル・アビラというところと初戦で当たる事になりました。
ホーム&アウェー方式で行われます。第1戦は6/3、第2戦は6/10に行われます。

No.2157 / 1211340698
サロム副会長が辞任
スポーツ部門の実権も握っていたサロム副会長が解任(形的には辞任)されました。副会長就任からわずか4ヶ月間の出来事です。
ラシンのマルセリーノ監督招致失敗の責任を取らされての辞任との事ですが、一度は仮契約まで持っていったんですよね。
失敗となった理由は何故なのか、ソレールがわからないわけないと思うのですが。
結局サロムも利用された形となってしまいましたね。後任はまだ発表されていません。

No.2156 / 1211340230
さよならカニサレス
カニサレスの契約が正式に解除され、バレンシア退団となりました。
98/99シーズンに加入してからの10年間で、バレンシア歴代4位タイとなるリーガ305試合に出場。欧州カップ戦は歴代1位となる95試合に出場。
どちらもGKとしてはバレンシア歴代最多、つまりバレンシア史上最も偉大なGKだったわけです。
CL決勝・バイエルン戦での涙は忘れられません。今までお疲れさま、沢山の感動をありがとうございました。

No.2155 / 1211339466
アルゼンチン代表発表
親善試合:メキシコ代表戦(6/4)とアメリカ代表戦(6/8)に向けたアルゼンチン代表にバネガが招集されました。
現代表ではアグエロと並んで最年少です。

No.2154 / 1211165938
カニサレスがコメント
アトレティコ戦
「非常に感動的で快適な試合だった。そして、俺たちは勝った。チームにとっては消化試合だったかもしれないが、
俺にとって今日の勝敗はとても重要な要素だったから、この結果は嬉しい。
3人の子供も全員見に来ていたし、アイツらへのプレゼントにもなっただろう。
最後にメスタージャのピッチに立てたのは幸せだった。監督が代わっていなかったら俺はこの試合のピッチに立つ事は出来なかっただろうから」

10年前、バレンシアへの移籍
「このクラブへの移籍を決めたのは、当時のリーガで最も成長しているチームだったからだ。プロとして、チームが成長するための力になりたかった。
そして俺はこのクラブで6つ、今年の国王杯を数えていいのなら7つのタイトルを獲得する事ができた。
さらに、タイトルにはならなかったがCLで2度決勝の舞台に立ち、ヨーロッパ中にバレンシアの名前を知らしめる事が出来たのも素晴らしかった。
本当に良い仲間・スタッフに恵まれていたし、出来る事なら一度でも優勝したかったけれど」

バレンシアでのキャリアを振り返って
「自分が想像していた以上のものをこのクラブで得る事が出来た。この10年間は、間違いなく自分の人生で一番良い時期だったはずだ」

No.2153 / 1211165880
グアイタがサモーラ賞
BチームのGKグアイタが3部リーグ(グループ6)のサモーラ賞を獲得しました。31試合で20失点という記録です。
今季はトップチームにも招集されましたし、カニサレスの後継者として来季はトップチームで見たいですね。

No.2152 / 1211165786
Bチームが昇格プレーオフへ
3部リーグ最終戦:ビジャレアルCとの一戦を0-1で勝利し、バレンシアBチームは21勝9分7敗の勝点75、
リーグ最多得点・最少失点でリーグ戦を2位で終えました。
これにより、上位4チームが出場できる2部Bリーグへの昇格プレーオフの出場権を得ました。
Bチームの今季はまだ終わりません。目指せ一年での2部B復帰!ですね。

No.2151 / 1211165543
アトレティコ戦を終えてコメント
ロンバン
「メスタージャの大観衆の前でプレーするのが夢だったんだ。勝利に貢献できて嬉しいよ」

エドゥ
「いろいろな噂が出ているが、僕はバレンシアとの契約を全うしたい。僕はバレンシアで幸せな日々を過ごしているからね」

ボロ監督
「最後の試合を勝利で飾れて満足している。これで安心してまたチーム代表の座に戻ることが出来る。
元々私は一時的な監督という話であったし、そのつもりで引き受けている。
最終的に5試合で4つの勝利と、1つの屈辱的な敗戦という結果を得た。
チームは自分達が置かれた状況を受け入れ残留という目標のために全力で戦い目的を遂行したと信じている。
そして、このチームの選手たちには課題もあるが、それ以上に素晴らしい長所がある事も再確認できた」

No.2150 / 1211117341
最終節・アトレティコ戦に向けて19名招集
GK カニサレス、モラ
DF アルビオル、エルゲラ、アレクシス、ミゲル、ロンバン
MF バラハ、エドゥ、サニー、ホアキン、バネガ、マドゥロ
FW ビジャ、モリエンテス、アングーロ、シルバ、アリスメンディ、マタ

ヒルデブラントが招集から外れましたので、カニサレスの出場が濃厚です。出場した場合、バレンシアでのラストマッチとなります。
また、アルベルダはこの最終戦を出場停止となってしまいました。アルベルダは先日のレバンテ戦がバレンシアでのラストマッチとなってしまいそうです。

No.2149 / 1211116869
スペイン・インドアサッカーリーグ最終節
3位バルセロナ戦、バレンシアは8-21で敗れました。この結果、バレンシアは5勝3敗・得点97失点94でリーグ戦を4位で終える事になり、
上位4チームが参加できるインドアサッカー・スペイン国王杯への出場権を得ました。
さらに、この試合で6ゴールをあげたファン・サンチェスが43ゴールでリーグ得点王に輝いています。

No.2148 / 1211116168
EURO2008:スペイン代表発表
EURO2008に向けたスペイン代表23名が発表され、ビジャ、シルバ、マルチェナ、アルビオルの4人が選ばれました。
予選で招集されていたアルベルダ、ホアキン、アングーロ、モリエンテスらは落選となりました。特にアルベルダは、本当に気の毒な事になりました。
嬉しい話題としては、GKでパロップが呼ばれた事ですね。代表初キャップはマーク出来るでしょうか。

今後の代表チームですが、ペルー代表(5/31)、アメリカ代表(6/4)と親善試合が予定されています。本大会初戦は6/10、ロシア代表との一戦です。

No.2147 / 1211115586
U-17欧州選手権・決勝
フランスU-17代表×スペインU-17代表の試合が行われ、スペインU-17が0-4で圧勝、大会2連覇を達成しました。
ここまでレギュラーではなかったフベニールBのセルジ・ガルシアも、この試合では先発出場し、
後半開始早々にチームの2点目となるゴールを決めました。後半29分に途中交代で下がりましたが、3試合に出場し3ゴール。
チーム得点王で、しかも開幕戦と決勝戦でのゴールと、充分すぎるくらい優勝に貢献したと思います。

No.2146 / 1210986814
オランダU-23代表発表
親善試合:スウェーデンU-23代表戦(5/24)に向けたオランダU-23代表にマドゥロが選ばれました。
マドゥロはEURO2008本大会のメンバーからは落選してしまいましたが、その分オリンピックでの活躍を期待したいですね。

No.2145 / 1210957780
カニサレスの契約
アトレティコ戦の翌日、5/19付けで契約を解除する事になりました。カニサレスは5/20から無所属となります。
今度こそ本当に、カニサレスがバレンシアから去ってしまうんですね。
アトレティコ戦は両チームにとって消化試合ですが、カニサレスの出場はあるでしょうか。

No.2144 / 1210943660
ブラジルの真珠、ペドロ・オルドーニ
ブラジルのアトレティコ・パラナエンセに所属している身長191cm、23歳の大型FWペドロ・オルドーニを獲得する可能性が高いようです。
ファン・サンチェスがスカウト時代から興味を示していた選手で、水面下で今年の1月末から交渉を始めていたそうです。

他には、1000万ユーロ+ジギッチという条件でカメニとルイス・ガルシアの獲得を狙うという話もあるようです。

No.2143 / 1210943505
ヒルデブラントがユーロを逃す
EURO2008に向けたドイツ代表候補26名が発表されましたが、そのリストにヒルデブラントの名前はありませんでした。
正式な登録メンバーではないですが、余程の事が無い限り本大会メンバーに入る事はないでしょう。
今季はレーマンよりも充実した一年を過ごしていたと思うのですが、残念です。

No.2142 / 1210943237
アングーロがファンを轢く
5/15の練習時に100人超のフランスの学生が観光に来ていたそうで、練習終了後の選手の出待ちが大変な騒ぎになっていたようです。
その中で、アングーロがいつも通りサインを求める声に応じず帰ろうと車を走らせたところ、アングーロの車に駆け寄った女学生の足を
車で轢いてしまったそうです。その後、女学生はパテルナ練習場内の医務室で治療を受け、松葉杖をついて帰っていったようです。
アングーロの帰る速さを目の当たりにした時から、いつかやるんじゃないかと思ってました...。

No.2141 / 1210943215
タマルゴ氏(ビジャとアングーロの代理人)がコメント
ビジャの去就
「ファン・サンチェスはビジャに2013年まで残っている契約を全うしてもらいたいようだ。ビジャ自身もバレンシアでの生活に満足している。
彼の頭は、このクラブでゴールを量産する事でいっぱいらしい」

アングーロの去就
「彼は再びチームに戻ることが出来て非常に喜んでいる。先日のゴールを見てもわかるように、再び充実した時間を過ごしているようだ。
我々は今のバレンシアの経営陣を評価していないが、彼にはクラブとの契約がまだ残っているし、彼自身がバレンシアでのプレーを希望している。
現段階ではこれから何が起こるかなんとも言えない」

No.2140 / 1210942187
レンタル中のウーゴ・ヴィアナがコメント
スポルティングからのオファー
「僕は今すぐポルトガルに戻りたいとは思わない。バレンシアともまだ3年の契約が残っているし、再びバレンシアでプレーしたい。
自分はクラブと何の問題も無いけれど、もしバレンシアが僕をいらないと言うのであれば、その時に初めて新しいチームを探すと思う」

オサスナの買取オプション行使(その場合の移籍金は400万ユーロ)
「その可能性はすごく低いと思う。来季もオサスナで続けるのは難しいんじゃないかな。
僕はケガの影響もあって、シーズン通じてチームに貢献できたとは言えないから」

No.2139 / 1210939102
ジギッチにお子様誕生
ジギッチに第一子となる娘さんが5/15に産まれました。現在は監督の許可の下、母国セルビアに帰っているそうで、
アトレティコ戦には合流せず、そのまま代表チームに合流して5/24のアイルランド代表戦に備えるそうです。
ちなみに、アトレティコ戦終了と同時に今季のバレンシアの日程は全て終了となりますので、
ジギッチが次にバレンシアに戻ってくるのはEURO2008終了後という事になります。

No.2138 / 1210772723
スペインU-19代表発表
アルメニアで5/20~27の日程で行われるミニトーナメントに向けたスペインU-19代表のメンバーに
Bチームのジョルディ・アルバとレンタル中のアーロンが招集されました。
この大会には開催国アルメニアの他に、ウクライナとトルコの各U-19代表も参加します。

No.2137 / 1210727801
U-17欧州選手権・準決勝
スペインU-17代表×オランダU-17代表の試合が行われ、スペインU-17が2-1の逆転勝利で決勝進出を決めました。
フベニールBのセルジ・ガルシアは出番がありませんでした。

決勝の相手はグループリーグでも戦ったフランスU-17です。両チームとも今大会無敗、
先の対戦でも3-3のドローですので、面白い試合になる事が期待されます。

No.2136 / 1210696699
ビジャがコメント
クラブの放出リスト
「自分には、クラブとの間にクラブの負債を軽減させる事の出来る契約があります。
だからクラブが売ろうとしている選手たちの中に自分も入っている事はわかります。
もしクラブが"オマエを売る"って言うんであれば、自分はそれを受け入れるだけですし、"売らない"と言うんであれば、
その時はまたバレンシアのために戦い続けるだけっす」

ビジャの将来
「バレンシアには満足してます。もちろんこのチームに残る事が自分にとってより良い選択肢である事は確かです。
ただ、自分の将来はこのクラブにかかっているんです。
自分としては、来季の開幕時に状況がどうなっていようと、それを受け入れる覚悟は出来ています」

移籍する事になった場合、どこの国であればやれる自信はあるか
「サッカー選手ってのはエゴイストですからね。どんなチームに行ってもやれる自信があるって誰もが思ってますよ。
フェルナンド・トーレスも、リヴァプール以外のチームでも成功する自信はあったって思ってるんじゃないですかね」

代表チーム
「スペイン代表は長い事タイトルを勝ち取れていません。でも、最近1年に限っては強豪国相手にも勝利しているし、手応えを感じてます。
EURO2008では、1つ1つの試合を大事に戦って、自分たちの力に相応しい所まで辿り着きたいっすね。3試合だけ戦いに行くわけじゃないですから」

No.2135 / 1210691719
エルチェMFチスパがコメント
ファン・サンチェスSDと、アシスタントのマノーロ・マシアが、2部リーグカステジョン×エルチェの試合を観戦したそうです。
そこで、バレンシアからエルチェへ買い戻しオプション付完全移籍で出されているチスパがインタビューを受けました。

ファン・サンチェスが見に来ていたが
「彼らがカステジョンに居た事は知らなかった。試合が終わった後に気がついたんだけど、彼らが僕との会話を望まなかったから
僕は一言も話す事は出来なかった。だから彼らが何故カステジョンまで2部の試合を見に来たのかわからない」

バレンシアからの買い戻しの話は
「今季、僕はバレンシアの関係者誰とも話をしていないんだ。だから僕の将来がどうなるか、僕にはさっぱりわからない」

バレンシアへ戻りたいか
「バレンシアのフロントが行なっている選手の扱い方には不満を感じている。だから自分の希望としてはエルチェに残りたい。
このクラブは僕に挑戦する機会を与えてくれた。多くの試合に出場できた事にも満足している」

No.2134 / 1210691424
選手たちにワインのプレゼント
国王杯の優勝を記念してバレンシア市内にあるボテガ(ワイナリー)から、決勝戦でゴールを決めたマタ、アレクシス、モリエンテスと
好セーブを連発したヒルデブラントの4人にそれぞれの選手の体重と同じだけのワインとカバがプレゼントされるそうです。

スペインらしく粋な企画だとは思いますが、決勝以外で活躍した選手たちにもあげてほしいと思うのは自分だけでしょうか。

No.2133 / 1210640538
EURO2008:ポルトガル代表発表
EURO2008に向けたポルトガル代表23名にミゲルが選ばれました。カネイラとウーゴ・ヴィアナは落選です。
他のリーガ勢ではリカルド、ペペ、デコ、シモンあたりが選ばれています。

No.2132 / 1210561202
Bチームの成績
現在3部リーグで戦っているバレンシアBですが、最終節を残して2位につけています。
最終節のビジャレアルCとの対戦で、引き分け以上であれば昇格プレーオフ進出です。
もし敗れた場合、3位、4位、5位のチームが全て勝利した場合に限りプレーオフへの出場を逃します。

ビジャレアルCとの対戦というのが悔しいです。なんとか昇格して2部BでビジャレアルBと競ってほしいですね。

No.2131 / 1210560991
レバンテ戦を終えてコメント
アルビオル
「大きな勝利になりました。勝点3で残留を決められて事に満足しています」

ビジャ
「自分のゴールが勝点3につながったのが嬉しいっすね」

ボロ監督
「出来るだけ早くノルマを達成したいと思っていた。チームは非常に難しい状態だったが、選手たちが自らの力で上昇させた。
私が引き受けた時、残る試合は5試合だった。まだ1試合残っているが、今は選手たちを祝福したい」

レバンテのアンヘル監督
「スコアは見ての通りだが、我々は良い試合を出来たと思う。ただ、早い段階で失点してしまった事が痛恨だった。
今日の両チーム間の決定的な違いは選手個々のレベルだけだ」

No.2130 / 1210560024
アルベルダとクラブの裁判、さらにその後
一審で敗訴し、上告していたアルベルダ側ですが、その上告を取り下げたようです。
クラブと納得できる話し合いが進んでいるのでしょうか。となると、やはりアルベルダの契約解除という線が一番濃厚ですね。

No.2129 / 1210521726
U-17欧州選手権・GL第3節
アイルランドU-17代表×スペインU-17代表の試合が行われ、1-3でスペインU-17が勝利しました。
フベニールBのセルジ・ガルシアは先発出場したものの、1点を追いかける展開となった前半41分に途中交代。目立った活躍はできませんでした。

これでスペインU-17は2勝1分の勝ち点7、得失点差でフランスU-17を上回りグループリーグを首位で通過です。
準決勝はオランダU-17との対戦です。

No.2128 / 1210465888
レバンテ戦に向けて18名招集
GK カニサレス、ヒルデブラント
DF アルビオル、マルチェナ、エルゲラ、アレクシス、ミゲル
MF アルベルダ、バラハ、エドゥ、ホアキン、バネガ、マドゥロ
FW ビジャ、アングーロ、ジギッチ、アリスメンディ、マタ

10日の練習はどしゃぶりの中で行なわれました。写真を見る限りでは、ずぶ濡れにも関わらず選手たちの笑顔が目立ちます。
サラゴサ戦の勝利から2日、チームの雰囲気は上々でしょうかね。
モレッティとモリエンテスが全体練習に復帰していますが、今回は招集を見送られました。
シルバは出場停止、カネイラとビセンテがケガ、サニーとモラが招集漏れです。

No.2127 / 1210406422
スペイン・インドアサッカーリーグ第16節
16節といってもバレンシアにとっては7試合目のリーグ戦です。

5/9に行なわれたデポルティボ戦、バレンシアは8-21で敗れました。
この結果、デポルティボが8戦7勝1分の勝点22でリーグ優勝を決めました。
バレンシアは現在7戦5勝2敗の勝点15で、9チーム中4位につけています。最終節は3位バルサとの対戦です。

No.2126 / 1210297686
U-17欧州選手権・GL第2節
フランスU-17代表×スペインU-17代表の試合が行われ、3-3の引き分けに終わりました。
初戦で2ゴールのバレンシア・フベニールBのセルジ・ガルシアは出番がありませんでした。なんでやねん。

No.2125 / 1210296875
メディカルレポート(5/8)
モレッティ
個別メニューでフィジカルトレーニング。一部全体練習に復帰。

カネイラ
左足大腿部の筋肉に違和感。理学療法による治療を受ける。

モリエンテス
全体練習に復帰。

No.2124 / 1210296604
バレンシアOBのジュキッチ氏がコメント
今のバレンシアを見て
「事の重大さに皆、気が付いているのだろうか。今のバレンシアはクラブ内に何の決定権も持っておらず、
クラブ外部の人間がクラブを仕切っているのだという事に。
だからこそ、スポーツ的な面では明確な評価基準が存在していないし、何を試みても事態は全く改善されないのだ」

今のチーム状況
「堅固なディフェンスとカウンターアタックを利用した戦術的なサッカー。これが長年積み重ねてきた、バレンシアオリジナルのスタイルだ。
ここにクーマンはオランダのサッカースクールでやっているサッカーを持ち込んだ。持ち込むのは構わないが、
あまりにも突然な変化を与えたためにチームが混乱したのだろう。それが今の順位に表れている」

アングーロ、アルベルダ、カニサレスへの戦力外
「不当で奇妙な出来事だった。私も監督業を務めてる人間だからこそ良くわかる。
これだけチームで重要な役割を務めてきた選手たちを説明なしにチームから除外する事など、サッカー界だけでなく一般的にまかり通るはずのない事だ」

残留争い
「バレンシアみたいな力のあるクラブが降格するなんて誰一人思ってはいないはずだ。もちろん私もポジティブに考えている」

所属するインドアサッカーチーム
「昔からインドアサッカーにも興味があったし、プレーする機会があればぜひ参加してみたいと思っていた。
だが、セルビア代表監督としての仕事があるため、リーグ戦にほとんど出場出来ていないのが悔しいんだ(笑)」

No.2123 / 1210295225
ビセンテ今季終了の見込み
ラス・プロビンチャス誌の記事をそのまま。

サラゴサ戦で、ビセンテをピッチから追い出したかったディオゴは3度、ビセンテを明確に狩りに行き、3度目でハンティングしました。
メディカルスタッフの初期診断では、足首の捻挫が確認され、全治10日間ぐらい要するとの診断でした。
ビセンテは今日、再検査を受けますが、今季残り2試合の出場は難しいでしょう。

との事です。確かにディオゴは酷かった。だからと言ってビジャもディオゴに報復してはいけませんが。
そんなディオゴは右膝前十字靭帯損傷で6ヶ月アウトだそうです。最後足を引きずってましたが、重症だったんですね。

No.2122 / 1210295057
サラゴサ戦を終えてコメント
アルベルダ
「メスタージャで再びプレー出来て感激している。私のこれまでの行動をよく思わない人が居る事はわかっている。
しかし、今は残りの2試合に意識を向ける必要がある。残留という目標も達成まであと一歩だ。
今季の我々は難しい一年を過ごし、改めて良いチームになったと思う」

アレクシス
「左SBを出来る人が居なかったので、僕がやるしかなかった。このポジションでのプレーは僕にとって新しい挑戦のひとつだ。
難しい試合だったし大きな責任がかかっていたけど、無難にこなせたと思う。ホームで勝点3を獲れた事に加え、
再び失点ゼロで試合を終えられた事が嬉しいね。数字だけでいうと、他のチームが残留するためにはまだまだ勝点が必要だけど、
僕らに必要なのはあと1点だ。この勝利で残留に向けて僕らは非常に有利になった」

ホアキン
「ファンの応援に驚いた。僕らは先日酷い試合を見せたばかりだというのに、ファンは僕らチームと一心同体である事を示してくれた。
彼らは僕らをしっかりサポートしてくれる、ピッチ上でそれに気付く事が出来た。
今は将来的な事は考えていない。今の僕の目標はチームを残留させ、来季に向けてチームに落ち着きをもたらす事だ。
このチームで重要なタイトルを獲得するという僕の夢はまだ続いている」

ボロ監督
「降格という非常に酷な状況に瀕していたが、この勝利で順位を上げる事が出来た。
両方のチームが残留のために勝点3を必須としていた。だからこそ直接のライバルを叩けたのは大きいし、残留もこれでほぼ決まったと思う。
だが数字上、まだ我々の戦いは終わっていない。次の試合でまた勝点を獲れるかどうかが重要だ。我々は勝って残留を決める」

サラゴサDFアジャラ
「バレンシア在籍時、全ての試合で私は全力を尽くしてきたし、ファンとの間にも何の問題もなかった。問題はカルボーニとの間にあっただけだ。
だが、今日のメスタージャのファンの私に対する反応はショックだった」

No.2121 / 1210118540
バルセロナ戦に向けて19名招集
GK カニサレス、ヒルデブラント
DF アルビオル、マルチェナ、エルゲラ、アレクシス、ミゲル
MF アルベルダ、バラハ、エドゥ、ホアキン、ビセンテ、バネガ
FW ビジャ、アングーロ、シルバ、ジギッチ、アリスメンディ、マタ

バルサ戦のメンバーからカネイラが外れ、バネガとジギッチが招集されました。ただ19名の招集なのでひとりベンチから外れます。
左SBは専業プレーヤーが居ませんので、バルサ戦の後半と同様にアレクシスが務める事になるでしょうか。

No.2120 / 1210118043
U-17欧州選手権
5/4、トルコにてU-17欧州選手権2008が開幕しました。

スペインU-17代表×スイスU-17代表の試合が行われ、バレンシアフベニールBのFWセルジ・ガルシアの2得点の活躍により、
スペインU-17代表が2-0で初戦を勝利で飾りました。

No.2119 / 1209945713
バルセロナ戦を終えてコメント
バラハ
「今の我々が置かれた状況はよくわかっている。大敗で頭に血が上っている場合ではない。冷静に水曜の試合の事を考えなければならない。
次のサラゴサ戦が今の我々にとって最も重要な試合である事はハッキリしている」

アルベルダ
「ファンの皆さんには水曜の試合で我々に声援を送ってほしい。こんな試合の後にこんなお願いをするなんてエゴイスティックかもしれないが、
我々が今一番必要としているのはファンなんだ」

ボロ監督
「カネイラ以外の交代は予定していた交代だった。最初のPKが試合のキーとなったのは事実だが、失点のショックをチームはすぐに消化していたし、
同点に追いつくべく選手たちも戦っていた。だが最初の15分で3点奪われてしまい、試合のプランは完全に狂ってしまった。
そしてその時点で我々は水曜の試合の事を考えるようシフトした。悲しい決断だったが、来るべき試合に備えて出来るだけ
消耗するのを避けて戦うよう決めたのだ。もちろん少ない失点で試合を終えたかったが、結果的に歴史的な大敗となってしまった」

No.2118 / 1209881576
バレンシアOBが他界
53/54シーズンから5シーズン、バレンシアに所属したアントニオ・ティモール氏が5/3に逝去されました。79歳でした。
バレンシアのカンテラ出身のGKで5シーズンでリーグ戦51試合に出場しています。ご冥福をお祈りいたします。

No.2117 / 1209881326
アレビンDがリーグ優勝
バレンシア・アレビンDチームが今季のリーグ優勝を成し遂げました。
アレビンは10歳~11歳のカテゴリーですね、確か。おめでとうございます。

No.2116 / 1209881136
バルセロナ戦に向けて18名招集
GK カニサレス、ヒルデブラント
DF アルビオル、マルチェナ、エルゲラ、アレクシス、ミゲル、カネイラ
MF アルベルダ、バラハ、エドゥ、ホアキン、ビセンテ
FW ビジャ、アングーロ、シルバ、アリスメンディ、マタ

引き続き、3選手が招集されました。バネガ、ジギッチが招集されないのは構想外なんですかね。

No.2115 / 1209733476
メディカルレポート(5/1)
モリエンテス
ジムでのフィジカルトレーニングを再開。

モレッティ
グラウンドでの個人練。理学療法による治療を受ける。

マドゥロ
フィジカルコーチとのマンツーマントレーニング。

ビジャ
左足太腿(ハムストリング)を痛め、練習を途中で切り上げる。

« 2008年3月~4月のニュース 2008年7月~8月のニュース »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。