バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

エメリ監督就任後、最も良くないスタート

リーガ全日程の3分の1となる13節(アルメリア戦)が終わりました。今季ここまでの成績は、エメリ監督が指揮を取った過去2年と比べて悪いというデータが出ています。

今季ここまでの成績は、7勝3分3敗の勝点24。就任初年度の2008/09シーズンは13節を終えて8勝3分2敗の勝点27、2年目となった昨季は8勝4分1敗の勝点28をあげています。

また、2008/09シーズンは、13節までにビジャが12ゴール、マタが6ゴールをあげ、チーム総得点も28を記録しました。昨季も13節までに25得点。ビジャが11ゴール、マタとパブロが4ゴールずつあげていましたが、今季はここまでソルダードとアドゥリスが4得点ずつで、チーム総得点も19まで落ちています。失点数は14(08/09)、13(09/10)、13(10/11)とほぼ変わっていないため、データ上ですが、勝点が落ちている原因としては得点力の低下があげられそうです。

ただ、エメリ監督はここまで指揮した89試合で46勝をあげ、勝率51.7%を記録。これは過去20年のバレンシアでアラゴネス監督(57.8%)、ベニテス監督(53.5%)に次ぐ数字であり、優秀な成績を収めている監督と言えそうです。

またエメリ監督の今季の戦い方の大きな特徴としては、ダイナミックなローテーションシステムがあげられます。今季は、ここまでの13試合の全てに出場している選手が居ない事、また、GKも含めてトップチーム登録選手の全てが出場機会を得ている事は特筆すべき事かもしれません。

« 2010/2011チャンピオンズリーグでのここまでの獲得賞金 メスタージャはいつも春 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。