バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

マルコス・アンドレ獲得決定

2部リーグ、バジャドリーのブラジル人FWマルコス・アンドレ(24)を完全移籍で獲得しました。5年契約で移籍金は850万ユーロとインセンティブで最大+150万ユーロ、将来の移籍金の10%をバジャドリーに支払うという条項が含まれています。

マルコス・アンドレ獲得決定

バレンシアニスタ待望の約2年ぶり、2019年9月のティエリー・コレイア以来となる「クラブが金銭を支払っての完全移籍での選手獲得」がなされました。

マルコス・アンドレはブラジル:マラニョン州サン・ルイス出身のストライカーです。ブラジルのクラブでキャリアを積み、19歳になる直前の2015年夏にセルタBへの移籍でスペインにやってきました。2019年にバジャドリーBに移籍。セルタでは加入からの4年間ずっとレンタルに出されていたこともあり、1試合もプレーしないままの退団となりました。

バジャドリー加入直後の2019/20シーズンは2部リーグのミランデスにレンタル移籍し、ここでプロデビューを果たしました。昨季バジャドリーに復帰し、プリメーラデビュー。リーグ戦23試合に出場し4得点という成績を残しましたが、チームを2部降格から救うことはできませんでした。

このブラジル人FWは、ボルダラス監督が強く求めていたFWの補強の1人となります。バジャドリー側の要求額がバレンシアの想定より高かったこともあり、バレンシアは彼を獲得するために5度のオファーをバジャドリーに出すことになりました。

EUパスポートを保持していない彼を獲得したことにより、クラブはトップチームのEUパスポートを保持しない選手を1人放出しなければなりません。マキシ・ゴメスとアルデレーテがボルダラス監督の戦力であり、イ・ガンインが構想外となっているため、クラブはガンインの放出に向けて積極的に動いています。この韓国人MFは、残り1年となったクラブとの契約を延長しないことを明らかにしているため、クラブは移籍金が発生する今夏中に彼を金銭に代えたいと考えています。ガンインにはポルトガルのブラガ、モナコ、ベルギーのクラブ・ブルージュ、マジョルカ、アラベスなど、スペイン国内外のクラブからいくつものオファーが届いているようですが、現時点で彼を満足させるオファーは無いようです。

移籍マーケットも残り6日間となりました。クラブはボルダラス監督が要請するセンターハーフ、右サイドバックの補強に向けて動くだけでなく、ガンインの放出、そして居場所を失っているVCFメスタージャの選手たちの去就についても決断を下さなければなりません。

« サンガレ獲得決定 パブロ・ヒメネス退団 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。