バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

センテジェス退団

元スペインU-19代表DFアレックス・センテジェス(21)が2部リーグのアルメリアに完全移籍することが昨夜、公式発表されました。移籍金は発生せず、買い戻しオプションもついていません。代わりにバレンシアはセンテジェスの将来の移籍金の一部を得る、というアレックス・カルボネルのオペレーションと同じ形になります。

センテジェス退団

センテジェスは2008年、9歳の時にバレンシアに入団しました。順調にカテゴリーをあげて来て、2017/18シーズンにVCFメスタージャに昇格。昇格と同時にレギュラーとして活躍し、"良質な左サイドバック工場"と名高いバレンシアアカデミーの最新作として名を挙げました。

2部Bリーグで完璧な2年間を過ごした後、昨季はラチッチと一緒にポルトガルリーグのファマリソンにレンタル移籍。キャリア初のトップリーグながらリーグ戦27試合(+カップ戦3試合)に出場するなど、充実の一年を過ごしました。

今夏、多くの期待を得てバレンシアに復帰しましたが、彼のポジションである左サイドバックにはガヤとラトが控えており、彼が多くの出場機会を得られないであろうことは予想されていました。実際、ここまでのリーグ戦4試合全てに招集されながら、出場機会がないのは彼と、DFギジェム・モリーナ、GKリベロの3人だけです。そしてクラブは、1億円の契約解除金を持つこのカンテラーノの放出に動き、今回の移籍が決定しました。

ハビ・グラシア監督は1週間前、ウエスカ戦前日の公式会見で「新たな選手がやってこないかぎり、誰も放出すべきではない」と話していましたが、その"お願い"ともとれるコメントはクラブによって再び裏切られました。

今回のセンテジェスの移籍交渉について、ハビ・グラシア監督は移籍交渉があることすら知らされていなかったようで、昨日のベティス戦前日会見では「今日の練習にセンテジェスが欠席したため退団の予感を感じた」と話しています。

関連記事
アレックス・センテジェス (プロフィール)

« 2020/2021 リーガ第5節:ベティス戦に向けて23名招集 ジョルディ・エスコバル退団 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。