バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

来季のメインスポンサーがチリーズ(Chiliz)に決定

クラブはチリーズ(Chiliz)と来季のメインスポンサー契約を結んだ事を公式発表しました。

来季のメインスポンサーがチリーズ(Chiliz)に決定

※仮想通貨についてゼロ知識な管理人の翻訳です。表現や概念が異なっている場合も多々ありますことご容赦ください。

「オンラインを含むギャンブル関連広告の規制」というスペインの新たな法律により、今季まで契約していたbwinとのスポンサー契約を継続できなくなったバレンシアが新たにメインスポンサーとして選んだのはマルタに拠点を置く仮想通貨業界の企業でした。

ファントークンという仮想通貨を利用してスポーツクラブとそのファンの人々との交流を生み出す取り組みなどをおこなっている「Socios.com」を運営するチリーズは、既にバルセロナ、アトレティコ・マドリー、ユヴェントス、ミラン、パリSG、マンチェスター・シティなどのサッカー界のメガクラブの他、総合格闘技、F1、eスポーツのクラブ等とも提携しています。バレンシアが売り出すファントークンは「$VCF」というものになります。

このファントークンですが、今年の1月には1トークン0.02ドルだったのが今年の5月には0.5ドルと4ヶ月で25倍に飛躍している仮想通貨だそうです。これを保有することにより「オフィシャルグッズやスタジアムチケットとの交換」「VIPスタジアムツアー」などそのクラブ独自の特別なサービスを受けられるようになるそうです。参考までに、昨年6月にバルセロナがファントークン「$BAR」を売り出した時のsocios.comの記事をご紹介します。


バルサファンが$BARファントークンを手に入れるべき10の理由より引用・中略

1. 世界中どこにいてもバルセロナを今まで以上に近い場所で応援できる
応援する場所がスタジアムでも1万キロ離れた場所でもファンの情熱は変わりません。$BARファントークンはあなたとバルセロナの距離を縮めます。

2. 意見を届けることができる
$BARファントークンを使えば、Socios.comで開催される投票イベントに参加することができます。FCバルセロナの意思決定に参加することができるのです!

4. 特別体験のチャンスもあります
憧れの選手たちとの交流やカンプ・ノウでのVIP試合観戦。選手たちと一緒にタパスを楽しめる日が来るかも!?

5. デジタル報酬も見逃せません
ファントークンを保有するSocios.comユーザーの中には、憧れの選手からメッセージを受け取ることができたラッキーな人々がいます!大好きなバルサの選手からビデオメッセージが届いたら...どんなに素晴らしいことでしょう!Socios.comでは皆様に喜んでいただけるような革新的なデジタル体験を開発し続けています。

8. チャット機能(近日実装予定)
Socios.comアプリを使えば、$BARファントークンを保有するファンのみがアクセスできるチャットに参加することができます。世界中のバルサファンと交流しましょう!

9. ゲーム機能(近日実装予定)
クラブに関連するゲームやクイズに参加して他の$BARホルダーと競い合いましょう!

10. ナンバー1のバルサファンになりましょう
あなたが住む街で一番のバルサファンになって友達や他のバルサファンに自慢しましょう!近日実装予定のリーダーボード機能でランクを上げれば、バルセロナ関連の報酬を獲得できるチャンスが!


FCバルセロナファントークン($BAR)がFTO®開始から2時間を待たず完売 -- 130万ドルの売上を達成より引用

スポーツとエンタメ業界に向けた最先端ブロックチェーン/フィンテック技術を開発するChiliz(Binance表記:$CHZ)。弊社はこの度、ファン投票&報酬アプリ「Socios.com」、そして世界初となるトークン化されたスポーツエンティティの取引サービスを提供する「Chiliz Exchange」でFCバルセロナ公式ファントークン($BAR)FTO®を行い、セール開始から2時間以内で130万ドルの売上を達成いたしましたことをお伝えいたします。

今回Socios.comとChiliz.netで開催したFTO®では、600,000枚の$BARを固定価格約2ユーロで先着販売させていただきました。Chiliz.netとSocios.comには600万ドル相当のCHZがデポジットされ、需要が初期サプライの5倍となり、$BARに対する期待の高さが感じられました。$BARは世界106ヵ国で販売されました。


今回のスポンサー契約は複数年契約となりますが、ElDesmarqueの報道によるとシャツの前面にロゴが入るのは初年度のみとのことです。また、気になるスポンサー料金ですが、年間200万ユーロの固定収入+ファントークンをファンに販売したその売り上げによる変動収入という仕組みのようで、うまくいけばBwinがバレンシアに支払っていたスポンサー料金年間400万ユーロを超える可能性もあるようです。

この契約についてアニル・マーシー会長はプレゼンテーションで「ファンは常にサッカーの中心にある存在で、この伝統を維持するためにイノベーションとテクノロジーが必要です。バレンシアはsocios.comのプラットフォームを通じて次世代のファンエンゲージメントに参入し、イノベーションとテクノロジーを通じてファンの参加に革命をもたらします。これは私たちクラブとファンの双方にとって素晴らしい関係の始まりを意味します」と、コメントしました。しかしながら、バレンシアが5月1日以降、あらゆるSNSのコメントを閉鎖し、ファンの声を受け付けない状態にしたままであることも忘れてはいけません。

この「$VCF」の販売については、現時点で詳細が判明していません。クラブは今後、適宜情報を出していくことを発表しています。

« 102歳 バレンシアの新たな給与体系 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。