バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

リカルド・コスタの契約延長交渉がスタート

欧州選手権に参加したリカルド・コスタは、チームに合流した初日から高いモチベーションと強い責任感を保っています。バレンシアに必要とされている事を、彼自身も強く感じているからでしょう。ウナイ・エメリの時代が終わり、彼の状況は180度変わりました。今年1月の退団が噂されたポルトガル代表DFは今、クラブとの契約を2015年まで延長しようとしています。

彼はトルコの複数のクラブや、イタリアのユヴェントスからのオファーに耳を傾けず、クラブに残る事だけを考えていました。そして移籍マーケットから彼の名前が消えた時、ブラウリオSDとリカルドの代理人オスカル・フォントは最初の交渉の場を持ちました。そして、クラブは現在の彼との2014年までの契約を1年延長したいと考えている事を代理人に伝えたと言われています。

リカルドはウナイから得たチャンスを生かし、レギュラーとして昨シーズンを終えました。そしてこの事がクラブのスポーツ部門の意見も変えました。彼らはデアルベルトの契約延長の可能性を閉じたのです。現在のチームにはラミ、ビクトル・ルイス、リカルド・コスタと3人のCBのプレーヤーが居り、誰かが心変わりしない限り、今夏クラブがこのポジションを補強する事は無いでしょう。

彼は、疑う余地のないプロフェッショナリズムを持っています。そしてそれと共に彼が評価されるもう一つの理由が、DFラインの3つのポジション(右サイドバック、右センターバック、左センターバック)でプレー出来る事です。彼のような特性を持った別の選手を補強するためには高いコストがかかります。加えて彼は、チームのキャプテンのひとりです。さらにラミの将来は不確定であるという状況も考慮されているでしょう。このフランス代表DFは自身のステップアップのためにバレンシアにやってきました。オファーの内容にもよりますが、来夏、彼がクラブを去る可能性も残されています。2年前にバレンシアに来たリカルドにはあと2年の契約が残っていますが、来夏、契約が残り1年となった場合、クラブは再びCBの補強について悩まされる事になるでしょう。

ブラウリオは彼をバックラインの重要な1ピースと考えており、現在31歳のリカルドは、最高レベルのクラブで引退する事を望んでいます。以上の理由から契約延長交渉は前向きに進められるでしょう。しかし、まだ交渉は始められたばかりです。合意に至るかどうかを、見守る必要があります。

« さよならマルク・カステルス さよならモッサ »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。