バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

2007年9月~10月のニュース

2010年2月のリニューアル前の当サイトのニュース記事のログです。
No.の右の10桁の数字はその記事の更新日時(UNIXTIME)です。

No.1785~No.1857 消失

No.1784 / 1190447554
ミゲルが契約延長
契約延長交渉を進めていたミゲルですが、現行の2010年6月までの契約を2012年6月までに延長しました。
給料もアップしたようですが、金額は公開されていません。

No.1783 / 1190422686
メディカルレポート(9/21)
カネイラ
病院での理学療法、水治療法による治療を開始。

カニサレス
左腿ハムストリングを負傷。理学療法による治療を受ける。

ビセンテ
マドリードの病院で理学療法による治療を受ける。

ガビラン
理学療法による治療を受ける。

エドゥ
ジムでリハビリプログラムに取り組む。


また、22日のトレーニングは非公開で行なわれるようです。

No.1782 / 1190243027
TOYOTA社との契約打ち切りへ
バレンシアのメインスポンサーであるTOYOTA社が、クラブとのスポンサー契約を今季いっぱいで打ち切る見込みだそうです。
というわけで、来季からのユニフォームは、胸のスポンサーがTOYOTAではなくなります。
それに伴い、フロント陣は来季以降のメインスポンサーを探しているとの事です。

No.1781 / 1190166740
シャルケ戦を終えてコメント
モレッティ
「素晴らしい勝利でした。CLを良い形でスタートをきれた事は大きいです」

ミゲル
「勝てた事はすごく満足だよ。僕らにとって難しい試合だったからね」

アルベルダ
「全員が自分たちの義務を果たしたからこそ、試合に勝つ事が出来た」

ビジャ
「得点のチャンスはお互い均等だったと思います。全員の素晴らしい守備で相手のチャンスを潰していた分、
自分たちのチャンスは確実に生かそうと思っていました」

キケ監督
「最も難しいタイプの相手に勝てた事は大きい。長い間ドイツのチームに勝てていなかった事もあり、すごく嬉しい勝利だ。
今日の我々はまさにチームとして良くまとまっていた。バレンシアは全ての選手の力によって勝利を得たと思っている」

No.1780 / 1189984967
CL・シャルケ戦に向けて20名招集
GK カニサレス、ヒルデブラント、モラ
DF アルビオル、マルチェナ、エルゲラ、アレクシス、ミゲル、モレッティ
MF アルベルダ、バラハ、サニー、フェルナンデス、ホアキン
FW ビジャ、モリエンテス、アングーロ、シルバ、アリスメンディ、マタ

負傷者4名と、全体練習に未参加のジギッチが招集から外れています。

No.1779 / 1189984840
ビジャがコメント
シャルケ戦
「重要な試合です。でも、最重要ではないっすね。もし僕らが負けても、残りの5試合をモノにすればGLは突破できるわけですから。
ただ最初の試合をイイ形で終えられるに越したことは無いです。勝てれば大きな一歩になりますよ」

チーム状態
「確かに僕らはイイ試合が出来ていないかもしれません。その影響でいろいろな事が話されてますけど、
僕らは現状を悲観してはないです。アルメリアにも、バジャドリーにも勝ってますし。
これからチーム状態が上がっていくのは間違いないです。今は新しい選手の加入もあってチームが成長途中ですからね。何も心配いりませんよ」

メスタージャのファンの声
「チームには困難な状況を打破し、多くのチャンスを作る事ができる選手達が居ます。それなのに僕らは、試合中何も出来ませんでした。
その結果、ファンの皆さんは僕らを応援する事を止め、ブーイングを始めました。僕らはその声を受け入れ、ファンの気持ちを尊重しなければなりません。
二度と彼らにそういう思いをさせないようなチームにしたいです。次の試合は、ファンのために3-0で勝ちたいと思っています」

ファンの存在
「ファンはクラブにとって最も大切な存在です。もし彼らがクラブを見捨てるような事があったら、そのクラブは成長する事は出来ないでしょう。
だから僕らが成長するためには、ファンの皆様にこっちに振り向いてもらわなければいけません。
でも、僕らはそれをファンに強要しませんし、望んだところでファンの気持ちは戻ってこないでしょう。
僕らは自分達で今の状況を変える必要があります。それが出来れば、再びファンも僕らの事を賞賛してくれるはずです」

シャルケ04
「明日、僕らはドイツに向けて旅立ちますし、また向こうで彼らについて話す機会があると思います。
彼らは強敵です。試合の日が、彼らにとって最高の一日にならないことを祈ってます」

No.1778 / 1189980725
バジャドリー戦を終えてコメント
アリスメンディ
「今日、起きてしまった事を僕らは分析する必要がある。僕らには問題を改善する力があるし、
そうする事で今日のような試合を繰り返さずに済むと思う」

モリエンテス
「試合内容は我々にとっても許しがたいものだ。だが、私達は自分達の現状についてしっかりと考えている。
練習を通じて、チーム状態を上げていかなければならない」

サニー
「あまりに酷い試合になってしまい、ファンの皆さんが怒っていたのはわかってる。でも、僕らが勝った事も確かなんだ。
次の試合は、勝利と共に皆さんに満足してもらえるような試合にしたい」

キケ監督
「我々は酷い試合をした。私がバレンシアのファンの一人だとしても、今日の試合には納得できないだろう。
我々のプレー内容についてファンの皆様に心から謝罪したい。そして現状を立て直すためのチャンスを頂きたい」

No.1777 / 1189824012
バジャドリーへレンタル中のシシがコメント
「僕らは、バレンシアに勝って名を挙げるためにメスタージャに来ました。
僕もバレンシアのカンテラに居ましたから、バレンシアがどれだけ偉大なチームかよくわかっています。
それでも、バジャドリーは彼ら相手にどう戦えばいいか研究済みです。アウェー戦ですが、僕らは積極的に勝利を狙いにいきますよ」

No.1776 / 1189823979
バジャドリーへレンタル中のビュテルがコメント
バレンシア戦
「メスタージャに返ってくる事、そして自分の大好きなチームと対戦する事にはやっぱり特別な思いがありますね。
友達やバレンシアの時のチームメイトに向かって自分が立ちはだかる...考えただけですごく楽しみっすよ。
でも、もちろん試合では一切手は抜きません。集中して、バレンシアの油断を突いていきたいですね。自分らにも勝てるチャンスはあると思ってますよ」

チーム分析
「今季のバジャドリーはなかなかいいチームだと思いますよ。沢山の選手が加わったにもかかわらず、僕も含め、全員がチームにフィットしてますからね」

フロント陣へのアピール
「特別な気負いとかは無いっすね。バレンシアはすでに自分の力を良く知っているわけで、
だからこそ、完全移籍じゃなくてレンタルで修行させてもらってるわけですし。
それにバレンシアのフロントは、バジャドリーに来る直前に契約を更新してくれてます。自分はそれを信じてるんです。
バレンシア戦ではいい試合をする事だけ考えていきますよ」

No.1775 / 1189786142
バジャドリー戦に向けて18名招集
GK カニサレス、ヒルデブラント
DF アルビオル、マルチェナ、エルゲラ、アレクシス、ミゲル、モレッティ
MF バラハ、サニー、フェルナンデス、ホアキン
FW ビジャ、モリエンテス、アングーロ、シルバ、アリスメンディ、マタ

週半ばのCLを見据えてローテーションで行くようです。

No.1774 / 1189687544
メディカルレポート(8/12)
カネイラ
再検査を受ける。RNM検査の結果、大腿二頭筋(ハムストリング)に2.2cmの裂傷の他に2.5cm程の新たな裂傷が発見された。全治3週間→5週間の見込み。

ビセンテ
マドリード市内の病院で理学療法による治療を受ける。

ガビラン
理学療法による治療を受ける。ボールを使った練習を再開する。

No.1773 / 1189673980
各国代表戦の結果
EURO2008予選:スペイン代表vsラトヴィア代表の試合がオビエドで行われ、2-0でスペイン代表が勝利しました。
マルチェナ、アルベルダがフル出場、ビジャ、シルバ、ホアキンが先発出場し途中交代、
アングーロはホアキンとの交代で後半34分より途中出場しています。

EURO2008予選:ポルトガル代表vsセルビア代表の試合がリスボンで行なわれ、1-1の引き分けに終わりました。
セルビア代表としてジギッチが後半16分より途中出場、ポルトガル代表側はミゲルの出番はありませんでした。

親善試合:ドイツ代表vsルーマニア代表の試合がケルンで行なわれ、3-1でドイツ代表が勝利しました。
ヒルデブラントはフル出場しています。

親善試合:ベネズエラ代表vsパナマ代表の試合がベネズエラのバルキシメトで行なわれ、1-1の引き分けに終わりました。
レンタル中のミクーは出番がありませんでした。

U-21欧州選手権2009予選:スペインU-21代表vsグルジアU-21代表の試合がアルムネカールで行なわれ、4-0でスペインU-21が勝利しました。
レンタル中のシシが先発出場し後半28分に途中交代。マタは出番がありませんでした。

U-21欧州選手権2009予選:ポルトガルU-21代表vsモンテネグロU-21代表の試合がポルトで行なわれ、4-0でポルトガルU-21が勝利しました。
マヌエル・フェルナンデスがフル出場し2ゴールをあげる活躍をしています。

No.1772 / 1189578960
アリスメンディがコメント
練習時の目標
「全てのサッカー選手は、週末にプレーしたいという願望を持って日々のトレーニングをこなすものだ。
でも、プレーするかしないかを決めるのは監督だからね」

右サイドとFWのどちらが好きか
「試合に出られるならどっちでもいいんだ。監督が必要としてくれる方で使ってもらえればそれで構わないよ。
2つのポジションを同じレベルでこなせる事は、必ずチームの役に立てるはずだ」

バジャドリー戦
「簡単に勝てる相手なんて居ないよ。リーガではクラブ感の力の差はどんどん無くなってきてるし。
僕らはアルメリア戦でそれを強く実感した。バジャドリーに勝つための努力を怠ってはいけないと思う」

試合出場への願望
「こう見えて僕はまだ若い。そして僕には、他の人とは違う誇れる長所があると信じている。
今はまだ出場機会がそれほど無いけれど、そのチャンスが来たら僕は、その長所がトップレベルで通用するという事を証明したい。
試合に出られる事は僕にとって誇りなんだ。ただ、チームにはリーガ最高の選手たちが揃っていて、なかなかそのチャンスが得られない事もわかってる。
僕が先発メンバーを選べるわけじゃないからね。練習での態度でその思いを示さないといけない」

アルメリア戦のパフォーマンス
「勝てた事がチームにポジティブな気持ちを与えてくれたね。個人的な事を言うと、途中出場で勝利に貢献できたので満足してる」

ローテーション
「いいと思うよ。それを採用することでチームの競争意識も上がるし、練習で気を抜く人間も居なくなるだろう。
全員が常にプレー出来るように準備してないといけないからね。うまく機能させられれば、チームの良い状態を長く保てるはずだ」

No.1771 / 1189578804
モレッティがコメント
リーガのない週末
「試合が無かったのでゆっくり休めました。チームの状態も良くなっていますし、次の試合が楽しみですよ」

カネイラの負傷
「チームメイトがケガに見舞われるのはいつでも悲しい事です。代表に招集されるたびにバレンシアの選手が負傷して帰ってくるんですよね。
カネイラには早く復帰してもらいたいですね。それがチーム力アップにもつながりますし」

LBの補強
「その必要はないと思いますよ。カネイラも早く復帰して試合に出たいと思ってるでしょうしね」

CLグループリーグの日程
「戦う順番は気にならないですね。CLには最初から簡単な試合はありませんし、どの試合も気が抜けませんから。
それに、6試合戦うのはどのチームにとっても同じですからね」

バジャドリー戦
「CLがもうすぐ始まるから、どうしてもその話題が多くなるのはわかりますけど、私たちは次のバジャドリー戦の事を考えています。
彼らのような昇格したてのチームは野心に溢れていて、とにかくよく走ります。
私たちも目の前の試合に集中しないと、アルメリア戦のように苦しむ時間帯も出てくるでしょう。
しっかりと目の前の試合に集中して、力の違いを見せつけたいですね」

No.1770 / 1189473629
メディカルレポート(9/10)
カネイラ
ポーランド代表戦で負傷退場。検査の結果、左足ハムストリングに小さな筋繊維の裂傷が発見されたとの事。全治3週間。
ビセンテと同じケガです。

No.1769 / 1189470167
エドゥがコメント
開幕からの2試合
「ビジャレアル戦は非常に変な展開だった。だが、アルメリア戦に勝てた事は良かったと言うべきだろう。だいぶ苦しい思いをさせられていたが、
重要なのは勝点3を獲れた事だ。リーガが終わる頃には誰も試合の内容なんか覚えちゃいないし、残るのはバレンシアの勝利という結果だけだろうからね。
それに、勝てたという事実がチームをポジティブな気持ちにしてくれるはずだ」

リーガ2週間の休み
「我々にとっては良いタイミングでの休みだと思う。監督はこれまでの2試合を踏まえて充分な調整ができるし、
バジャドリー戦に向けてしっかりと準備が出来る」

リハビリ
「調子はいいよ。日に日に良くなっているし、先週は自分でも納得の行く練習が出来たし、今週も良い感じの練習ができている。
今が一番大切な時期なのは間違いない。これから徐々に練習の負荷を上げていくところなんだ。
早くボールに触って、自分がサッカー選手であるという事を思い出したいね」

復帰の時期
「今はまだ目標とする時期は定めていないんだ。自分のベストの状態に戻す事だけを考えているし、戻るなら完全な状態で戻りたいからね」

チームのメディカルスタッフ
「いろいろ言われているけれど、僕は満足してる。彼等は最高の仕事をしていると思うよ。
僕は彼らにいろいろな質問をするんだけど、その都度彼等は丁寧に説明してくれるからね」

No.1768 / 1189382042
U-17世界選手権
決勝:スペインU-17代表vsナイジェリアU-17代表の試合がソウルで行なわれ、0-0の引き分け、
PK戦の結果0-3でスペインU-17は敗れ、ナイジェリアU-17が3回目の優勝を飾りました。
スペインは大会初優勝を賭けて臨みましたが悲願達成ならず。チモ・フォルネルも準決勝に続き、出番がありませんでした。

No.1767 / 1189381500
各国代表戦の結果
親善試合:ベネズエラ代表vsパラグアイ代表の試合がベネズエラのプエルト・オルダスで行われ、3-2でベネズエラ代表が勝利しました。
レンタル中のミクーは出番がありませんでした。

No.1766 / 1189302823
各国代表戦の結果
EURO2008予選:アイスランド代表vsスペイン代表の試合がレイキャビクで行われ、1-1の引き分けに終わりました。
マルチェナ、シルバ、ビジャがフル出場、ホアキンが先発し後半24分に途中交代、
アルベルダはシャビ・アロンソの退場を受けて前半26分より途中出場しています。アングーロは出番がありませんでした。

EURO2008予選:ポルトガル代表vsポーランド代表の試合がリスボンで行なわれ、2-2の引き分けに終わりました。
カネイラが先発出場しましたが、負傷により前半12分にミゲルと交代しています。

EURO2008予選:ウェールズ代表vsドイツ代表の試合がカーディフで行なわれ、0-2でドイツ代表が勝利しました。
ヒルデブラントは出番がありませんでした。

EURO2008予選:セルビア代表vsフィンランド代表の試合がベオグラードで行なわれ、0-0の引き分けに終わりました。
ジギッチ後半17分から途中出場しています。

U-21欧州選手権2009予選:アイルランドU-21代表vsポルトガルU-21代表の試合がアイルランドのコークで行なわれ、0-2でポルトガルU-21が勝利しました。
マヌエル・フェルナンデスがフル出場しています。

No.1765 / 1189221384
メディカルレポート(9/7)
ビセンテ
マドリード市内の病院で検査を受けたところ、古傷である足首とハムストリングにずっと続いていた痛みの原因と思われる
小さな筋繊維の裂傷が発見された。今後はこの部位の修復に向けて治療を行なっていく方針。
この発見により、バレンシアのメディカルスタッフの見解が間違っていた事が明らかになってしまいました。
そして、ビセンテには完全復活に向けて有益な一日となったようです。

サニー、アレクシス
全体練習に復帰。

No.1764 / 1189087510
メディカルレポート(9/6)
サニー
練習中に、左足のハムストリングを痛める。理学療法による治療を受ける。

No.1763 / 1189087068
ビセンテがメディカルスタッフを批判
スーペルデポルテ誌にバレンシアのメディカルスタッフの「ビセンテのケガは精神的な問題」というコメントが載った件で
ビセンテがメディカルスタッフ批判のコメントを出してしまいました。
また、この件に対しソレール会長はフロント批判としてビセンテにペナルティを与える事を正式に発表しています。

ビセンテは04年9月のブレーメン戦で足首を負傷して以来、3年間で10人のクラブ外の専門医の治療を受けているとの事で、
3年前から既にクラブのメディカルスタッフに信頼してなかったようですね。

No.1762 / 1189006387
U-17世界選手権
準決勝:スペインU-17代表vsガーナU-17代表の試合が韓国・ウルサンで行なわれ、1-1で迎えた延長戦の末、
延長後半11分のサインプレーからのボージャンのゴールで、2-1でスペインU-17が勝利!なんとか決勝進出を決めました。
チモ・フォルネルは出番がありませんでした。

決勝ではナイジェリアU-17vsドイツU-17の勝者との対戦です。しかし、ここまでチーム最多得点のボージャンが、
この試合の後半ロスタイムに、遅延行為で2枚目のイエローカードを提示されて退場。決勝戦は出られなくなってしまいました。

No.1761 / 1189005724
バレンシアOBが他界
1934~36年にバレンシアに所属していた、クラブOBのFWサンチャゴ・スビエタ氏が9/4にご逝去されました。99歳という大往生でした。
クラブからも公式に追悼のメッセージがでています。ご冥福をお祈りいたします。

No.1760 / 1189005237
メディカルレポート(9/5)
アレクシス
練習中に、右足のハムストリングを痛める。練習の一部を欠席。

No.1759 / 1189004997
各国代表発表
スペインU-19代表
9/17~19にラス・ロサスで行なわれる代表合宿に向けたスペインU-19代表に、Bチームのリージョが選ばれました。

No.1758 / 1188918894
ラウル・アルビオルがコメント
非公開練習について
「少ししか動いてないから疲れは無いですよ。今日は主に戦術面についてやりましたからね。
これからの2週間は、自分達の悪いところを修正するチャンスだと思います。
代表選手たちが戻ってきた時に、バジャドリー相手にイイ試合をしたいですね」

開幕からの2試合
「開幕戦を3-0、アルメリア戦を0-3と2試合を得点6・失点0で2勝したいと考えてました。でも、最初の試合が酷かったですね。
仲間が退場になってしまった事も試合展開に影響があったと思います。
それに、アルメリアのスタジアムは僕らにとって苦しい場所でした。こちらは何とか勝つことが出来ましたけど。
勝利を重ねるためには、今まで出来ていた良いプレーを再現しなければいけません。我慢の時です」

代表に招集されない件
「いろいろな方がそう言ってくれる事はすごく嬉しいです。でも僕は、シーズンが始まってからずっとバレンシアで成長する事しか考えていません。
もし、いつの日か本当に代表に呼ばれる事があれば、その時に初めて代表の事を考えますよ。今この瞬間、代表への願望は無いんです」

今季のバレンシアの守備力
「まだまだ意思疎通が足りない点がありますね。だからこそ、これまでに4点も5点も獲られてるんだと思います。
確かに今のチームは上手くいってないです。でも、この2週間という時間を問題解決のために費やすつもりです。
もちろん僕らは全員でひとつのチームですから、全員で取り組み、全員で向上したいですね」

アルメリア戦
「アルメリアのスタジアムで戦う事は本当に大変なんです。選手達もファンも非常にモチベーションが高く、
僕らは死ぬまでここから出られないんじゃないかって錯覚しましたよ。こういったスタジアムで冷静にプレーする事はホントに難しい事なんです。
それでも僕らは集中して戦いました。問題点も沢山あったと思いますが、勝てた事は評価に値すると思います」

手首(舟状骨)の負傷
「包帯がなかなか取れなくてイライラしますね。早く治ってほしいですよ。これでも落ち込んだりすることもあるんですよ。
かなり長い間治療を続けてるのに、常に違和感があってイヤな状態です。それでも、試合には出られる事だけが救いですね」

監督からの信頼感
「監督はいつも僕のことを気にかけてくれます。一生懸命練習して、その恩を裏切るような事がないようにしたいと常に思っています。
僕はまだ若いですし、成長するための時間が僕にはまだまだ必要です。毎日自分が良くなっていると実感できますし、
もっともっと良くなると信じています。どんどんいろいろな事を吸収して成長していきたいですね」

アルビオル、9/4で22歳になりました♪

No.1757 / 1188918780
メディカルレポート(9/4)
ジギッチ
全体練習に復帰。

ガビラン&ビセンテ&okku
理学療法による治療を受ける。

エドゥ
ジムでリハビリプログラムをこなす。

No.1756 / 1188831141
各国代表発表
スペインU-21代表発表
U-21欧州選手権2009予選:グルジアU-21代表戦(9/12)に向けたスペインU-21代表にマタとレンタル中のシシが選ばれました。

No.1755 / 1188830487
レンタル組の活躍
シシ(バジャドリー)今季初ゴール
ホームのデポルティボ戦で後半27分に一時勝ち越し点となるゴールを決めました。1部リーグ初ゴールです。
チームはその後同点弾を浴び、2-2の引き分けに終わっています。

No.1754 / 1188829943
アルメリア戦を終えてコメント
アレクシス
「ピッチ上では非常に難しい展開に持ち込まれたが、最低限の目標は達成することが出来た」

モレッティ
「とにかく疲れる試合でした」

モリエンテス
「我々は素晴らしい試合をしたわけではないが、勝点3を得た事は重要な事だ」

キケ監督
「内容は悪かったが、良い結果を得る事が出来た。このスタジアムではどんなチームも思い通りにはいかない」

No.1753 / 1188722763
U-17世界選手権
準々決勝:フランスU-17代表vsスペインU-17代表の試合が韓国・チェズで行なわれ、1-1の引き分けの後、PK戦を4-5で制したスペインU-17が
準決勝進出を決めました。チモ・フォルネルは先発出場し、1-0にされた直後の後半12分に途中交代しています。
準決勝ではガーナU-17代表と戦います。

No.1752 / 1188656068
アルメリア戦に向けて18名招集
GK カニサレス、ヒルデブラント
DF アルビオル、マルチェナ、エルゲラ、アレクシス、ミゲル、カネイラ、モレッティ
MF アルベルダ、バラハ、サニー、フェルナンデス
FW モリエンテス、アングーロ、シルバ、アリスメンディ、マタ

ビジャとホアキンが出場停止、ガビランがケガです。フェルナンデスがいきなり招集されるぐらいギリギリの人数って事ですね。

No.1751 / 1188655891
リーガ登録メンバー発表
1カニサレス
2サニー
3マヌエル・フェルナンデス
4アルビオル
5マルチェナ
6アルベルダ
7ビジャ
8バラハ
9モリエンテス
10アングーロ

11ガビラン
12カネイラ
13ヒルデブラント
14ビセンテ
15エルゲラ
16マタ
17ホアキン
18ジギッチ
19アリスメンディ
20アレクシス

21シルバ
22エドゥ
23ミゲル
24モレッティ
25モラ

No.1750 / 1188578067
各国代表発表
スペイン代表発表
欧州選手権2008予選2試合:アイスランド代表戦(9/8)とラトヴィア代表戦(9/12)に向けたスペイン代表に
マルチェナ、アルベルダ、ホアキン、シルバ、アングーロ、ビジャの6人が選ばれました。

ポルトガル代表発表
欧州選手権2008予選2試合:ポーランド代表戦(9/8)とセルビア代表戦(9/12)に向けたポルトガル代表にミゲルとカネイラが選ばれました。
レンタル中のウーゴ・ヴィアナはケガのため、招集外です。

ポルトガルU-21代表発表
U-21欧州選手権2009予選2試合:アイルランドU-21戦(9/7)とモンテネグロU-21戦(9/11)に行なわれるポルトガルU-21代表に
新加入のマヌエル・フェルナンデスとレンタル中のジョアン・モレイラが選ばれました。

ドイツ代表発表
欧州選手権2008予選:ウェールズ代表戦(9/8)と親善試合:ルーマニア代表戦(9/12)に向けたドイツ代表にヒルデブラントが選ばれました。

セルビア代表発表
欧州選手権2008予選2試合:フィンランド代表戦(9/8)とポルトガル代表戦(9/12)に向けたセルビア代表にジギッチが選ばれました。

ベネズエラ代表発表
親善試合2試合:パラグアイ代表戦(9/8)とパナマ代表戦(9/12)に向けたベネズエラ代表にレンタル中のミクーが選ばれました。

No.1749 / 1188578042
メディカルレポート(8/31)
ガビラン
練習中に、左足ハムストリングを痛める。RNM検査の結果、僅かに筋繊維の断裂が発見される。

ビセンテ
理学療法による治療を受ける。一部全体練習に復帰。

ジギッチ
理学療法による治療を受ける。全体練習に復帰。

エドゥ
リハビリプログラムをこなす。

okku
右足距骨(足首)の歪みを直す。理学療法による治療を受ける。

No.1748 / 1188576123
U-17世界選手権
決勝トーナメント1回戦:スペインU-17代表vs北朝鮮U-17代表の試合が韓国・ウルサンで行なわれ、3-0でスペインU-17が勝利しました。
バルサBのボージャンが2ゴールの活躍です。チモ・フォルネルは出番がありませんでした。
準々決勝ではフランスU-17代表と戦います。

No.1747 / 1188575779
キケ監督がコメント
CL/GL抽選結果
「本当に厳しい相手ばかりが揃ったグループだ。3チーム全てが、我々の目標への道を過酷な物にするだろう」

チェルシー
「バレンシアは昨季の敗戦を取り戻すチャンスを得た。彼らと我々の間に差は無いに等しいと思う。
リベンジしたいという気持ちもチームに良い効果をもたらすはずだ」

シャルケ04
「ドイツのチームと対戦する時は、いつもキツイ試合になる。シャルケと同グループになった事は、率直に言って好ましくない。
ただ、ドイツ勢に勝ちたいという気持ちがモチベーションをあげる要因のひとつとなってくれる事を信じている」

ローゼンボリ
「2試合共に良い結果を得る事が重要だ。彼らとの対戦はちょうどGLの折り返しに当たる。
ここで納得いく結果を得られれば、我々が目指す位置にたどり着けるだろう」

アルメリア戦
「非常に怖い相手だ。彼らは大きな野望を抱きながら、26年ぶりの1部リーグでの戦いに臨んでいる。
彼らの熱狂的なファンも相手チームに勇気を与え、我々を困難な状況に追い込みに来るだろう。
我々には一瞬の油断も許されない。自分達の良さを出すために、選手達ひとりひとりが、この一戦に向け奮い立つ必要がある。
もしそれが出来ないようであれば、待っているのは悲惨な結果だ」

アルメリアの分析
「攻守の切り替えが柔軟で、対戦相手を一瞬で危険に陥れることが出来るチームだ。
前節の試合でも、彼らは鋭いカウンターアタックでデポルティボを切り裂いている」

ついてない一週間
「今週まるまるビセンテが離脱、ジギッチもそう。そしてガビランもかなりひどい様子に見えた。おそらく2週間はかかるだろう。
今は、3週間後に全員が健康な状態で集まれる事を祈っている」

沢山の離脱者
「アルメリア戦ではこれまでと大幅にメンバーが変わる事になるだろう。もちろん欠場者の数が多いからだ。ホアキン、ビジャ、ガビラン...。
しかし、控えの選手達にはアピールの格好の場となる。私は今回の一戦をそう前向きに考えている」

ヒルデブラントの起用
「GKの起用は焦って決める問題ではない。我々スタッフは、その瞬間に合っている選手を選んでいるのだから。
我々は重要な試合でも彼を起用しているし、彼の事を完全に信頼している。ローテーションの一環と思っていただいて構わない」

今季のチーム
「我々には、役割が明確な25人の選手から成るチームを持っている。それぞれのポジションで過酷なレギュラー争いがある。
さらにジギッチのような選手達が2~3週間後に復帰してくる。そうすれば、今季のバレンシアは磐石だ」

« 2007年7月~8月のニュース 2007年11月~12月のニュース »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。