バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

2006年7月~8月のニュース

2010年2月のリニューアル前の当サイトのニュース記事のログです。
No.の右の10桁の数字はその記事の更新日時(UNIXTIME)です。

No.982 / 1157022570
ミゲルがコメント
ケガの回復具合
「だいぶ良くなったけど、ベストの状態に比べてまだ80%ってとこかな。でもこれは当初からの予定通りなんだ。
次の試合まで少し時間が空くから、このまま順調に回復して、次のアトレティコ戦には出場できたらいいね」

コンペティションについて
「CLに出場する事が出来たのは良かったよ。でも、リーグ戦でも同じように勝ち続けないとね。
マドリーとバルサの2強の牙城を崩すためにも僕達は戦わないと」

右SBについて
「アングーロはどのポジションもこなせるプレーヤーだ。監督は彼のSB起用はオプションのひとつとして考えているみたいだね」

ホアキンについて
「ファンにとっても、僕らにとっても嬉しいニュースだよ。彼はとても素晴らしいプレーヤーで、僕らも彼の加入を望んでいたからね。
僕は彼ほど攻撃的な選手と一緒にプレーした事はないけど、彼は素晴らしい能力の持ち主だし、全然心配はしてないんだ」

チームについて
「今季の僕らは非常にクオリティの高い選手を揃え、かつバランスの取れた良いチーム。
今季の僕らは攻撃的だからね。これまでとは違うバレンシアが見せられるはずだよ」

アジャラについて
「僕からは何も言えないんだ。ただ、彼はバレンシアに足りない物を補ってくれる選手である事は確かだね。
もちろん僕らはチームに残ってほしいと思ってる。そして、彼の決断がそうなる事を祈ってるよ」

No.981 / 1156985134
さよならクライフェルト
戦力外通告を受け移籍先を探しているクライフェルトですが、フロントと話し合いの結果、
08年6月まで残っていた契約を解除する事で合意しました。
僅か1年間、しかも負傷続きで実力を発揮できないままの退団となってしまいました。彼のこれからの活躍を祈ります。

現状のままでは彼を獲得するクラブが出てこないための契約解除ですね。
「移籍金がかかる」と二の足を踏んでいたクラブからも、もしかしたらオファーが来るようになるかもしれません。

ちなみに現在は、PSVが彼に興味を示しているようです。

No.980 / 1156984664
マドリーがアジャラに興味
マドリーがアジャラの獲得を目指して、代理人のマスカルディ氏にコンタクトを取りに来たようです。

ただ、マスカルディ氏は「アジャラがマドリーに行く事はない」と話しており、
アジャラ自身も、バレンシア州を離れて生活するつもりはないようです。

No.979 / 1156984240
モリエンテスがコメント
ホアキンの加入について
「チーム全体、特にFW陣にとって朗報だ。彼は素晴らしいドリブルを持ち味とするプレーヤーだから」

リーグ戦について
「開幕直後というのは、どこのチームにとっても簡単に勝利をつかむ事が出来るわけではない。
だからこそ今、頑張って勝ち点を稼ぎリーグ戦の最後の4分の1を迎える時に、良い順位につけていたい」

タヴァーノについて
「彼を見ていると、リヴァプールでの生活を始めたばかりの頃の私を思いだすよ。
皆の和に入って行きたいんだけど、言葉がわからなくて遠慮してしまうんだよ」

No.978 / 1156900758
ホアキン入団会見と一問一答
入団会見についてはバレンシアサッカーライフの小澤さんにより、スポーツナビで大々的に取り上げられていたので、それをご覧ください。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0607/spain/column/200608/at00010425.php

というわけで、ホアキンと一問一答。

今までの人生で忘れられない試合-「2002W杯の韓国戦だね」
今までの人生で忘れられないゴール-「自分のデビューイヤーのテネリフェ戦で決めたゴール。華麗なボレーシュートだったんだよ」
好きな選手-「昔からラウドルップが大好きなんだ」
好きな料理-「ミートボールとトマト」
試合前に必ずやる事-「特に無いかも」
好きな色-「白」
好きな本-「Los pilares de la tierraかな」
好きな音楽-「フラメンコ」
好きな香り-「ナチュラルな女性の香りはいいね!」
休日の過ごし方-「寝てるか妻と一緒にいるかだね。そういう事が好きなんだ」

No.977 / 1156820985
COTIF国際ユース杯
毎年、バレンシア州のラルクーディアという町で行われる「COTIF国際ユース杯」に参加していたバレンシアのフベニールAですが、
GLは首位で通過したものの、準決勝でグレミオのユース(ブラジル)に破れて、3位に終わりました。連覇ならず。
優勝はグアラニ(パラグアイ)のユースチームです。

No.976 / 1156769351
ホアキン獲得決定
ベティスからスペイン代表MFホアキンを獲得しました。ようやく正式決定ですね。
移籍金は2500万ユーロ(約37.5億円)、6年契約です。今日にも入団発表が行なわれます。

No.975 / 1156692240
ベティス戦・頑張った人アンケート
1位:モリエンテス
2位:アルビオル
3位:ビセンテ
4位:エドゥ
5位:ビジャ

またしてもビセンテの伸び率が半端じゃないので、ランキングを新鮮なうちに取り上げてみる事にしました。8/27 AMの時点での順位です。

No.974 / 1156691984
ベティス戦を終えてコメント
モレッティ
「勝てたことは嬉しいです。どんな試合でもチームの全てを出し切れば、大体は上手くいくものですよ」

モリエンテス
「最も重要な事は、リーグ戦の初戦で勝点3が獲れたことだ」

キケ監督
「簡単なプレーから点を与えてしまった事については残念だった。
ただ、同点に追いつかれてからの対応は良かった。我々のチーム力を示す事が出来たと思う。
我々にその力が無かったら、そのままいいようにやられていただろう。そう考えるとこの試合はおおよそ妥当な結果だろう」

ベティス・イルレタ監督
「イイ試合を出来ていたと思う。しかし我々は明らかに戦力で劣っていた。
そしてバレンシアは、我々のたった一度の混乱をモノにする術を知っていた。
その差が彼らを勝利に導いたのだろう」

No.973 / 1156550903
キケ監督がコメント
ベティス戦について
「彼らは昨季不本意な一年を過ごしているが、厄介な相手には違いない。難しい試合になるだろう。
チームを改革できる聡明な監督も居るし、各ポジションにスペシャリストを備えている。
昨季の開幕戦と相手は同じだが、その時とは違ったスタイルで試合に臨むつもりだ」

CBについて
「アジャラを起用できなくなった瞬間から、人数の面で必要としている。クラブ側も当然、その点については考えている。
それでも、もし補強できない場合は、マルチェナやアルビオルのような計算できる選手を起用していく事になるだろう」

補強の成果
「シーズン前から予測されていた点についてはイイ補強が出来た。目標を達成できるチームになったと思う」

クライフェルトとフィオーレについて
「パトリックは私の構想には入っていない。今、彼に可能な事は個人練習を続けることと、新しいチームを探す事だ。
フィオーレについては私はまだ彼の特性をよく知らないから、チームに加えた。一度様子を見てから判断する」

会長、カルボーニとの3者会談について
「非常に前向きな話が出来た。膨らみすぎた様々な噂話についても確認が出来たし、今まさに必要で重大な会談だったと思う。
フロントと現場が足並みをそろえ、クラブの良いイメージを与えていかなければいけないと思う」

No.972 / 1156548393
スペイン代表発表
EURO2008予選、9/2のリヒテンシュタイン代表戦と9/6の北アイルランド代表戦に向けたスペイン代表メンバーに
マルチェナ、アルベルダ、ビジャの3人が選ばれました。先日のアイスランド代表戦と同じメンバーが招集されたようです。

No.971 / 1156547958
ベティス戦に向けて18名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF アルビオル、マルチェナ、ダビド・ナバーロ、クーロ・トーレス、モレッティ
MF アルベルダ、エドゥ、パジャルド、ウーゴ・ヴィアナ、レゲイロ、ガビラン、ビセンテ
FW ビジャ、モリエンテス、アングーロ、シルバ

ザルツブルグ戦と全く同じメンバーです。

No.970 / 1156547892
ザルツブルグ戦・頑張った人アンケート
ビセンテ:3826票
シルバ:3587票
ビジャ:2427票
エドゥ:1983票
モリエンテス:1006票 ~以下略。

24日に見た時は、シルバがダントツのトップで、ビセンテが6位だったのですが、また急に3000票重ねてトップに躍り出ました。
ファンのつもりになった愉快犯のランキング操作確定。これ取り上げるの辞めようかなぁ。(8/23~8/25)

No.969 / 1156470922
CLの組み分けを見てコメント
アルベルダ
「簡単な相手ではないが、我々はその3チームを凌ぐ力を持っている。メスタージャでは決定的な仕事ができるはずだ」

カニサレス
「ローマとバレンシアは、自分たちが力のあるクラブだという事をこのグループで示さないとな」

ビジャ
「私たちは過去に多くの失敗をしていますから、簡単な相手だなんて思えません。とにかく初戦のオリンピアコスに勝つことが重要です」

アングーロ
「これだけのメンツが揃っている俺たちが一番優れたチームなのは間違いない。俺はバレンシアがGLを突破できると信じている」

キケ監督
「ローマは我々と同様に、堅い守備をベースに戦うラテンのチーム。
オリンピアコスはホームではすごい力を発揮するチーム、違いを生み出せるブラジル人FWが居る点も忘れてはいけない。
シャフタールは豊富な資金力をバックに、この3年間でどんどん力をつけているチームだ」

okku
「ブレーメンにリベンジできないのが残念です」

No.968 / 1156469359
CL組み分け決定
CL・グループリーグの組み分けが決まりました。
第1シード・バレンシア
第2シード・ローマ
第3シード・オリンピアコス
第4シード・シャフタール・ドネツク

初戦はアウェーでオリンピアコスと。ローマとは2戦目にメスタージャで戦います。

抽選会に行ったガリアーノGM
「ローマはCLでも先日のナランハ杯でも戦っているので、お互いをよく知っている。オリンピアコスはギリシャNo.1の伝統あるクラブ、
シャフタールは情報の少ない未知の相手。すごい簡単でもなく、すごい難しくもない、ノーマルなグループだ」

No.967 / 1156468256
ウーゴ・ヴィアナがコメント
開幕戦について
「今、僕たちはベティスとの開幕戦をモノにするべく、ても注意深く、集中している。リーグ戦を勝利でスタートする事が重要だからね」

自身の状態について
「チームには適応できていると思う。日々良くなっているという実感があるんだ」

ホアキンについて
「すごいいプレーヤーだと思う。でも、僕は彼について報道されている以上の事は知らないんだ」

No.966 / 1156467078
メディカルレポート(8/24)
ダビド・ナバーロが頚骨を打撲。寒冷療法・薬学療法にて治療。

ホルヘ・ロペス(四頭股筋)は引き続きグラウンドでの個人練。
バラハ(右足下腿三頭筋)は練習欠席。

デル・オルノ(左足下腿三頭筋)がケガの回復具合の検査を受けに、ヒネール医師と共にロンドンの病院に移動。

No.965 / 1156415079
Bチーム&タヴァーノお披露目
パテルナ練習場でBチームのお披露目プレゼンが行なわれました。パブロやパジャルド、セーラ等も参加しています。

また、メスタージャのVIPルームでタヴァーノのお披露目プレゼンも行なわれました。

タヴァーノ
「ビッグクラブでプレーするのはここが初めてだ。素晴らしいチームの一員になる事が出来て満足だし、誇りに思う。
私は試合の流れを読む事が出来る足の速いFWと自負している。そんな私の事を最大限に評価し、選んでくれた会長とカルボーニに感謝したい」

No.964 / 1156413886
メディカルレポート(8/23)
ビセンテが胃炎。薬学療法にて治療。

ミゲルが全体練習に復帰。

デル・オルノ(左足下腿三頭筋)とホルヘ・ロペス(四頭股筋)は引き続きグラウンドでの個人練。
バラハ(右足下腿三頭筋)は練習欠席。

No.963 / 1156327429
ザルツブルグ戦を終えてコメント
シルバ
「とても満足しています。ファンにとってもクラブにとっても、そして僕達にとっても喜ばしい結果となりました」

モリエンテス
「我々が望んでいた結果を残す事が出来た」

ビジャ
「何度も言っているように、バレンシアでCLに出場するのが僕の夢でした」

キケ監督
「バレンシアはCLに参加するに値するチームだ。監督に就任した時から、欧州の舞台に帰ってくる事が目標だった。
この偉大な舞台に戻ってこられて満足している。
アングーロをサイドバックで使ったのは成功だった。彼は非常に良くやってくれた。
今回、クーロを起用しなかったのは難しい決断だったが、彼に力が無いわけではない。これから彼の力を必要とする試合がたくさん出てくるはずだ」

ザルツブルグ・トラパットーニ監督
「気温も芝も関係ない。180分で見た時にバレンシアの方が優れていた。こちらは何人か出来の良くない選手がいた」

No.962 / 1156206260
メディカルレポート(8/22)
バラハが右足の下腿三頭筋を損傷。RNMにて治療、全治2ヶ月の見込。
モレッティが全体練習に復帰。

長期離脱中のミゲル(右ヒザ靭帯)とデル・オルノ(左足下腿三頭筋)の二人は引き続き治療中。グラウンドでのボールを使わない練習に復帰。

No.961 / 1156204809
ザルツブルグ戦に向けて18名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF アルビオル、マルチェナ、ダビド・ナバーロ、クーロ・トーレス、モレッティ
MF アルベルダ、エドゥ、パジャルド、ウーゴ・ヴィアナ、レゲイロ、ガビラン、ビセンテ
FW ビジャ、モリエンテス、アングーロ、シルバ

今季、最も重要な一戦です。

No.960 / 1156083715
ビジャがコメント
ザルツブルグ戦について
「クラブにとってスポーツ面・経済面の両方で同じくらい重要な試合だという意識はあります。
ファンもアーセナルやミランと共に、ヨーロッパの舞台でビッグゲームを戦うバレンシアを見たがっています。
予選通過できないなんて誰一人として思っていませんし、ザルツブルグは勝てない相手ではありません」

チームの調子について
「前回の試合と今度の試合では僕らは全く別物のチームになると思います。
1stレグの前は、僕ら代表組は4日間しか練習できませんでしたが、今はチーム全体が100%の状態ですからね」

昨季の失敗
「昨季の僕らはUEFA杯の出場権を目前にしながら、ザルツブルグよりも力のあるハンブルガーにその道を断たれました。
僕らはその失敗から多くを学んでいますし、僕ら自身も昨季に比べて遥かに良い状態です。今季はいい方向に転がると信じています」

新戦力について
「チーム内の競争意識が高まりますし、僕らは全員が全試合プレー出来るわけではないですからね。
偉大なプレーヤーがバレンシアに来るというのは、重要なことだと思います。
タヴァーノと僕を比較されても僕は何と言っていいかわかりません。
小さくてスピードが武器のFWという点が似ているのかなとは思いますが。
彼が、イタリアでの活躍をスペインでも維持するように、GKに対する強い幸運の持ち主であるように、祈りましょう。
ホアキンとはぜひ一緒にプレーしたいですね。彼は偉大なプレーヤーですし、ピッチの外でもイイヤツなんですよ」

モリエンテスについて
「彼は、既にバレンシアのチーム哲学を理解している頭の良いプレーヤーです。
そして僕らが出場権を熱望しているCLでも、彼は多くの経験があります」

レゲイロについて
「彼はバレンシアに残る事を強く希望しています。今季のプレシーズンも好調で、監督にいいアピールが出来ていると思います。
それと個人的なことですけど、彼はピッチ外でもいろいろと僕の面倒を見てくれるんですよ」

No.959 / 1156078082
モレッティがコメント
ケガについて
「順調に回復しています。一緒にトレーニングに付き合ってくれたメディカルチームには感謝しています」

ザルツブルグ戦について
「100%のプレーが出来るように、そしてこの重要な試合に出られるように、治療を続けてきました。
僕はこの試合が一年で最も重要な試合だと思っています。チームの準備も順調ですし、火曜日が待ち遠しいですね」

今季のバレンシア
「冗談じゃなく、全ての面で昨季とは違うチームです。昨季以上に強いメンタリティ、良いフィジカルと、自分達の準備も出来ていますし、
既に1年間、キケ監督と一緒の指導を受けているので、チームに求められる事が昨季に比べ、簡単に理解できるんですよ」

カルボーニとの関係
「彼とは、今でも非常に良い関係を続けています。彼は現役を引退し、管理職へと仕事を変えましたが、
僕達はお互いを理解しつくしているので、今までと付き合い方は何ら変わりはありません」

タヴァーノについて
「セカンドトップタイプの選手ですね。小さいけれど、スピードのあるプレーヤーですよ。
イタリアでは素晴らしい2年間を過ごし、多くのゴールを決めてますけど、バレンシアでも同じくらいの活躍を見せてもらわないとですね」

No.958 / 1155913461
アルベルダがコメント
タヴァーノについて
「私は彼について詳しく知っているわけではない。ただ、ハードなセリエAで、それほどの強豪ではないチームに所属しながら、
結構な数のゴールを決めているのだから、ストライカーとしての実力は間違いないんじゃないかな」

ホアキンについて
「彼がバレンシアに来てくれるかどうかは予測がつかない。彼はタイトルが取れるチームに行きたいと言っているだけだからね。
ただ、私個人としては、ホアキンのような選手は好きだ。彼は驚異的なテクニックで見る者を楽しませてくれる完成されたプレーヤーだからね」

アジャラについて
「とても複雑な問題だ。非常に難しい状況だと思う。これはどちらか一方が全面的に悪いという問題ではないんだ。
私は全ての状況を知っているからこそ、そう言える。
いろいろな事があったが、彼がもしバレンシアでプレーする事を選んでくれるなら、もちろん我々は心から彼を受け入れると思う。
ただ、人それぞれの人生だし、もちろん強制は出来ない。私たちは流れに任せるしかない。
私の希望としては、彼にはこれからもずっとバレンシアでプレーを続けてもらいたい。彼は仲間だし、経験豊富なディフェンダーだからね」

No.957 / 1155910675
タヴァーノがコメント
「今回の移籍にとても満足している。バレンシアのユニフォームを着られる事をとても誇りに思う。ここで自分のもてる全てを出すつもりだ。
少なくとも、昨季エンポリで決めた数と同じくらいのゴール数を奪いたい」

No.956 / 1155828477
ラウル・アルビオルがコメント
ザルツブルグ戦について
「本線に進むために、未来のために絶対に勝たなくてはいけない試合です。慣れ親しんだメスタージャで、
ファンの声援があれば、1点のビハイドもひっくり返す事が出来ると確信しています。そして、そのための準備も順調に進んでいます」

試合のキーポイント
「試合開始時から集中力を切らさない事ですね。あと失点を0に抑えること。
そして、我々は最低でも2点は獲りに行かないといけません。前半から気を引き締めていかないと苦しむ事になるでしょう」

タヴァーノについて
「素晴らしいストライカーが入団するとしか聞いてないんです。でも、チームの力になってくれるのであれば、諸手をあげて歓迎ですよ」

新戦力がもっと必要ではないかと聞かれて
「昨季、僕達は素晴らしい選手が沢山居るいいチームでした。にも拘らず、沢山の負傷者も続出し、シーズンを戦う上で苦労もしました。
シーズンはとても長く、何が起こるかわかりません。だから、クラブがもっと選手が必要だと判断すれば、
これからまだ新しい選手が加わるのだと思います。なので、僕にはそれを判断する事はできません。
ただ、獲得するならチーム作りの流れに沿った選手でないと効果的では無いと思いますけどね」

No.955 / 1155820494
ダビド・ナバーロがコメント
新加入選手について
「コンペティションを勝ち抜くためにも、チームのレベルを上げてくれる選手が加わるのは大歓迎だよ。
でもチームが大きくなるにつれ競争力も上がるわけだから、僕もこのチームでポジションを獲得出来るように一層の努力をしないと」

ザルツブルグ戦について
「今、最も重要な試合であることは間違いないね。僕らはこの試合に全てをかけて、本線に出場しないといけないと思っている」

No.954 / 1155816269
ホアキンに正式オファー
ベティス所属のスペイン代表MFホアキンに1500万ユーロ+レゲイロでオファーを出したようです。
ホアキン本人が移籍に乗り気な事と、ベティスが以前からレゲイロに興味を示していた事もあって可能性は非常に高いようです。

No.953 / 1155815855
メディカルレポート(8/17)
ラウル・アルビオルがU-21代表合宿の練習中に口の中を大きく切ってしまい、縫合手術。通常の練習に影響なし。
モリエンテス(左太腿)が全体練習に復帰。
ホルヘ・ロペス(四頭股筋)がボールを使わないグラウンドでの練習に復帰。

モレッティ(右足踵)は引き続き理学療法にて治療。
長期離脱中のミゲル(右ヒザ靭帯)とデル・オルノ(左足下腿三頭筋)の二人も引き続き治療中。

No.952 / 1155815292
タヴァーノ獲得決定
イタリア・エンポリからイタリア人FWタヴァーノを獲得しました。移籍金は800万ユーロ(約11.8億円)、4年契約です。
以前から少し名前が挙がっていた選手ですが、無事に契約がまとまって良かったです。
バレンシアで成功したイタリア人FWは過去にあまり多くないですが、ぜひ頑張ってもらいたいですね。

No.951 / 1155814932
各国代表戦の結果
8/15
親善試合:アイスランド代表vsスペイン代表がレイキャビクで行われ、0-0の引分でした。
 アルベルダとビジャがフル出場、マルチェナは出番がありませんでした。
 バレンシアサッカーライフさんの情報によると、バルサのシャビとプジョルは仮病で代表辞退したそうです。

8/16
親善試合:エジプト代表vsウルグアイ代表がカイロで行われ、0-2でウルグアイ代表が勝利しました。
 レンタル中のエストジャノフがフル出場、レゲイロは先発出場し、後半19分にカノッビオと交代しています。

No.950 / 1155719246
ウィルクス氏が他界
往年のバレンシアの名選手だったオランダ人FW、ファース・ウィルクス氏が82歳で亡くなりました。
バレンシアに所属したのは53~56と復帰した58/59の4シーズンですが、そのうち2シーズンでチーム得点王になっており、
53/54シーズンの国王杯優勝の原動力となった選手でした。
クラブからも公式に追悼のメッセージがでています。ご冥福をお祈りいたします。

No.949 / 1155719234
ウルグアイ代表発表
8/16の親善試合エジプト代表戦に向けたウルグアイ代表メンバーにレゲイロとレンタル中のエストジャノフの2人が選ばれました。
ビジャレアルのフォルランや元バレンシアのカノッビオも選ばれています。

No.947 / 1155648356
マルティンスに正式オファー
イタリア、インテル所属のナイジェリア代表FWマルティンスに1200万ユーロでオファーを出しました。
クレスポとイブラヒモヴィッチの加入でインテルはFW陣が豊富な事もあり、インテルも放出可としているようですが、給料面で開きがあるようです。
ただし、バレンシアがCL本線に出場できれば、マルティンス側は給料面での譲歩も検討する可能性があるそうです。

No.946 / 1155645678
フィジカルコーチ、パコ・デ・ミゲルがコメント
ザルツブルグ戦について
「我々は、良いプレシーズンの計画を立てました。そしてオランダでの2週間、その計画通りに練習し、
ザルツブルグと戦うために100%の状態に仕上げてきました。
第1レグで動きが悪く見えたのは普段使わない芝でのプレーを強いられたせいだと思います。
このリターンマッチでは前回よりも良いバレンシアを見られるはずです」

かなりハードな練習メニュー
「現在は各セッションにかかる負荷が少ないので、休みが少ない事は問題ではありません。
むしろ、適度に負荷がかかる今の状態の方が、まるで休息をとったかのように、回復も早くなるのです。
我々が現在の練習法を取り入れるまで、選手達には大怪我を負うリスクがありました。
長いシーズンを考えても、我々は重傷者を出したくないですからね」

デル・オルノの回復具合について
「予定に沿った治療の途中です。リーグの開幕戦に間に合わせるのは難しいでしょう。
ただ、我々は一日でも早く彼が試合に出られるよう努力します。全ての選手にプレー出来る喜びを感じてもらいたいですからね」

No.945 / 1155613378
エドゥがコメント
ナランハ杯
「僕らはいつもCLに出場する競合チームと対戦だったから、結果・内容全てに満足しているよ。
僕自身も本当に試合を楽しむ事が出来たしね」

コンディション調整
「監督が立てたプレシーズンの練習メニューによって理想の体重に戻す事が出来たんだ。昨季は80~81kgあったんだけど、
今は体脂肪も12%を切るし、体重も78.5kgまで絞れたよ。これからも栄養士と話して、この数字を維持できるよう努めるつもりだ。
キケ監督は、自分で立てたハードな練習メニューに満足してるだろうね。
僕も自分のコンディションをパーフェクトな状態に持ってこれたし、このメニューに満足してるよ」

目標
「タイトルを目指して戦うのは当然の事。僕はチームにとって、便利であり、かつ重要なプレーヤーになれるように戦っている」

中盤でコンビを組む相手
「アルベルダと組む機会が多くなるかもね。彼は守備力が優れていて、攻撃的な僕と違うタイプのプレーヤーだし。
でもバラハと組めば、より攻撃的な中盤を形成できるね。まぁ、僕は誰と組んでも巧くやれる自信があるんだ。
でもこの辺は僕よりも監督が考えていると思うよ」

No.944 / 1155608733
ナランハ杯ローマ戦・頑張った人アンケート
ビセンテ:2168票
シルバ:1782票
ホルヘ・ロペス:535票
ビジャ:243票
モリエンテス:191票 ~以下略。

ちょっと前までシルバがダントツでトップだったのですが、ビセンテが急に1500票くらい増えました。
ファンによるランキング操作?いや、こういう事をする人はファンとは呼ばないのか。(8/12~8/14)

No.943 / 1155608372
メディカルレポート(8/15)
ホルヘ・ロペスが四頭股筋にハリを訴える。RNMにて治療、調整。
モリエンテスが左太腿の筋肉にハリを訴える。理学療法、薬学療法にて治療。
モレッティが右足の踵を負傷。理学療法、薬学療法にて治療。

長期離脱中のミゲル(右ヒザ靭帯損傷)とデル・オルノ(左足下腿三頭筋負傷)の二人も引き続き治療中。

No.942 / 1155439666
カルボーニSDがコメント
「金銭面でなく、バレンシアのユニフォームに魅力を感じてくれる選手と一緒に戦っていきたい、と我々は考えている。
金銭面のみで繋がっていて、クラブに対する愛情がない選手には、我々も愛情をもって接する事は出来ない」

No.941 / 1155436667
ナランハ杯・ローマ戦を終えてコメント
キケ監督
「今日の試合はチームの新たなオプションを探すための試験を兼ねていた。そしてこの試みは大成功だ。
90分通して私は、口の中に素敵な風味が残るような良い感触を得ていたよ」

シルバ
「いつも言っているように、監督からどんなポジションを言われようとも、僕はそのポジションに順応する自信があります」

No.940 / 1155400013
ザルツブルグ戦・頑張った人アンケート
カニサレス:2227票
ビセンテ:2201票
ビジャ:796票
シルバ:712票
モリエンテス:586票 ~以下略。

カニサレスが1位というところに全てが現れてる気がします。(8/10~8/12)

No.939 / 1155392230
キケ監督がコメント
ナランハ杯について
「この大会は毎年、欧州の強豪チームを招待して行なう国際的な大会だ。
ザルツブルグ戦で出番が無かった選手たちにも、プレーの機会があると思う。
彼らはローマのような競合と戦うのに充分な力を持っているということを私はよくわかっている。
皆、チームのために力を発揮してくれるだろう」

補強について
「新加入選手がたくさん来るとは最初から思っていない。
元々、我々はチームとして良くまとまっていて、既にリーガでも屈指のチームである。
そこにエドゥ、ビセンテ、クーロ、ホルヘ、バラハら怪我から戻ってきた選手達が加わるんだ。
彼らは、チームを一段高いレベルに押し上げてくれるはずだ。
このメンバーがシーズンを戦うベースメンバーになるだろう」

アジャラについて
「アジャラとは昨日の練習で顔を合わせた。彼は規律違反を犯した。予定より遅れてバレンシアに戻ってきた。
彼は今ナーバスな状態である事は承知しているが、私は彼にペナルティを与えた。
そして、彼には同じ事を繰り返さないでほしいと願っている」

シルバについて
「鮮やかな選手だ。彼はとても素晴らしい印象を我々を与えてくれた。ガビランと同じくらいの衝撃だ。
今季のチームが必要としている敏捷性も素晴らしい物を持っている。チームに貢献してくれると確信している」

No.938 / 1155388838
スペイン代表発表
8/15の親善試合アイスランド代表戦に向けたスペイン代表メンバーにマルチェナ、アルベルダ、ビジャの3人が選ばれました。
カニサレスとセナが外れオウビーニャが入った以外は、W杯時のメンバーそのままです。

No.937 / 1155388563
ナランハ杯、ローマ戦に向けて23名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF アルビオル、マルチェナ、ダビド・ナバーロ、クーロ・トーレス、モレッティ、セーラ、コルコレス、ベルナ(B)
MF アルベルダ、バラハ、エドゥ、パジャルド、ホルヘ・ロペス、レゲイロ、ガビラン、ビセンテ
FW ビジャ、モリエンテス、アングーロ、シルバ、アーロン

U-21代表に4人も選ばれてますし、若手にチャンスをあげてほしいですね。

No.936 / 1155388352
エルゲラに触手
アジャラの退団が濃厚なのを受け、クラブは、マドリーでカペッロ監督の構想外となっている
イバン・エルゲラに興味を示しているようです。
キケ監督の好みの選手らしいですが、問題はエルゲラの給料面のようです。

No.935 / 1155387849
アジャラがコメント
契約交渉について
「ソレール会長とカルボーニの二人に騙されている気分だ。自分達が言った事を守らない彼らのせいで、
バレンシアで現役を終えるという私の夢は破れてしまった。
私は言うべきことを彼らに直接言ったのに、最近は二人とも私と会おうとしないんだ。
彼らの態度には胸が痛む。私だってこのクラブに少しは貢献してきたと自負している。
私はすでに会長と監督に"このクラブにはもう居たくない"と伝えた。不本意だがやむを得ず、そう決めた。
彼らは私に他チームからのオファーが無いかどうか聞いてきた。その時点で私は評価されておらず、
このクラブで現役引退をする道も残されていないんだと感じた。
そのことがわかった以上、ここに居てもツライ思いをする。だからバレンシアを出たい。もう私のバレンシアでのサイクルは終わったんだ」

話の経緯
「昨季の最終節オサスナ戦の後に会長と話し合い、2年の契約を延長する事で合意していた。
他のクラブへの興味も無かったし、集中してW杯に臨むために、大会前にサインすると代理人とも話していた。
しかし、クラブ側がサインをしなかった。私が33歳だからという理由で、2年契約を1年ごとの契約にしたいとカルボーニが言ってきた。
だからサインはしなかった。そしてそのままW杯に入り、話が徐々にこじれてきたんだ」

No.934 / 1155264031
シモンの獲得交渉、再度決裂
獲得に向けて動いていたシモンとの交渉が、再度決裂しました。
これを受けてクラブはシモンの獲得を断念し、イタリアのクラブからの選手獲得を目指しているようです。
ちなみに現在、筆頭で名前が上がっているのは、昔カルボーニが所属したローマのMFマンシーニです。

No.933 / 1155263207
アングーロがコメント
ザルツブルグ戦について
「俺達が望んだ結果にならなかった事が悔しい。もっと正確に試合を読めていれば、違った結果になっていただろう。
ただ俺達は楽観的に考えている。メスタージャでは俺達の方が良いチームだという事を見せつけ、奴等を大会から排除してみせる」

チームのコンディション
「フィジカル面は丁度良いレベルに仕上がっている。世界で戦えるレベルだ」

ザルツブルグと去年対戦したハンブルガーを比べて
「ザルツブルグは良いチームだが、ハンブルガーの方が手強い相手だな」

No.932 / 1155223106
スペインU-21代表発表
8/15~16の代表合宿に向けたスペインU-21代表メンバーにラウル・アルビオル、ガビラン、シルバ、パジャルドと最多の4人が選ばれました。
9/1から始まるU-21欧州選手権予選に向けての合宿です。
ちなみに、今季ビジャレアルに移籍したホセ・エンリケや、獲得の噂も上がった
オサスナのラウル・ガルシア&ソルダード、サラゴサのサパテルらも選ばれています。

全員獲得できてたらスゴイ事になってましたね(^_^;)

No.931 / 1155171568
ザルツブルグ戦を終えてコメント
レゲイロ
「僕達は、この結果を引っくり返す力を持っている」

アルベルダ
「まだ2ndレグがある。我々は予選を突破できると確信している」

シルバ
「僕達は楽観的に考えています。メスタージャではチームの全てを賭けて戦います」

モリエンテス
「チームを引き締めなおす必要があると思う。我々にはまだホームでの90分が残されているわけだから、
この90分をモノにして予選を通過したい」

キケ監督
「我々は何度かゴールを奪えるチャンスを作ったが、残念ながら点を奪えなかった。それでも全体的には評価できる内容だ。
相手に翻弄される事無く、チーム全体が素早いプレーでいいイメージを与えていたと思う。
今日の主役は相手のGKだ。ザルツブルグは、彼のインスピレーションにより救われた場面も多かったはずだ。
今はホームでの2ndレグで相手に打ち勝つ事を強く意識している」

No.930 / 1155138061
キケ監督がコメント
ザルツブルグ戦を間近に控えて
「ザルツブルグはフィジカルの強い攻撃的な選手が多く、コヴァチやツィックラー、リンケ等各ポジションに優れたプレーヤーが居る。
それに相手チームは、ホームで戦えるこの第1戦にチャンスがある事を当然わかっているだろう。
我々にとって難しい試合になるのは間違いない」

人工芝について
「慣れて居ないピッチだし、ボールコントロールがどうしても難しくなる等の不利な点はあるが、我々はそのピッチで戦わなければならない。
選手達はその芝を意識したトレーニングをしてきているし、両チームとも同じ条件で戦う以上、何が起きても言い訳は出来ないと思っている」

アジャラとシモンについて
「バレンシアに戻るまで、彼らの事は何もわからない。今はザルツブルグ戦の事しか考えていない」

No.929 / 1155135882
ザルツブルグ戦・マメ知識
今までに、98/99にインタートト杯で2回、00/01のプレシーズンで1回の合計3回対戦した事があるそうです。
結果は3戦全勝。3戦とも2ゴール奪って勝利しています。今夜もしっかり買ってほしいですね。

No.928 / 1155003550
ザルツブルグ戦に向けて20名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF アルビオル、マルチェナ、ダビド・ナバーロ、クーロ・トーレス、モレッティ、セーラ
MF アルベルダ、バラハ、エドゥ、パジャルド、ホルヘ・ロペス、レゲイロ、ガビラン、ビセンテ
FW ビジャ、モリエンテス、アングーロ、シルバ

Bチームのメンバーからパジャルドとセーラが招集されています。

No.927 / 1154958020
モリエンテスがコメント
人工芝での戦いについて
「一度、人工芝のピッチでプレーした事があるけど、その時は良い芝じゃなかったから散々だったよ。
でも、ザルツブルグのピッチの人工芝は世界でも最も良質の物らしいんだ。
もちろん天然芝とは違うだろうし、慣れてない我々にはハンディキャップになるかもしれないね。大きな問題にならなければいいんだけど。
まぁ、良い試合になる事を信じましょうよ」

シーズンで最も重要な試合ですね、と言われて
「今日現在の我々にとってはそうだね。ただ、これからもっと重要な試合と呼べる一戦も出てくるんじゃないかな。
それでも、ここ数年CLはクラブにとっても選手にとっても憧れの舞台だし、
ピッチの雰囲気も他のコンペティションとは全く違う。当然、気合が入るよ」

チームの仕上がり
「非常に良いトレーニングを重ねている。これからまた細かい点を直していくところだ。
自分から見てもチームの練習はかなり効果的だし、水曜の試合にはイイ状態にもっていけると思うよ」

No.926 / 1154946668
シモンに再オファー
一度決裂したベンフィカのシモンとの獲得交渉ですが、1400万ユーロで再度オファーを出したそうです。
前回よりも移籍金、年俸ともに低価格での提示にも関わらず、シモン側が交渉に応じるような動きをしているとの事です。

No.925 / 1154946274
ラウル・アルビオルがコメント
ザルツブルグ戦について
「CLに出場する事は小さい頃からの夢だったんです!だから今はとにかくその試合が待ち遠しいですよ。
もし試合に出られれば僕にとって忘れる事の出来ない一戦になるでしょうね。

予選はホーム&アウェー形式ですから、1試合ではなく2試合トータルで考えないといけないんですよね。
でも僕らは2試合とも勝つ事しか考えていません」

No.924 / 1154943867
モレッティがコメント
契約更新について
「クラブとこれから5年も契約をしてもらえるなんて、心から嬉しいです。大満足ですよ。
これで自分の目標にチャレンジし続けることが出来ます。
会長、カルボーニ、監督やコーチ、日々自分を成長させてくれる全ての仲間に感謝したいです」

ザルツブルグ戦について
「簡単な試合ではないと思います。ピッチは人工芝だと聞いてますし。人工芝でプレーする事はほとんど無いですからね。
それでも我々は自分達に何が出来るかをよくわかっています。
プレシーズンに、自分達が目指すサッカーを全員で確認したんですけど、
各々が自分に課せられた役割を果たせば、その目指すサッカーに辿り着けるでしょうし、
そうすればチームはポジティブな結果が残せるんじゃないでしょうか」

No.923 / 1154693887
モレッティと契約延長
2009年6月までのモレッティとの契約を2011年6月まで延長する事で合意しました。
移籍の噂もあったモレッティですが、これでひとまず安心ですね。

No.922 / 1154693666
ディ・ヴァイオの放出について
バレンシアから公式に「ディ・ヴァイオと契約解消した」という発表がありました。
という事は、先日決まったモナコへの移籍はフリー移籍だったわけですね。
お金払ってでも彼が欲しいというクラブはいくつかありましたが、結局移籍金無しですか。またしても交渉下手が出たような気がします。

No.921 / 1154617885
シモンの獲得交渉決裂か
獲得をもくろんでいるシモンですが、ベンフィカがCLへの選手登録を行なったようです。
予備選に1分でも出場したら、もちろんバレンシアに来てもCLに出られません。そうなったらクラブも獲得するメリットがなくなりますね。

No.920 / 1154617538
レゲイロにオファー?
ベティスからレゲイロに500万ユーロのオファーが来ました。イルレタ監督たっての希望らしいです。
ベティスは昨冬もレゲイロに興味を示してました。クラブはどういう対応するのでしょうか。

No.919 / 1154564891
さよならディ・ヴァイオ
昨年末からレンタルでモナコへ出されていたディ・ヴァイオですが、そのままモナコに完全移籍する事になりました。
契約期間は2年。ディ・ヴァイオは自身の希望が通った形となりましたね。

これで昨季のレンタル組は全員行き先が決まりました。
チームの登録選手からも外れ、行き先が未定なのはクライフェルトだけになってしまいました。

No.918 / 1154564409
CL予備選3回戦の対戦相手決定
FCザルツブルグ(オーストリア)がFCチューリッヒ(スイス)を2戦合計3-2で下し勝ち抜け決定。
バレンシアの対戦相手となりました。

有名な選手はDFリンケ、MFニコ・コヴァチ、FWツィックラー、FWフォンランテン...このくらいでしょうか?
あとMFにカルボーニっていう選手が居ますね。そして監督はトラッパットーニ、副監督にマテウスが居ます。

No.917 / 1154531592
CL予備選への登録選手発表
間もなく予備選という事で、CL予備選への選手登録を行ないました。本線出場決定の場合は、改めて選手登録しなおすようです。

GK
#1 カニサレス/#13 モラ/#25 ビュテル/#33 グアイタ(フベニールA)

DF
#2 ミゲル/#3 デル・オルノ/#4 アジャラ/#5 マルチェナ/#17 ダビド・ナバーロ/#20 ラウル・アルビオル/#23 クーロ・トーレス
#24 モレッティ/#26 セーラ(B)/#29 コルコレス(B)/#32 クリスチャン・カステル(B)

MF
#6 アルベルダ/#8 バラハ/#11 レゲイロ/#12 フィオーレ/#14 ビセンテ/#16 ウーゴ・ヴィアナ/#18 ホルヘ・ロペス/#19 ガビラン
#21 シルバ/#22 エドゥ/#28 インサ(B)/#31 パジャルド(B)

FW
#7 ビジャ/#9 モリエンテス/#10 アングーロ/#27 パブロ(B)/#30 アーロン(B)


クライフェルトとディ・ヴァイオは登録から外れました。
そして今季、魔の9番を背負うのはモリエンテス・・・。

No.916 / 1154531469
フィオーレが復帰
昨季フィオレンティーナにレンタルされていたフィオーレのバレンシア復帰が決まりました。CLの登録メンバーにも入っています。
2年前よりチームに貢献してくれる事を祈りましょう!

No.915 / 1154530594
フィオーレがコメント
バレンシアに戻ってきて
「もし監督が俺のプレースタイルをよく知っていて、それが監督の望むものでなければ、ここにいるのはおかしい事かもしれない。
でもクラブは俺のことを知っているが、監督は俺の事をあまりよく知らないんだ。
だから、今ここで監督に俺自身の事をわかってもらおうとするのは普通だと思う。
事実、監督と話したけれど俺がここに居る事に何の問題もなかった。今はチームの仲間と一緒に練習できて満足している」

モチベーションはどう?
「俺は今、様々な理由によりモチベーションが高いんだ。まず、俺は2年前にここで自分の力を充分に発揮できていない。
昨季はシーズン通していいプレーが出来ただけに、ここでも「フィオーレに出来る事」をアピールしたいんだ。
そして、監督がチームに俺を加えてくれた事。これも大きなモチベーションになっているのは間違いない」

もし、最終的に戦力外になってしまったら?
「そういうネガティブなことは考えない主義だ。俺はここに残りたいし、ここでポジションを勝ち取りたい」

No.914 / 1154528204
メディカルレポート(8/2)
ラウル・アルビオルが四頭股筋にハリを訴える。理学療法にて治療。
カステル(B)が太腿裏の筋肉にハリを訴える。理学療法にて治療。
右ヒザ靭帯損傷しているミゲルは引き続きRNMにて治療。

外転筋の筋肉を負傷していたホルヘ・ロペスが全体練習に復帰。
左足の下腿三頭筋を負傷中のデル・オルノが、グラウンドでのトレーニングを開始。

No.913 / 1154397797
エスパニョールに訴えられそう
エスパニョール所属のFWルイス・ガルシアにオファーするという話が出ています。
しかし、クラブを通さずに直接代理人に移籍話を持ちかけたらしく、エスパニョールの会長が「訴えてやる!」と言っております。

ルイス・ガルシアは毎年クラブを変えながらもちゃんとシーズン二桁得点を記録(しかも強豪じゃないチームで)してる選手ですね。
真実かどうか謎ですが、フロントにはうまくやってもらいたいところです。

No.912 / 1154353079
さよならチッチェラさん
バレンシアの副社長を務めるカルロス・チッチェラ氏が辞職したそうです。
Bチームの試合に精力的に顔を出していた方です。
どんな人か詳しくはわかりませんが、これも迷走のひとつでしょうか。

No.911 / 1154309061
シモン獲得失敗
バレンシアが獲得を狙っていたシモンですが、交渉が破談になりました。
クラブ間では合意したものの、シモン本人と条件面での合意が得られなかったそうです。

No.910 / 1154223280
さよならアイマール
サラゴザへの完全移籍が決まってしまいました。4年契約で移籍金は1100万ユーロ(約16億円)です。
29日のチームお披露目プレゼンには、ほぼ放出が確定し大詰め段階だった事もあり、出場しませんでした。
アイマールは今年27歳、今が選手としての全盛期です。サラゴサではバレンシアの時よりも頑張ってほしいですね。

No.909 / 1154220607
CL予選の組み合わせ決定
CL予備選3回戦から出場するバレンシアの対戦相手が、予備選2回戦を戦っている
FCチューリッヒ(スイス)×FCザルツブルグ(オーストリア)の勝者に決まりました。
この2チーム、ファーストレグではチューリッヒが2-1で勝利しています。

No.908 / 1154053051
ミスタがコメント
「僕の置かれた状況を理解してくれた会長、カルボーニ、クラブの皆さんに深く感謝しています。
僕は自分にとっての新しい道を選び、プロ生活の転機を迎える事になった。
でもこの街と、ここで出会った皆さん、そしてこのクラブに良くしてもらった事を僕は忘れない。
バレンシアの全てをいつまでも心の中に留めておくつもりだよ」

No.907 / 1154051408
アルゼンチン代表組合流
W杯アルゼンチン代表で戦っていたアジャラとアイマールが休暇を終えてチームに合流しました。
ポルトガル代表で参加したミゲルはケガの治療中ですね。

No.906 / 1153968928
さよならミスタ
アトレティコへの完全移籍が決まってしまいました。4年契約で、移籍金は今のところ未公表です。
26日の練習がバレンシアでの最後の練習となりました。ミスタ本人は練習終了後にマドリードに向かったそうです。

泣いてもいいですよね。・゚・(ノД`)・゚・。

No.905 / 1153967731
メディカルレポート(7/26)
ビセンテが左大腿内転筋にハリを訴える。理学療法で治療。
ビュテルが左足ふくらはぎにハリを訴える。理学療法で治療。

No.904 / 1153965083
スペイン代表組合流
W杯スペイン代表で戦っていたカニサレス、マルチェナ、アルベルダ、ビジャの4人が休暇を終えてチームに合流しました。
今日(今夜ですね)27日の練習から参加となります。

No.903 / 1153964899
ガビランとシルバお披露目
今季復帰したガビランとシルバのお披露目プレゼンが行なわれました。

ガビラン
「とても嬉しいことです。トップチームに登録されたことを僕の家族も喜んでくれています。9歳の頃から追いかけていた夢にようやく辿り着く事ができました。
全てのタイトルのために、どんな相手に対しても全身全霊を賭けて立ち向かっていきたいと思います」

シルバ
「トップチームに加われるのは夢のようです。とても嬉しいですが、浮かれるばかりじゃなく、結果を残せるよう努力し続けないといけませんね」

No.902 / 1153871385
ミスタ移籍か
アトレティコへの移籍がクラブ間でほぼ合意に達したようです。
ミスタ本人の合意があれば500万ユーロでの移籍となるそうです。ちなみにミスタ本人はバレンシアの25日の練習には参加しています。

何ソレ!?(>_<) 降って沸いたようなこの話。お願いだから破談になって(T_T)

No.901 / 1153749526
国内でのプレシーズンがスタート
22日にオランダ合宿を終え、帰国した選手達ですが、早速CL予選に向けてパテルナ練習場での練習を始めました。
初日の今日は、フィジカルトレーニングとボールを使った戦術練習というメニューだったようです。

また、この日、1000人のファンとマスコミが集まり、モリエンテスとデル・オルノのお披露目プレゼンが行なわれました。

No.900 / 1153749010
デル・オルノがコメント
バレンシアについて
「ロンドンでの日々は素晴らしい経験だったけど、僕はスペインに戻りたいという願望を持っていた。
そして戻るならCLに出場するバレンシアのような強豪が良いと思っていた。だから夢が叶って嬉しいよ」

リーグ戦について
「優勝すること、バレンシアはそれを目標にしなければいけないと思う。
強いチームはいっぱいあるけど、そういうチームに打ち勝ってチャンピオンになりたいね」

ワールドカップに出られなかった事について
「キツイ1ヶ月間だった。ケガをしてから毎日つらい日々を過ごしていたからね。
でも、今はもう足の状態はかなりいいよ」

カルボーニの印象
「彼のことはそれほど詳しくないんだけど、知性溢れるおじさんだよね」

ポジション争いについて
「もちろんレギュラーを獲りたいという願望はあるよ。でもそれは簡単な事じゃないと思う。
それでもCL、国王杯、リーグ戦の3つを戦うわけだから、僕にもチャンスはあると思うんだ」

No.899 / 1153708575
アングーロがコメント
合宿の成果について
「俺は楽観的な人間だ。コンディションを調整する事に自信があるからな。
監督にいつ必要とされてもいいように、良い状態を維持する事は大事なことなんだ」

ポジションについて
「キケは俺が複数のポジションをこなせるという事を含め、完全に理解してくれている。FWと右サイドには、長くプレーしてきたし愛着もあるが、
このマルチロールという利便性のおかげで、バレンシアで長くプレーを続けてくる事が出来た。
だから、どのポジションを与えられようともベストを尽くすつもりだ」

クリスチアーノ・ロナウドについて
「ロナウドはテクニックとスピードに優れ、1対1に強いプレーヤーだ。ビセンテに似ているかな。
今は噂の段階だが、もし彼がバレンシアに来るんであればもちろん歓迎はする。ただ簡単にポジションは渡さない。
俺は自分のやれる事をやり、誰を起用するべきかで監督を困らせるつもりだ」

No.898 / 1153647530
ナランハ杯の対戦相手
今季のナランハ杯はローマと対戦する事が決まりました。ローマとは02/03のCL以来の対戦です。
もう1チームは今のところ未定です。

No.897 / 1153647259
デル・オルノ獲得決定
イングランド・チェルシーからスペイン代表DFデル・オルノを獲得しました。移籍金は非公開、6年契約となっています。
カルボーニ、ファビオが居なくなった左SBで、モレッティとポジション争いをする事になりますね。
24日に入団会見が行なわれます。

No.896 / 1153542031
メディカルレポート(7/21)
ミスタがフェネスバッヒェ戦で左足首を捻挫。
ベルデス(B)が練習中に鼻を負傷。
エドゥが筋肉のハリを訴え練習を欠席。
モリエンテスも筋肉のハリを訴え練習を欠席。

No.895 / 1153540318
シシがレンタル延長
レンタル修行中のシシが、2年間レンタルでプレーした2部のエルクレスを離れ、今季は同じく2部のバジャドリードでプレーする事になりました。
1年間のレンタルとなります。完全移籍の放出とならず良かったです。来季は戻って来られるでしょうか。

No.894 / 1153447494
エストジャノフがレンタル延長
レンタル修行中のエストジャノフが、昨季プレーしたカディスの2部降格を受けて、今季はデポルティボでプレーする事になりました。
1年間のレンタルとなります。来季戻って来られるよう頑張ってほしいですね。

No.893 / 1153447156
さよならコッラーディ
昨季レンタルでパルマへ出されていたコッラーディですが、イングランドのマンチェスター・シティへの完全移籍が決まりました。
移籍金は150万ユーロ(約2億円)です。
カジラギ2世と言われたコッラーディ、カジラギ同様プレミアリーグでのプレーとなるわけですね。
バレンシアでのプレーは1年間、しかもゴールよりイエローの方が多い、という不本意な成績でしたが、人としてはすごく尊敬できる大好きな選手でした。
新天地での活躍と代表復帰をお祈りします。

No.892 / 1153446481
Bチーム始動
Bチームのプレシーズンが始まりました。現在メディカルチェックを行なっている模様です。
Bチームの数人がトップチームの合宿に参加している関係で、フベニールAから
DFアレクシス、DFジャウメ・コスタ、MFカルレスの元U-17代表トリオ、クリス・ガルシア、クリス・デル・モラル、キンタナが招集されています。
また、退団の噂が出ていたキャプテン、ベルナもメディカルチェックに参加しています。

No.891 / 1153272007
ルフェテがコメント
感謝の気持ち
「まず、クラブに感謝したい。このクラブに来てから僕は人として、また選手として大きく成長することが出来たからね。
それに良い思い出もいっぱいできた。このクラブにはもっと大きく成長してもらいたいな。
次に、一緒にプレーした仲間。皆ホントにいいヤツなんだ。
直接お別れを言えないのは残念だけど、彼らには多くの幸運と成功が訪れるよう祈っているよ。
そして、バレンシアをサポートしてくれる全ての方に。
今までありがとう。皆さんが僕の事を息子のように可愛がってくれたからこそ、たくさんのタイトルにも恵まれた。
皆さんと一緒にタイトルをつかむことが出来たんだ」

今後について
「もう僕はバレンシアの選手ではないからね。自分のサッカー人生を終わらせないためにもこれから新しいチームを探すつもりだよ」

No.890 / 1153269603
さよならルフェテ
オランダ合宿のメンバーから外れ、事実上の戦力外となっていたルフェテですが、
フロントと話し合いの結果、07年6月まで残っていた契約を解除する事で合意しました。
5年間チームを支えてくれた功労者に対して、フロントのせめてもの感謝の気持ちというところでしょうか。
とても悲しいですが、彼のこれからの活躍を祈ります。いつの日か何らかの形でバレンシアに戻ってきてほしいな。

そのルフェテにはエスパニョールが獲得の意思を表明しています。

No.889 / 1153196418
クライフェルト退団か
合宿メンバーから外れているクライフェルトですが、現在ドイツにてハンブルガーSVのスタッフと会談しているようです。
ハンブルガーの方もFWの人員不足で悩んでおり、スムーズに交渉が進むかもしれないとの事です。

No.888 / 1153187792
シルバが離脱
左ふくらはぎにハリを訴え、全体練習から外れました。プールとジムで調整しています。

また、ビセンテとアングーロが全体練習に復帰しました。

No.887 / 1153185545
合宿離脱したロンバンのケガ
7/13にヒザを痛め合宿を離脱しているロンバンですが、検査の結果、左ヒザ十字靭帯損傷と診断されました。全治6ヶ月です。
昨季開幕前のエドゥと同じケガですので、全治6ヶ月と言っても復帰はシーズン終盤になるかもしれませんね。残念です。

No.886 / 1153058972
ビセンテが離脱
ビセンテが足の親指の間接を痛め、練習を途中で切り上げました。理学療法による治療を行ないます。

No.885 / 1152942138
ファンルがレンタル延長
レンタル修行中のファンルが、昨季プレーしたレイダの2部B降格を受けて、今季はエルクレスでプレーする事になりました。
シシとチームメイトになるわけですね。シシはエルクレスで2年プレーしていますが、復帰の話が出ないですね。

また、エルクレスはスポーツディレクターにスビラッツ氏が就任、昨冬にバレンシアを退団し無所属のデ・ロス・サントスも獲得しています。

No.884 / 1152941764
デル・オルノに正式にオファー
デルオルノの獲得に向けてチェルシーに正式にオファーを出した模様です。
バレンシアサッカーライフさんによると、ロベルト・カルロスの獲得をもくろむチェルシーとしても人員整理をしたいところであり、
かつデル・オルノ自身がそんなチェルシーの態度に不信感を抱いてるとの事で、可能性は高いようです。

No.883 / 1152941402
ホルヘ&アングーロが離脱
ホルヘ・ロペスが外転筋の筋肉のハリを訴え、練習を途中で切り上げました。理学療法による治療を行ないます。
また、アングーロが右太ももにハリを訴え、練習を途中で切り上げています。ホルヘ同様、理学療法による治療を受けます。

No.882 / 1152839533
ベルナ退団か
Bチームでキャプテンを務めるベルナがスコットランドのハイバーニアンの入団テストを受けているようです。
ベルナは現在24歳、そしてトップチームへの昇格も難しいとの事で、決まれば退団となりそうです。

No.881 / 1152839360
移籍関連まとめ (7/14)
加入決定
MF ガビラン(ヘタフェ) シルバ(セルタ) ミクー(サラマンカ)
FW モリエンテス(リヴァプール)

退団決定
DF ファビオ・アウレリオ(リヴァプール) ホセ・エンリケ(ビジャレアル)

レンタル決定
DF カネイラ(スポルティング) ルス(ヒムナスティック)

獲得の噂
DF デル・オルノ(チェルシー) ペルニア(アトレティコ)
MF マレスカ(セビージャ) オウビーニャ(セルタ) ガビ(アトレティコ) ホアキン(ベティス) シモン(ベンフィカ)
FW カステレン(フェイエノールト) ソルダード(レアル・マドリーB)

放出の噂
GK モラ(オファー待ち)
MF ルフェテ(エスパニョール) レゲイロ(ベティス) フィオーレ(オファー待ち)
FW クライフェルト(オファー待ち) コッラーディ(オファー待ち) ディ・ヴァイオ(パリSG)

No.880 / 1152757610
ルスがレンタル延長
レンタル修行中のルスが、今季も引き続きヒムナスティックでプレーする事になりました。ヒムナスティックは今季から1部で戦います。
昨季、ルスは37試合に出場し1部昇格の原動力になりました。今度は残留を目指しての戦いです。
残留を決めて、来季からバレンシアに戻ってきてほしいですね。

No.879 / 1152757194
ロンバンが離脱
練習中に左ヒザをケガしてしまい合宿から離脱、バレンシアに戻る事になりました。
代わりにフベニールBのアルトゥロ・ナバーロと、昨季2部Bのビジャホジョサへレンタルしていた
バレンシアBのクリスチャン・カステルの二人が合宿へ追加召集されました。
アルトゥロはアーロンと同期で元U-17代表です。

No.878 / 1152690328
ミクー獲得決定
と言ってもブレーメンに居た元フランス代表のミクーではありません。
2部に昇格したサラマンカ所属のベネズエラU-21代表MFミクーを5年契約で獲得しました。
バレンシアからサラマンカにレンタルで出されていた選手のようです。うーん、知らない。

昨季は2部Bで33試合に出場しチームトップの18ゴール(うちPKで2ゴール)を記録しています。
右サイドが本職、FWも出来るようです。
トップチームで登録されるのか、Bチームで登録されるのか、はたまたレンタルで出されるのか、まだ未定のようです。

No.877 / 1152541324
練習試合決定
7/16にオランダ2部リーグ所属のゴー・アヘッド・イーグルスと、
また、7/20にトルコの競合フェネルバッヒェと練習試合を行なう事が決まりました。早速ジーコ監督相手ですか。

またメスタージャでのプレゼンテーションが7/29日に行なわれる事も決定。
エキシビジョンの相手はイングランド・プレミアリーグのチャールトンです。

No.876 / 1152541050
オランダ合宿開始
全員無事にメディカルチェックをパスし、オランダ・エルメロ合宿がスタートしました。
22日にスペイン帰国の予定です。

No.875 / 1152452518
アジャラがW杯優秀選手に
W杯の大会優秀選手が発表され、23名のリストの中にアジャラが選ばれました。アルゼンチンからはクレスポも選ばれています。
R・カルバーリョが入るのならミゲルが入ってもいいかなーとは思いましたが残念です。
また、スペインからは一人も選ばれませんでした。

No.874 / 1152452241
W杯・ポルトガル代表
3位決定戦、開催国ドイツ代表と対戦し、1-3でポルトガル代表は敗れました。
ミゲルはケガで出場できず。ウーゴ・ヴィアナとカネイラも出番がありませんでした。
ポルトガル代表は4位で今大会を終えることになりました。お疲れ様でした。

No.873 / 1152451927
デポルティボがエストジャノフに興味
デポルティボのレンドイロ会長が、昨季カディスでレンタル修行していたエストジャノフの獲得を狙っているようです。
すでにエストジャノフの代理人とも会って、話を進めているそうです。
エストジャノフもエンリケ同様、バレンシアでプレーする事無く、退団となってしまうのでしょうか。

No.872 / 1152451459
さよならホセ・エンリケ
昨季、加入しレンタルでセルタへ出されていたホセ・エンリケですが、ビジャレアルへの完全移籍が決まりました。契約期間は5年です。
バレンシア側から出された「今季もレンタルで武者修行」という条件に難色を示していたエンリケ、
これまでオファーも無く、今季もセルタでのプレーが濃厚と見られていましたが、ここにきてビジャレアルからのオファーがあり即決との事です。
ビジャレアルのやっぱり巧いですね。イイ意味でのしたたかさ、バレンシアも見習ってもらいたいです。

No.871 / 1152237202
レゲイロがスペイン国籍取得
レゲイロがスペイン国籍を取得しました。6/20に国会から承認が降りたようです。
これでチームのEU外登録選手はエドゥとアイマールの2人となり、枠が1つ空きましたので、
エストジャノフを復帰させることも可能になりました。ただクラブは再レンタルに向けて動いています。

No.870 / 1152235859
ミゲル負傷
W杯、フランス代表戦で負傷したミゲルですが、右ヒザ靭帯損傷で全治1ヶ月との事です。
3位決定戦にも出場できなくなってしまいました。

No.869 / 1152146637
レンタル組の動向
カネイラ:引き続きスポルティングへのレンタルが決定。

ルス:引き続きヒムナスティックへのレンタルがほぼ決定。
ホセ・エンリケ:ずっとレンタルを拒否していたが、引き続きセルタへのレンタルを承諾した模様。
シシ:完全移籍での放出が濃厚。
ファンル:バレンシアBへの復帰が濃厚。

エストジャノフ:クラブ側はレンタルで経験を積ませたい方向。オファー待ち。
コッラーディ:パルマ側がレンタル延長を希望。クラブは完全移籍での放出を希望。
ディ・ヴァイオ:本人がモナコへの完全移籍を希望。クラブはより条件の良いオファーを出してきている他クラブへの放出を希望。
フィオーレ:本人もクラブも完全移籍を希望。オファー待ち。

No.868 / 1152145819
合宿参加者発表
7/10からオランダ・エルメロでの合宿が始まりますが、その参加メンバーが発表されました。

GK ビュテル、モラ、グアイタ(フベニールA)
DF クーロ・トーレス、ダビド・ナバーロ、アルビオル、モレッティ、セーラ(B)、ロンバン(B)、ベルデス(B)、コルコレス(B)
MF バラハ、エドゥ、ホルヘ・ロペス、レゲイロ、ビセンテ、シルバ、ガビラン、インサ(B)
FW ミスタ、アングーロ、パブロ、モリエンテス、ゲラ(B)

W杯参加者は合宿期間はお休みです。
ルフェテとクライフェルトが合宿メンバーから外れてしまい、放出の可能性が高まりました。
また、ルス、ホセ・エンリケ、エストジャノフ、シシ、ファンル、ディ・ヴァイオ、コッラーディ、フィオーレの今季の復帰は無くなりました。
再レンタルor完全移籍となります。

合宿参加メンバーは明日からのメディカルチェックを受けて、9日にスペインを発ちます。

No.867 / 1152144667
W杯・ポルトガル代表
準決勝、フランス代表と対戦し、ジダンのPKにより0-1で敗れました。
ミゲルが先発しましたが後半17分に負傷で途中交代。ウーゴ・ヴィアナとカネイラは出番がありませんでした。
ポルトガル代表は3位決定戦にまわり、開催国ドイツと対戦します。

No.866 / 1152144390
モリエンテスがメディカルチェックをパス
新加入予定のモリエンテスがメディカルチェックを無事パスしたそうです。
これで、晴れて入団となりますね。入団会見は7日に行われる予定です。

No.865 / 1152026680
バレンシアで電車事故
バレンシア市内で、電車の脱線事故が起こり、多数の死傷者が出てしまった模様です。
この件に関して、ソレール会長以下クラブは公式に追悼の意を表明しています。

No.864 / 1151892306
さよならファビオ
5年半、バレンシアでお世話になったファビオ・アウレリオが契約満了のため、6/30付でチームを退団しました。
来季からはベニテス監督の元、リヴァプールでプレーする事になるようです。シッソコとチームメイトになりますね。

02/03シーズンにはチーム得点王にもなり、その後の選手生命の危機とまで言われるケガをも乗り越え復活と、
バレンシアで良い時期も悪い時期も過ごしたファビオ。リヴァプールに行っても彼を応援し続けていきたいと思います。

No.863 / 1151891770
W杯・ポルトガル代表
準々決勝、イングランド代表と対戦し0-0の引き分け。PK線の末、3-1でポルトガル代表は勝ち残りました。
ミゲルが120分間フル出場。ウーゴ・ヴィアナが後半29分からの途中出場、カネイラは出番がありませんでした。
次は準決勝、フランス代表と戦います。

No.862 / 1151891663
W杯・アルゼンチン代表
準々決勝、開催国ドイツ代表と対戦し、1-1の引き分け。PK線の末、4-2でアルゼンチン代表は敗れました。
アジャラが120分間フル出場。先制点となるゴールを決めましたが、PK戦で2番目のキッカーとして登場し、失敗してしまいました。
また、アイマールは出番がありませんでした。

アルゼンチン代表はベスト8で大会を去る事になりました。お疲れ様でした。

« 2006年5月~6月のニュース 2006年9月~10月のニュース »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。