バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

マルチェナの退団会見

マルチェナのバレンシアの選手としての最後の会見がパテルナ練習場の会見ルームで行われました。練習休みの日だったのですが、ジョレンテ会長、ブラウリオ技術秘書のほか、エメリ監督、デル・オルノ、ボロやエスパニェータさんもマルチェナの会見を聴きにパテルナに来ました。

「会見に来てくれてありがとうございます。今日は僕にとって笑顔と涙が混在する特別な日です。僕は今朝、バレンシアのたくさんの人のもとを離れ、夕方には新しいパートナーと新しいステージを歩き始めます」

「僕の周りの全ての人にお礼を言いたいと思っています。僕はバレンシアで9年過ごしましたが、その間ずっと素晴らしい日々を送る事ができました。バレンシアは僕の家になりました。日々僕の成長を助け、僕が困難に打ち勝つのを助けてくれたジャーナリストの皆さんにもお礼を言いたいです。ありがとう、家族のようなバレンシアニスタの皆さん。クラブの従業員の皆さんは僕がここに来た最初の日から僕を恐れ多いくらいにサポートしてくれました。メディカルチームはドクターとフィジコがすごく親身になって接してくれた事を覚えています。コーチングスタッフからは沢山の事を学びました。僕のバレンシアでの最後の監督となったウナイ、本当にありがとう。そしてチームメイト。彼らが居なければここでの毎日を楽しむことはできなかっただろうし、彼らが居てくれたからこそ素晴らしい時間を過ごす事が出来たと思っています。僕はここで本当に沢山の友達と仲間を得ました」

「たくさんの試合に出場する機会を与えてくれたクラブにも感謝したいと思います。この9年間で僕は、リーガ、国王杯、UEFAカップを勝ち取り、代表招集されるという自分が想像してた以上の目標を達成する事が出来ました。バレンシアの選手としてスペインのユニフォームを着る事ができたのは僕の誇りです。皆さん本当にありがとう。僕は皆さんへの感謝の気持ちを忘れる事はないでしょう」

「この街の象徴のひとつであるバレンシアCFのキャプテンを務められた事を誇りに思います。僕らは威厳と誇りを持ってチームを代表しようとしてきました。誰がクラブを動かすかに関係なく、僕は常にクラブにとって良い事を捜し求めてきました。このクラブのカラーと歴史を重んじて、ただエスクードのために。その点で僕は胸を張ってクラブを去りたいと思います」

「最後に、僕がここに来た最初の日から僕を歓迎してくれたファンにお礼を言いたいと思います。僕はあらゆる形でファンの愛情をたくさん受け、皆さんにとても愛されていたと感じる事が出来ました。心から感謝しています。皆さんのおかげでバレンシアを我が家のように感じている今の気持ちを、これから永遠に感じていく事ができるでしょう。これからの皆さんの幸運を祈っています。それと僕の親友であるエスパニェータの幸運も」


« ツェリェ戦を終えてエメリ監督がコメント マタの公式会見 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。