バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

移籍マーケット最終日の獲得・退団について

今夏もマーケット最終日に多くの加入と退団がありました。以下に簡単にまとめます。

移籍マーケット最終日の獲得・退団について

獲得以来レンタルでたらいまわしにされてきたヴィニシウス・アラウージョ(24)がクラブとの契約を解除し、2部リーグのレアル・サラゴサと契約を結びました。ヴィニシウスはサラゴサでの入団会見で「バレンシアでの日々は早く忘れてしまわないと」とコメントしています。

アルバロ・メドラン(23)はアラベスに1年間のレンタル移籍。買い取りオプションはついていません。この移籍により、今季のセンターハーフはパレホ、コンドグビア、マクシモヴィッチの3選手となってしまいました。マルセリーノがサイドハーフで使うと明言していたカルロス・ソレールもセンターを勤める機会が増えそうです。

ナニ(30)についてはマルセリーノが戦力としてカウントしていたものの、本人がバレンシア退団に前向きだったことから、数日前より放出に向けて進められていました。そしてイタリア・セリエAのラツィオへレンタル移籍することが発表されています。バレンシアはラツィオからレンタル料として200万ユーロを受け取ります。

一方で、マンチェスター・ユナイテッドからブラジル五輪代表MFアンドレアス・ペレイラ(21)、パリSGからポルトガルU-21代表FWゴンサロ・ゲデス(20)の2選手をレンタルで獲得しました。2選手とも契約期間は1年間で、買い取りオプションはついていません。

ペレイラは、マルセリーノ監督が熱望していた攻撃力のあるサイドアタッカーで、バレンシアが今季分の彼の給与(推定300万ユーロ)を肩代わりする契約でやってきました。カンセロの退団により手薄になった左右のサイドハーフを埋める活躍が期待されています。

また、ゲデスについては、再びピーター・リム~ジョルジュ・メンデスラインでやってきた選手です。半年前にパリSGに移籍金3000万ユーロで加入したこのポルトガル人アタッカーは、ネイマール、ムバッペという古巣の今夏の大型補強の煽りを受けたといえるでしょう。バレンシアで出場機会を得て今季終了後のワールドカップメンバー入りを目指します。


今夏フベニール・カテゴリーを終えた昇格組に加え、ここまで4選手を獲得しているVCFメスタージャは、余剰戦力の放出に動きました。

ペネフ監督の構想外となっていたイバン・シフエンテス(21)はクラブとの契約を解除し、ログロニェスと契約を結びました。また、同じく構想外となっていたベネズエラ人ストライカーのマルコ・ファリサト(19)はカルタヘナに1年間のレンタル移籍をしています。

また、今夏フベニールA登録となる予定だった新加入の左サイドバックのマルク・バロ(18)が、プレシーズンでポジティブな評価を得てVCFメスタージャへの昇格を勝ち取りました。今夏トップチームでプレシーズンを過ごした同い年のアレックス・センテジェス(18)とポジション争いをすることになります。

« アブデヌールがレンタル移籍 ナジェージダ・カルポワ獲得決定 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。