バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

トロピ退団、お別れの言葉

昨季、ロルカにレンタル移籍していたトロピことカルロス・カルボネル(23)が、クラブとの契約を解除し、退団することになりました。SNSを通じてお別れのメッセージを残しています。

トロピ退団、お別れの言葉

「さよならを言う時間が来てしまいました。これは簡単なことではありません。いつでも自分の家であった場所に別れを告げる時、複雑な感情になるものです。僕は7歳の時に、夢と希望に満ちた状態でバレンシアに入団しました。そして今日、16年が経ちました。ここで共に過ごした多くの人たちに感謝しなければなりません。

パテルナでは、人としてもサッカー選手としても成長する機会を与えてもらいました。ここで共に過ごした沢山のプロフェッショナルの人たちに感謝の気持ちを伝えきるだけの言葉が僕にはありません。監督、フィジコ、チームメイト、ディレクター、用具係、フィジコ、ドクター、グラウンド整備係、調理師。クラブで働く全ての人たちが、世界最高のクラブのひとつで働く人たち、と表現するに相応しい存在であると思っています。

誰のことも忘れたくはないのですが、許されるならば、僕のキャリアにおいて重要な存在であった監督たちに感謝の言葉を残したいと思います。ビセンテ・カストロ、フェルナンド・ガルシア、ルベン・バラハ、クーロ・トーレス。彼ら無しには、僕の進化と成長は無く、きっと今の僕にはなり得なかったでしょう。

以前に言ったことがありますが、ここ僕の家で、僕の夢の一つが現実となる瞬間を見ました。バレンシアのカンテラーノとして、トップチームでデビューし、リーガやヨーロッパリーグの試合を楽しむことが出来ました。その前には、VCFメスタージャのシャツを守る機会を与えてもらいました。ピッチの内外問わず、自信を持って常に自分のベストを出したこの2年間が、僕をサッカー選手として定義づけてくれたと言えます。

さらに僕が最も幸運だったのは、ファンの皆さんから無条件のサポートを受けられたことでした。皆さんはいつも僕のそばで、愛情を持って接し、評価してくれました。皆さんからの励ましの言葉と共にここで人生最高の時期を過ごしたと迷うことなく言えます。

今日からはもう、バレンシアのシャツを着ることは叶いませんが、今でも、そしてこれからもバレンシアニスタであり続けます。チームのことを追いかけ続けるし、チームが良い時も悪い時も、どこにいても応援し続けるでしょう。バレンシアの選手になれたことは、僕の人生で最も美しい贈り物のひとつだからです。

Amunt Valencia!」

関連記事
トロピ(プロフィール)

« エウジェニ・バルデラマ退団 フェルナンド・ロマン獲得決定 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。