バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

マキシ・ゴメス獲得決定

セルタからウルグアイ代表FWマキシ・ゴメス(22)を完全移籍で獲得したことを公式発表しました。2024年までの5年契約で、契約解除金は1億4000万ユーロに設定されています。

マキシ・ゴメス獲得決定

マキシ・ゴメスはウルグアイのパイサンドゥ出身のストライカーで、2015年にウルグアイリーグのデフェンソールでプロデビューを果たしました。2017年の夏にセルタに加入し、2シーズンでリーグ戦71試合に出場し、30ゴールを記録しています。

ウルグアイ代表では2017年11月の親善試合ポーランド代表戦でデビュー。2018年のロシアワールドカップのメンバーにも選出されました。これまでに国際Aマッチ12試合に出場して2ゴールを記録しています。先月開催されたコパ・アメリカ2019でも本大会メンバーに選出されていましたが、出場機会はありませんでした。

バレンシアで活躍したウルグアイ人FWと聞いて真っ先に名前が挙がるのは、1960年代のフェアーズカップ(現在のUEFAヨーロッパリーグの前身)連覇に貢献したエクトル・ヌニェスです。1959/1960シーズンから1964/1965まで6年間の在籍で公式戦181試合に出場し、72ゴールという成績を残しました。1993/1994シーズンには一時的にですが、トップチームの監督も務めました(11試合)。

その後、1シーズンだけ(1980/1981)在籍したフェルナンド・モレーナも公式戦40試合24ゴールと素晴らしい成績を収めましたが、その後はニコ・オリベラ、ディエゴ・アロンソ、ファビアン・カノッビオとバレンシアで大きなインパクトを残すまでには至りませんでした。

※追記(7/15)
マキシの移籍金は1450万ユーロで、インセンティブで150万ユーロと報じられました。加えてサンティ・ミナの譲渡とホルヘ・サエンスのレンタル移籍(2年間)が含まれます。

金曜日の時点でマキシのメディカルチェックは終わっており、バレンシアは土曜日の公式発表を予定していましたが、土壇場でサエンスのレンタル移籍の条件で両クラブ間での相違が生じたため、1日遅れる事になりました(サエンスも木曜にバレンシアのチームメイトに別れを告げ、金曜日の時点で既にポンテベドラ入りしていました)。

移籍交渉は合意しましたが、コパ・アメリカに参加していたマキシはまだチームには加わりません。ウルグアイ代表の本大会が終わったのは6月29日であり、休息を必要としている彼は、既に土曜日にバケーションのためにウルグアイに戻っています。チームへの合流はしばらく先となるでしょう。

« ムリージョが退団 サンティ・ミナ退団、お別れのコメント »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。