バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ソルダードの獲得に関するトリック

バレンシアが昨季から興味を示しているヘタフェのFWソルダード。ビジャの後任として獲得の可能性が報じられてきましたが、ここに来てソルダードとヘタフェの契約にひとつ障害があることが分かりました。

昨季、ヘタフェはソルダードを600万ユーロで獲得しましたが、その時に、前所属のR・マドリードのペレス会長がソルダードを他のクラブに移籍させる場合のインセンティブを契約に盛り込んでいたようです。

その内容は「ヘタフェがソルダードを移籍させる際に儲ける金額の50%をR・マドリーに支払う」というもの。たとえばヘタフェがソルダードを1000万ユーロで売った場合、売却時1000万-獲得時600万=400万ユーロ×50%という事で200万ユーロがマドリーに支払われるとの事。800万ユーロで売却した場合100万ユーロがマドリーに入ります。これは法の抜け穴を利用したやり方だそうです。

というわけで、ヘタフェとしては出来るだけ高値でソルダードを売りたい=財政難のバレンシアとしては獲得が難しくなる、という事につながります。ちなみにソルダードの代理人によると、1月にミクーを無償でヘタフェに移籍させた件とソルダードの移籍については、一切の関連はないようです。

--
と、ソルダード獲得のハードルが上がった事で、クラブは次のターゲットを探し始めたようです。

これまでにジニャック(トゥールーズ/FRA)、ガメイロ(ロリアン/FRA)、アドゥリス(マジョルカ)らの名前が報じられてきましたが、ここにベティスの元スペイン代表FWセルヒオ・ガルシアの名前も加わったとの事。セビージャの新聞 "el diario ABC" の報道です。

« 「R・マドリーとシルバが合意だって?」 ミチェルがレンタル移籍内定 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。