バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

Valencia CF Results

2009/10 UEFAヨーロッパリーグ 準々決勝 2ndレグ

アトレチコ・マドリー [ 0 - 0 ]バレンシアCF

Atletico Madrid vs Valencia

GoalGoals

なし

Booked警告

【アト】レジェス アグエロ
【バレ】ホアキン マタ シルバ

Sent off退場

【バレ】エメリ監督(86)

Line upLine up

GK セサル
DF パブロ / アレクシス / フェルナンデス / マドゥロ / アルバ
MF バラハ / シルバ
MF ホアキン / マタ
FW ビジャ(c)

Substitution途中出場

MFマタ⇒MFビセンテ(69分)
MFホアキン⇒FWジギッチ(69分)
DFアレクシス⇒DFダビド・ナバーロ(79分)

Review試合寸評
勝利が必要なアトレチコ戦、エメリ監督は0-1での勝利を狙い、3CB+2WBという布陣で来ました。
攻撃時は3バック、守備時はパブロ・エルナンデスとアルバが下がって5バックになる形は、中盤の人数が少ないため、ピッチ中央ではボールをもたれるものの、最終ラインではしっかりとアトレチコ攻撃陣を抑えました。カウンターで抜け出したフォルランに決定的なピンチを作られた場面でもセサルがいつも通りのファインセーブでゴールを守ります。
前半から目立ったのは審判の臆病な判定。ドミンゲスがエリア内での明らかなハンドをしたのも前半終了間際に1枚イエローをもらっているレジェスが足裏でアルバを蹴り付けたのも見逃されました。まるでビセンテ・カルデロンの観客に怒鳴られるのを嫌がるかのように。そして退場となるべきであったレジェスはハーフタイムで下がります。

後半に入っても試合は停滞を続けます。前半と同じように両チーム決定的なチャンスを作れず。
そして、69分にエメリ監督が動きます。残り20分での勝負を決めていたかのように、ジギッチとビセンテを同時投入。パブロ・エルナンデスを一列あげて、フォーメーションを4-4-2にします。ここからバレンシアは怒涛の攻め。さらに79分にはナバーロを投入して残り10分をパワープレーで押し切ると言うエメリ監督の作戦がそのまま実行されました。アトレチコはデ・ヘアのパラドンなどで凌ぐ展開が続きます。
そして86分。今日一番の事件が起こります。PA内でジギッチがファニートにユニフォームを引っ張られ倒されます。明らかなファウルに対し審判はノーファウルの判定。ジギッチのユニフォームは大きく裂けており、引っ張られた事に関するこの上ない証拠なのですが、審判は認めません。これに抗議したエメリ監督が退席処分。そしてロスタイムを含め、時間を有効に使ったアトレチコがスコアレスドローで逃げ切り。バレンシアの今季のヨーロッパでの戦いは終わりました。

« 2009/10 リーガ・エスパニョーラ第30節 2009/10 リーガ・エスパニョーラ第31節 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。