バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

国王杯:サラゴサ戦に向けて18名招集

GK ジャウメ・ドメネク/ネト
CB ヴェーゾ/ガライ/ガブリエウ・パウリスタ
SB モントーヤ/ラト/ナチョ・ビダル
CH パレホ/カルロス・ソレール/マクシモヴィッチ
SH オレジャナ/アンドレアス・ペレイラ/ゲデス/ナチョ・ヒル
FW ザザ/ロドリゴ/サンティ・ミナ

国王杯:サラゴサ戦に向けて18名招集

マルセリーノ監督の構想外となっているオレジャナが今季公式戦初招集となりました。また、ヴェーゾが負傷から復帰、レアル・マドリー戦以来の招集となりました。ガヤとムリージョは休暇のための招集外、ロベルト・イバニェスはリハビリのための招集外です。

一方でコンドグビアの招集外となった理由にはいくつかの説明が必要となります。

コンドグビアはセビージャ在籍時代の2013年2月、セビージャのこのシーズンのラストマッチとなった国王杯準決勝2ndレグで退場処分となり、その後モナコへ移籍となりました。この時の分の制裁:2試合出場停止処分は通常、FIFAの規則によりスペインサッカー連盟からフランスサッカー連盟に伝えられ、2013/2014シーズンにモナコで消化しなければなりませんでした。しかし、RFEF(スペインサッカー連盟)のミスによりこの一件がモナコへ伝えられなかったため、コンドグビアはこの分の制裁を果たさないまま今季を迎えることになりました。

バレンシアは今年8月、コンドグビアの前所属チームであるインテル・ミラノに"何の制裁も無い状態にある"ことを確認し、このフランス人MFと契約しました。そのため、今回の事実を知ったバレンシアは9月27日にRFEFに訴えましたが、10月16日時点でRFEFからの回答が得られなかったことから最悪の事態(=出場権の無い選手を起用したことによる大会失格処分)を避けるため、マルセリーノ監督は今回のサラゴサ戦でコンドグビアを招集リストから外しました。また、11月に予定されているサラゴサとのリターンマッチでもコンドグビアを起用することが出来ないことになります。

« セビージャ戦を終えて:マルセリーノ監督のコメント リーガ第10節:アラベス戦に向けて18名招集 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。