バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

ホセ・ボルダラス新監督就任

クラブは、2021/2022シーズンのトップチームの監督に"ペペ"の愛称で知られるホセ・ボルダラス(57)が就任することを公式発表しました。バレンシアの102年の歴史の中で52人目の監督となります。

ホセ・ボルダラス新監督就任

契約期間は2023年6月までの2年契約で、1年延長のオプションもついています。また、想定されていた契約解除金150万ユーロの支払いですが、「ヘタフェの監督が友情で結ばれたクラブであるバレンシアに行くことを誇らしく思う。この友情を壊したくない」というヘタフェのアンヘル・トーレス会長の温情により不要となりました。

ボルダラスはバレンシア州アリカンテ出身の監督です。現役時代は3部リーグを主戦場とするFWでしたが、28歳で負傷のため現役引退、そこから指導者の道へ進みました。キャリア序盤のバレンシア州リーグでは完璧な成績を残し、アリカンテ、ベニドルム、アルコジャーノなど地元アリカンテ県の2部Bリーグや3部リーグのクラブで経験を積み、エルチェの監督となった2009/2010シーズンからは"2部リーグの監督"となりました。

2016/2017シーズンの序盤に、ファン・エスナイデルから引き継いで2部に落ちたばかりのヘタフェの監督に就任。1年でのプリメーラ復帰を成し遂げ、そのまま今季まで5シーズン監督を務めました。ヘタフェでの公式戦212試合指揮は、同クラブ史上最多となります。また、2018/19シーズンにはマルセリーノ監督のバレンシアと最終節までチャンピオンズリーグ出場権争いをし、チームを5位に導いてこのシーズンのミゲル・ムニョス・トロフィー(MARCA主催のリーガ年間最優秀監督賞)を受賞しています。

ヘタフェの監督として名を上げたこともあり、ボルダラスの戦術スタイルはヘタフェがこの5年間見せてきた「激しいボディコンタクトで相手の長所を消すサッカー」と一般的に認知されており、その印象は決してポジティブなものであるとは言えません。実際にヘタフェの監督としてプリメーラを戦った2017年からの4シーズンのうち、3シーズンでチームの総イエローカード数がリーガ最多となっています。

しかし、ボルダラス自身は自分を「抱えている選手に合わせて戦術を選ぶ監督」であると話しています。バレンシアでどのような戦術を採用するかは、今夏の補強次第となるかもしれません。

バレンシア州出身の監督が開幕からトップチームの正監督を務めるのは久しぶりのことです。過去にボロやオスカル・フェルナンデス、ニコ・エステベスのような監督が暫定的に務めたことはありますが、シーズン開幕からの就任となると、レオポルド・コスタ(1942~43)、エドゥアルド・クベルス(1943~46)、マノーロ・メストレ(1982~83)、ロベルト・ヒル(1984~85)に続いて5人目となります。

関連記事
新監督候補、最有力はボルダラス
ホセ・ボルダラス(プロフィール)

« スペインU-17代表発表(2021年5月) ボルダラス監督の就任会見 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。