バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

UEL: アトレティコ戦2ndレグ マッチ・プレビュー

スーペルのマッチ・プレビューの書き出しが気に入ったので、訳してみます。

アウェーでジェノアに勝ってGL突破を決めたこと、ブルージュ相手に延長戦のゴールで勝ち上がってきたこと、ブレーメンにアウェーで4点を奪って勝ち上がってきたこと、アトレティコに2度リードされながら2度追いついたこと・・・これまでいくつもの逆境を乗り越えてきた今季のバレンシアが、ビセンテ・カルデロンの夜に新たな奇跡が起こせないと思うかい?ヨーロッパの夢はまだ生きているんだ。

1stレグを2-2で終えたバレンシアは、この90分間でキケのチームに対してゴールを決める必要があります。2008年の国王杯決勝のように、2500人のファンがバレンシアからマドリードへ駆けつけるでしょう。今夜開くEuroleagueの準決勝へのドア。エメリと全ての選手の頭にはバレンシアが通過する事しか考えていません。

バレンシアは、セサルがゴールを守ると共に最低でも1ゴールを奪う必要があります。エメリは昨日の非公開練習で、3バック+2ウイングバック+2ピボーテという布陣をテストしました。
その練習では、3バックにアレクシス、フェルナンデス、マドゥロが入りました。これはナバーロがプレー出来なかった場合のオプションのようです。

しかし、驚きはこれだけではありませんでした。
左右のウイングバックにアルバとパブロ、さらにピボーテにシルバを起用。シルバはバラハとその後ろの5人(3バック+2ウイングバック)をサポートする役目を与えられたようで、エメリ監督としては失点を防ぐことにプライオリティをおいているようです。
そしてシルバとバラハのパスを受けるのはホアキン、マタ、ビジャの3人。ナバーロとアルベルダがプレーできない場合、この布陣で0-1を狙いに行く可能性があるようです。

--
ここまで、スーペルの記事をほぼそのまま訳しました。非公開練習の内容がスーペルに筒抜けな上、それがそのまま報道されている事についてはいつもの事なのでとりあえず置いといて、フォーメーションは5-2-2-1/5-2-3みたいな感じになるんでしょうかね。とにかく勝つしかない試合ですが、相手がアトレティコであれば、0-1の勝利より2-3の勝利を目指したほうが良いような気がしますが・・・。

« UEL: アトレティコ戦に向けて19名招集 UEL: アトレティコ戦に向けてエメリ監督の公式会見 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。