バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

Valencia CF Results

2009/10 UEFAヨーロッパリーグ GL第2節

バレンシアCF [ 3 - 2 ] ジェノアCFC(ITA)

GoalGoals
  • 【ジェ】フロッカリ(43)
  • 【バレ】シルバ(52)
  • 【バレ】ジギッチ(56)
  • 【ジェ】カルジャ(64 PK)
  • 【バレ】ビジャ(81 PK)
Booked警告

【バレ】マテュー バネガ
【ジェ】モレッティ ミスト エスポジト

Line upLine up

GK セサル
DF ミゲル / ダビド・ナバーロ(c) / デアルベルト / マテュー
MF アルベルダ / バネガ
MF パブロ・エルナンデス / シルバ / マタ
FW ジギッチ

Substitution途中出場

FWジギッチ⇒FWビジャ(65分)
MFパブロ・エルナンデス⇒MFホアキン(79分)
MFアルベルダ⇒MFマドゥロ(79分)

Review試合寸評
スーペルの予想通り1トップで戦うバレンシア。対するジェノアは3バック+サイドハーフが下がる形でのラインディフェンスからのカウンターと、今のバレンシアに一番効果的な作戦を引いてきます。
前半から主導権を握ったのはバレンシア。アルベルダ、バネガを起点にチャンスを何度か作りますが、シルバもジギッチもシュート精度を欠いて得点を奪えず。しかもジギッチを相手DFラインの裏に走らせるというビジャが出てる時と同じ戦術なので、あまり怖さがありません。そしてジェノアがセットプレーの崩れから先制点をゲット。いやな形で前半終了。
後半に入ってからは、リードされた事もあってマテューのオーバーラップ回数が増えます。52分、相手DFパパスタソプーロスの緩慢な守備を突いて、ボールを奪ったシルバが同点弾。さらにその直後、バネガ、シルバ、マタとバイタルエリアを流れるように繋いで、最後はジギッチ。一気に逆転に成功します。しかしマテューがパパスタソプーロスをPA内でひっかけてしまいPK献上。再度同点に。PKは仕方ないとは言え、またしても2失点してしまいました。
直後にビジャを投入するも、試合の流れはジェノアへ。今度はバレンシアがカウンターを狙うようになります。そして81分、縦パス1本で抜け出したビジャがエリア内でエスポジトに倒され再度PK。エスポジトはレッドでもおかしくなかったと思うのですが、温情裁定にメスタージャからは当然レッドを求めてのブーイング。ただ、ジェノアはこれで意気消沈。一気にプレーにキレがなくなりました。
その後はビジャをライン裏に走らせる戦術で何度かチャンスを作り、そのまま逃げ切り。ゴールアベレージで優位に立つためにロスタイムもゴールを狙いに行きましたが、3-2で試合終了となりました。

« 2009/10 リーガ・エスパニョーラ第5節 2009/10 リーガ・エスパニョーラ第6節 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。