バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ラミのミランへのレンタル移籍が近づく

ラミのACミランへのレンタル移籍が近づいているという報道が複数のメディアで報道されました。明日、金曜日にもイタリアに飛び、ミランの練習に参加する事になります。しかしUEFAが認めた移籍期間ではないため、来年1月まで公式戦でプレーする事は出来ません。

今回の仲介を務めたエルネスト・ブロンゼッティは数日前にミランのゼネラルマネージャーを務めるアドリアーノ・ガッリアーニと共に、ラミと彼の家族に連絡を取りました。そこでガッリアーニはラミに、獲得の意思がある事を伝えました。次にブロンゼッティは、バレンシアのアマデオ・サルボ会長と月曜夜に会食の機会を設け、その席で今回のレンタル移籍を合意に持っていきました。

サルボ会長は先週、ナポリのラファ・ベニテス監督とロンドンで、再度ラミの移籍交渉をする場を持ちました。しかし、今夏ラミの獲得に800万ユーロを提示してきたナポリは、逆にバレンシアがラミとの契約を解除する事を望んでおり、1ユーロも払う意思はありませんでした。そこに、ロシアの2クラブ(ゼニトとルビン・カザン)から移籍金を支払う旨のオファーが届きましたが、既にラミの頭にはミランに行く事しかありませんでした。

今回のレンタル移籍ではバレンシアは1ユーロも手にする事は出来ません。しかし買い取りオプションがついており、今季終了時にミランがオプションを行使した場合、バレンシアは移籍金700万ユーロを手にする事になります。そしてオプションが行使された場合、ラミはミランと4年契約を結ぶことになるでしょう。年俸はバレンシア時代の120万ユーロから、220万ユーロに増額されるとみられています。

スーペルデポルテの報道によると、ラミは近しい友人に「バレンシアはただのトランポリンだ」と語っていたとの事。10代の頃から憧れていたクラブへの移籍という形でバレンシアからのペナルティを終わらせるという、ラミ本人にとっては良い形になったと言えそうです。

関連記事
規律違反を犯したラミへの処分とその後

« 親善試合:ブルハショット戦に向けて21名招集 ジョナスの公式会見 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。