バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

さよならポルトゥ

昨季トップチームデビューを果たしたBチームのキャプテン、ポルトゥが2部リーグのアルバセテ・バロンピエに完全移籍する事になりました。移籍金は発生しません。

ポルトゥはアルバセテと2年契約を結びます。2年間の在籍中、アルバセテが設定した以上の成績を残した場合に契約を1年延長するという条件が付いています。

シーズン終了直後の時点では、ポルトゥのアルバセテへの移籍形態は1年or2年間のレンタルでという報道が出ていました。しかし、最終的に完全移籍という形となりました。また、買戻しオプション条項が付けられるという報道もありましたが、今回の契約に買い戻しに関する条項は設定されていません。しかし、ポルトゥがアルバセテで爆発的な活躍を見せ、バレンシアを含む複数のクラブが彼の獲得に興味を持った場合、他のクラブより優先して交渉を行える権利は手にしました。

また、アルバセテのスポーツディレクターを務めるビクトル・モレーノはポルトゥの入団プレゼンテーションでバレンシアとの契約条項について次のように語っています。

「彼が確実にプリメーラで通用する選手だという事を理解しているバレンシアは、彼のパスについて大きなアドバンテージを保持しています。もし彼がここから外へ羽ばたく時は、バレンシアは発生する移籍金のうち大きな割合を手にするでしょう」

ポルトゥはパテルナで最も将来が明るいカンテラーノのひとりと考えられてきました。しかしながら、最後の飛躍となるトップチームへのチケットを、彼はこれまでずっと手に出来ていませんでした。そこには、彼の才能に賭ける監督がこれまでに居なかっただけでなく、トップチームに彼のポジションの選手が余るほど在籍していた事も影響しています。そのためポルトゥは、自身が飛躍できる場所をバレンシアの外に求めました。そして、そこに手を差し伸べたのがアルバセテでした。

以下、ポルトゥのアルバセテ入団会見です。

──移籍を決めた理由について
「バレンシアのトップチームに昇格する事は非常に難しい状況でした。そこにビクトル・モレーノとここのコーチングスタッフが僕にオファーをくれました。それを聞いてすぐここに来たいと思いました。アルバセテのプロジェクトは僕にとって興味深いものでしたし、プレースタイル、スタジアム、ファン...あらゆるものが満足できるものでした」

──バレンシアの対応について
「アルバセテからのオファーを受けたい、という希望を伝えてから、バレンシアは僕のために出来る事すべてをしてくれました。クラブのサポートに感謝しています」

──ガットゥーゾと比較される件について
「ガットゥーゾは好きなプレーヤーの一人ですが、自分が攻撃と守備のどちらかに特化してるとは思いません。その両方で役に立てると思います。僕の最大の特徴は走る事を止めない事だと思っています。ここで出来るだけその長所を見せられるよう願っています」

──新チームへの適応について
「昨季のチームメイトであるチュンビと一緒にここに来ました。このチームには既にVCFメスタージャで一緒にプレーした事のあるポル・ブエソも居ます。そしてアルバセテ生まれのシーフォとは兄弟のようなものです。彼からアルバセテの街や人々についていろいろ聴きました。僕がここに来るためのサポートをしてくれたんです」

« 移籍の可能性がある選手たちの現状について フェデ・カルタビアがレンタル移籍 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。