バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

Author's blog

www.unai-emery.comからのインタビュー

ツイッターでもちょっと書いたのですが、クリスマス前にウナイ・エメリ監督の公式ページから連絡があり、「公式ページ用にインタビューに答えてほしい&写真を送ってほしい」という依頼がありました。

24日の夜に返事を送ったのですが、それが29日にウナイ・エメリ監督の公式ページに掲載されましたのでご報告いたします。
現監督の公式ページに大きな顔写真入り記事というのは非常に恐れ多いのですが、とても嬉しく、誇らしい気持ちでおります。

Pagina oficial de Unai Emery - Entrevistas
http://www.unai-emery.com/emery.asp?sec=0302&id=133&idi=1

自分で自分のコメントを訳すというのも不思議な話ですが、日本語訳を以下に。

--
仲間からOkkuと呼ばれているTakatoshi Okuyamaは東京都近郊の埼玉県の出身で、そこからバレンシアCFの毎日を追いかけています。事実、バレンシアに全てを捧げているウェブサイト www.valencia.jpn.org の管理人、というのが彼の仕事です。(←誤解です)

私たちは彼に連絡をしました。彼は、いくつかの質問に答え、写真を送ってほしいという私たちの要求にたじろぐ事無く答えてくれました。送ってくれた写真のうちの一枚はユースチームのイスコと写っている物です。

──あなたはバレンシアのファンですか?
──はい、もちろん。

──日本にバレンシアのファンは沢山居ますか?
──はい、バレンシアは日本でも有名なチームの一つです。私のウェブサイトにも毎日多くのバレンシアファンが訪れています。多くのファンが2度のチャンピオンズリーグ決勝戦でバレンシアを知り、2冠達成でまた新たに多くのファンが生まれました。クーマンとソレールによって作られた悲惨な時代にいくらかのファンを失ったのは確かですが、ウナイの時代になり再びファンが増えていると感じています。

──ウナイについてあなたの意見を聞かせてください。
──ウナイは素晴らしい監督です。私は彼が試合で見せる情熱的な姿に惚れ込んでいますし、いつも彼のゲームプランに関心させられています。しかし、彼はチームが劣勢の時にその状況を変える事がこれまでは出来ていません。ですが、私はそれをやれる能力が彼にはあると感じています。これからそういう試合をぜひ見せてほしいですね。

──今季のバレンシアについてどう思いますか?ここまで良いシーズンだと言えるでしょうか?シーズンを終えた時点でバレンシアはどうなっているでしょうか?
──ここまでは良いと思います。クラブにはお金がなかった上に、ビジャ、シルバ、マルチェナと3人の世界チャンピオンを失ったこともあり、沢山の人々がバレンシアはもう大きな事は成し遂げられないと予想していました。さらに、日本ではティノやトパル、フェグリ、スタンケといった新加入選手たちの事がほとんど知られていなかった事も影響していると思います。しかし、今季のチームは沢山の戦術オプションを抱えているだけでなく、ここ数年は無かった平静が、ようやくクラブにも訪れました。これはチームが成功するために最も重要な要素です。私は今季のチームはチャンピオンズリーグの出場権を得られると信じています。

──ウナイのウェブサイトについてどう思いますか?
──いいですね。このサイトのおかげでウナイに親近感を持ちました。

──ありがとうございました。良いクリスマス、良いお年を!
──こちらこそ!

--
以上です。

いつもお越しくださる皆さまのおかげで、このような機会を頂けたんだと思っております。いつもありがとうございます。
そして、今年もお世話になりました。皆さま、2011年もよろしくお願いいたします。

« バレンシアニスタ新年会2011のお知らせ ウナイ・エメリ監督から新たなメッセージ »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。