バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

2010年1月~2月のニュース

2010年2/12のリニューアル前の当サイトのニュース記事のログです。
No.の右の10桁の数字はその記事の更新日時(UNIXTIME)です。

No.3273 / 1265959233
新スタジアムの建設再開が遅れる
当初1月下旬~2月上旬に予定されていた新スタジアムの建設再開ですが、再開日が4月までずれ込むことになりました。
理由はやはり、工事会社への建設費支払いの目処が付いていないこと。当初、2011/2012シーズンからの使用を計画していたクラブですが、現状では予定通りの完成は難しいようです。

No.3272 / 1265763425
ジョレンテ会長がクーロ・トーレスにお見舞い
7日の試合前のウォーミングアップ中にアキレス腱断裂の怪我を負ってしまったクーロ・トーレスにジョレンテ会長がお見舞いのFAXを送ったそうです。
クーロは今季から2部のナスティックに所属していますが、この試合がナスティックでのデビュー戦となるはずでした。よりによってそんなタイミングでなんて不運すぎる。。。

No.3271 / 1265762760
練習(2/9)
パコ・アジェスタラン、ファン・トリージョの指揮の下、フィジカルテストを行いました。ホアキンが全体練習に合流。アルベルダは一部のメニューで全体練習に参加。ナバーロとアルバは別メニュー。セサルはオチョトレーナと一緒に特別練習。

今日10日は非公開練習の後、16:30から練習試合です。

No.3270 / 1265676905
U-17アル・アイン国際トーナメント2010 3位決定戦
バレンシア・フベニールBはUAE U-17代表と対戦。9-1で勝利し、大会を3位で終えることになりました。やりすぎ。
ボルハ・グラシア、ボルハ・イグレシアスが2点ずつ、イアン、アイトール、カルロス・モロス、パジャレス、ダビド・ロペスが1点ずつ決めました。マンオブザマッチにはボルハ・イグレシアスが選ばれています。

なお、優勝はマンチェスター・シティでした。

No.3269 / 1265676590
メディカルレポート(2/8)
ダビド・ナバーロ
ハムストリング(大腿二頭筋)の筋繊維を損傷。全治3週間。

アルベルダ
大腿二頭筋に筋肉の過負荷が見られるとの事。全治1週間程度かかるものの、うまくいけばヒホン戦への出場も可能との事。

No.3268 / 1265636656
練習試合
国王杯の無いバレンシア、2/10にパテルナ練習場で急遽練習試合を行う事になりました。
対戦相手はポーランド1部リーグのポロニア・ワルシャワ。監督は前アシスタントコーチのホセ・マリ・バケーロです。クーマンとは縁をきったけどバケーロとは続いてたんですね。

ついでに今週の予定。
2/ 8 お休み
2/ 9 10:30~ パテルナで通常練習
2/10 10:30~ パテルナで非公開練習 16:00~ 練習試合
2/11 10:30~ パテルナで通常練習
2/12 10:30~ パテルナで非公開練習
2/13 18:00~ ヒホン戦(Away)
2/14 未定

というわけで今日はお休みですが、ナバーロとホアキンは病院で検査を受けています。ナバーロはハムストリングの筋繊維損傷。

No.3267 / 1265603178
アルベルダがリーグ戦勝利数でクラブ歴代3位に
バジャドリー戦の勝利で、アルベルダがバレンシアでのリーグ戦勝利数が153勝(286試合出場)となり、カニサレスと並んでクラブ歴代3位となりました。
クラブ記録はフェルナンドの178勝(422試合)、2位がアングーロの157勝(313試合)です。今季中にアングーロの記録も塗り替えるのは確実ですね。

No.3266 / 1265595378
U-17アル・アイン国際トーナメント2010 GL第2戦
バレンシア・フベニールBはホストチームのアル・アインと対戦し、3-1で敗れました。相手の見事な個人技とミスから2点を奪われた後、セットプレーからロベルト・イバニェスの2試合連続ゴールで1点返すも、ミスからさらに追加点を奪われてしまいました。

グループリーグを終えた順位は以下の通り。

グループA
1. アル・アインFC U-17
2. バレンシア・フベニールB
3. ラハ・カサブランカU-17(MOR)

グループB
1. マンチェスター・シティU-17(ENG)
2. UAE U-17代表
3. インテル・ミラノU-17(ITA)

バレンシアは、UAE U-17代表との3位決定戦に進みます。

No.3265 / 1265594577
スーペルリーガ・フェメニーナ 2ndフェーズ 第5節
バレンシア・フェミーナスはアウェーでリーグ2位のSDラグナクと対戦し、3-1で敗れました。
2ndフェーズ初黒星+3位転落です。

No.3264 / 1265378402
バジャドリー戦に向けて19名招集
GK セサル、モヤ
DF マルチェナ、ダビド・ナバーロ、デアルベルト、アレクシス、ブルーノ、ミゲル、マテュー
MF アルベルダ、バラハ、バネガ、パブロ、マタ、ビセンテ
FW ビジャ、ジギッチ、シルバ、ドミンゲス

土曜の試合なので、既にメンバーが発表されています。19名招集。昨日練習を途中で切り上げたビセンテは何の問題もなく今日のメスタージャでの非公開練習をこなしました。マテューも復帰。ナバーロは別メニューだったようですが、大丈夫なんでしょうか。そして、フェルナンデスが今週途中から(2/2~)の練習参加だからという理由で外されたようです。

負傷者が入ったのに自分は外れたというのはフェルナンデスにとってショックでしょうね。

No.3263 / 1265376268
U-17アル・アイン国際トーナメント2010
昨年に引き続き、今年もUAEのアル・アインに招待されてフベニールBが参加しています。

今回参加しているのは以下の6チーム。
グループA:アル・アインFC、ラハ・カサブランカ(MOR)、バレンシア
グループB:UAE U-17代表、インテル・ミラノU-17(ITA)、マンチェスター・シティU-17(ENG)

グループリーグ第1戦は2/3に行われ、バレンシアはラハ・カサブランカに4-1で勝利。前半にPKで先制点を奪われるもロスタイムにセットプレーからカルロス・モロスのヘッドで同点。後半はペドロ・サントス、ロベルト・イバニェス、アイトール・アベルが立て続けにゴールを決め、試合を決定づけました。
もう一方のグループでは、シティがインテルを4-2で破っています。
バレンシアの次の試合は大会ホストのアル・アインです。

No.3262 / 1265331339
練習(2/4)
雨の中の練習。ジムでウォーミングアップした後、ロンド、戦術練習を行ないました。マテュー、マドゥロ、ホアキン、アルバがこれまで通り別メニューです。
ビセンテが筋肉の過負荷のため、大事をとって途中で切り上げたそうですが、大げさに騒ぐほどの事ではないとの事。一方、ナバーロがハムストリングに痛みを訴えて同じく練習をリタイヤしました。バジャドリー戦への出場も微妙なようで、戦術練習はマルチェナがCB、アレクシスが左SBに入り行われたようです。

練習前にはエメリ監督がセサルと15分ほどミーティングを行ったとの事。今日はメスタージャでの非公開練習となります。

No.3261 / 1265252727
シルバがコメント
バジャドリー戦
「難しい試合となるでしょうね。監督が代わった直後の試合というのは割と良い結果が出る傾向にあるような気がしてます。ただメスタージャに戻ってきての試合ですし、勝利を取り戻したいですね」

マンディリバル前監督
「監督として非常に素晴らしい能力を持っている人だと思います。僕らは昨季、メスタージャで彼らに敗れました。今季も特にここ数試合、選手達が非常に良いプレーをしていたにも関わらず、結果だけがうまくいってなかったように感じます」

3位争い
「僕らのすぐ後ろについてきているチームとの差を維持するためにも、バジャドリーに勝つ事は大事です。これまで通りのバレンシアらしいサッカーをしたいですね」

チーム状態
「テネリフェ戦とセビージャ戦はアウェーで非常に苦しいものでしたが、チームは落ち着いています。セビージャ戦では僕らは狙い通りのサッカーをして、勝てなかったものの多くのチャンスを作ることが出来ました。これまでに少ないチャンスで勝てた試合もあるわけですし、2試合勝利から遠ざかったからといって、あせる必要はないと思います」

後半戦は強豪とのアウェーゲームが多いことについて
「チームはしっかりと目標に向けたプランが描かれています。前半戦はアウェーで非常に良い戦いをしてくることが出来ました。これから先の厳しい試合も冷静に戦えると信じています」

国王杯
「大会から去ることになったのは悲しいですけど、残りのシーズンを戦う上でフィジカル面の負荷が減ったと前向きに考えるようにしています」

リーガの月曜開催について
「何か新しいことが始まった場合、僕らはいち早くそのルールに適合しなければなりません。ただ今回の試みは、それほど大きな変化ではないですし、そんなに不便は感じないと思います」

No.3260 / 1265251068
パロップの飛び蹴りに非難続出
練習が非公開なので、バレンシアのメディアは今日もパロップのビジャへのカンフーキックの話題が主です。cibercheより各選手のコメント。

マタ
「一番近くであの暴力行為を見ていたのは僕だ。そりゃ驚いたよ。彼はボールをキャッチした後にビジャの位置を確認して足を出したんだから。パロップには退場宣告が出されるべきだった。審判は僕のすぐ近くに居たし、あの場面を確実に見ていたはずだから。でもそのままセビージャの勝利で試合は終わった。僕らは皆がパロップの事を知っているから今回の彼の行為には驚いている。パロップは間違いを犯したし、彼自身もそれに気が付いていると思う」

バネガ
「パロップは明らかにビジャを蹴り上げた。あのような行為は一歩間違ったら、選手に重傷を負わせる可能性があるんだ。間違いなく故意になされた行為だし、彼には出場停止処分を科さなければいけないと思う」

シルバ
「僕らはパロップがどんな人間かをよく知っています。彼があんな行為をした事が信じられません。彼はビジャとはスペイン代表のチームメイトだったわけですし。そして試合がそのまま終わった事にも驚きました。でも、彼が普段から暴力的な人間だとは思えないです」

ダビド・ナバーロ
「僕はアンドレスの友達だけど、彼がビジャを蹴ったことには本当に驚かされた。幸いビジャは怪我せず済んだけど、もしかしたら大怪我を負う可能性だってあったんだ。審判はもっと集中していなければならない。意図的な行為か否かではなく、あのような行為をしっかりと罰するべきなんだ。今回の場合はPKと退場処分を科すべきだった」

No.3259 / 1265075123
モルガドがレンタル移籍
今季出場機会にそれほど恵まれていないBチームのFWモルガドでしたが、FWファン・パブロの獲得により、2部B(グループ1)のCDミランデスに半年間レンタル移籍する事になりました。
昨季に続き、2度目のシーズン半ばでのレンタルという非常に厳しい立場ですが、頑張って戻ってきてください。まずはゴール1つ。

No.3258 / 1265074742
ファン・パブロを獲得
クラブは現在無所属のアンダルシア人FWファン・パブロ(1982.11.5)を半年間の契約で獲得しました。Bチームの登録となります。

ファン・パブロは、昨季2部BのFCカルタヘナに1年契約で加入しリーグ優勝を経験。昇格プレーオフではアルコジャーノ相手に決勝ゴールを決めて、クラブ初の2部昇格に貢献しました。
しかし、活躍虚しく契約を延長してもらえず、今季は無所属に。12/29までは温情でカルタヘナBチームの練習にのみ参加させてもらっていたそうです。そして、カルタヘナBからも追い出されてしまった事により、バレンシアBが半年間の契約を結んだという事です。

苦労人ですね。チャンスは半年間ですが、頑張ってもらいたいです。オルセンがあと2週間ほど戻ってこられないため、まずはその間に結果が欲しいですね。

No.3257 / 1265074709
スーペルリーガ・フェメニーナ 2ndフェーズ 第4節
第3節は試合なし。

第4節、バレンシア・フェミーナスはホームでナスティックと対戦し、6-1で大勝しました。
これで2ndフェーズは3試合を終えた時点で勝点7。現在、リーグ首位です。

No.3256 / 1264947590
代表選手発表
スペインU-17代表
2/1~3の代表合宿に向けたスペインU-17代表にBチームのFWパコ・アルカセルとフベニールAのMFファン・ベルナトの2人が選ばれました。

No.3255 / 1264947472
代表戦の結果
U-18大西洋カップ(inラス・パルマス)が1/25~30の日程で行われました。

第1節:デンマークU-18代表戦が行われ、スペインU-18が3-2で勝利しました。イスコはフル出場し、後半9分に2-2となる同点弾をヘッドで叩き込みました。

第2節:カナリア諸島U-18選抜戦が行われ、スペインU-18が2-0で勝利しました。イスコはフル出場し、27分にチームの2点目となるゴールを再びヘッドで決めました。

第3節:フランスU-18代表戦が行われ、スペインU-18は2-4で敗れました。イスコは出番がありませんでした。

大会はスペインU-18が2勝1敗の勝ち点6で優勝。MVPは大会得点王のアルバロ・モラタ(R・マドリー)です。

No.3254 / 1264943494
セビージャ戦に向けて18名招集
GK セサル、モヤ
DF マルチェナ、ダビド・ナバーロ、デアルベルト、アレクシス、ブルーノ、ミゲル
MF アルベルダ、バラハ、バネガ、パブロ、マタ、ビセンテ
FW ビジャ、ジギッチ、シルバ、ドミンゲス

ジギッチが復帰。ホアキンは結局メンバー入りできませんでした。アルバ、マドゥロ、マテューも負傷。フェルナンデスはインテルと交渉していたためチームに合流できていません。マルチェナが木曜日に風邪をひいたものの、この試合の出場には問題ないとの事。

スーペルの予想スタメンはセサル、ミゲル、アレクシス、ナバーロ、ブルーノ、バネガ、アルベルダ、パブロ、マタ、シルバ、ビジャの11人。アウェーの試合という事でバネガの代わりにマルチェナを入れる可能性あり、と報じられています。CBはアレクシスがポジションを獲り返した形になりますかね。

No.3253 / 1264942942
バラハが契約延長?
フェルナンドSDがラジオに出演し「バラハとの契約を1年延長する可能性がある」と発言したようです。

現状バラハは今季末までの契約となっており、これまでクラブ側から延長の話が出てこなかったことから、バレンシア退団を覚悟し、それを受けて代理人のガルシア・キロン氏も他クラブからのオファーを探していました。
そして、カタールリーグから元バレンシアのミスタ(代理人が同じキロン氏)とセットでの獲得の話が来ていた事もあり、中東行きを検討していたところに今回の契約延長の話が出てきたとの事です。

No.3252 / 1264941592
デル・オルノがレンタル移籍
エメリ監督の構想外となっているデル・オルノ、デポルティボへのレンタル移籍の噂が出ていましたが、一転してバジャドリーへレンタル移籍することが決まりました。
契約期間は今季終了時までとなります。月曜日にプレゼンテーション、火曜日から新しいチームの練習に合流するとのことです。

No.3251 / 1264941186
フェルナンデスのインテルへのレンタル移籍が破談に
クラブ・選手間で合意に至っていたフェルナンデスのインテルへのレンタル移籍の話が破談になりました。

金曜日にインテルのメディカルチェックを受けたところ、膝蓋骨腱炎が見つかった事が原因のようです。フェルナンデスは月曜日の練習から再合流します。

No.3250 / 1264726625
エメリとバラハがミーティング
28日の練習前にエメリ監督とバラハがミーティングしたようです。
その席では、毎日の完璧な練習態度を褒めると共に、現状の出場時間は少ないが重要な戦力の一人であるという事と、フェルナンデス移籍後のチームへの貢献を期待している
(ここ数試合はバネガに代えてマルチェナという展開が多いが、チームがポゼッションを高めたい時にはバラハの力が必要となる)という事を伝えたようです。

と、エメリがバラハを評価していることはわかったものの、今季で切れる契約については今のところ何の話も出ていません。

No.3249 / 1264726174
デル・オルノがデポルティボへ?
先日のアトレティック戦で、LBのレギュラーフィリペを負傷で失ったデポルティボがデル・オルノの獲得に興味を示しているという報道が出ています。
バレンシア側としては、エメリがデル・オルノを実質構想外にしているため、正式なオファーがくればスムーズに話は進むでしょう。

個人的にはもう少しチャンスをあげてみたい選手なんですが、現状マテュー、ブルーノ、アレクシスに次ぐ4番手。来季はカルレトも(たぶん)戻ってきますし、もう若くないデル・オルノにとっても出場機会を得られるチームの方が良いですよね。

No.3248 / 1264726162
フェルナンデスがインテルへ
スポルティングへのレンタルが有力視されていたフェルナンデスですが、一転してイタリア・セリエAのインテルに今季終了時までのレンタルという形で移籍するようです。

両クラブ・選手共に既に合意しており、後は半年分の給与(60万ユーロ)をどちらが持つかを詰めるだけという状態で、インテルは給与の支払いを引き受ける代わりに、1000万ユーロでの買い取りオプションをつける方向で進めるようです。
インテルはヴィエラを放出した事もあって、センターハーフの選手を探していたようです。当初、アルゼンチン人MFのレデスマの獲得を目指していたのですが、獲得が難しくなったため、フェルナンデスにシフトチェンジしたそうです。モウリーニョがフェルナンデスを評価している事に加え、フェルナンデス自身も監督が同じポルトガル人である事から移籍に乗り気のため、交渉もスムーズに進んだとの事。

1000万か~。バラハとフェルナンデス両方抜けたら意外と厳しいと思うんだけどな~。

No.3247 / 1264639324
アルベルダにお子様誕生
アルベルダに第一子となる息子さんが1/27に産まれました。なんと体重は4100g!大きい!
名前はダビド君という事で、ダビド・アルベルダ・フェルナンデスになるのかな?
おめでとうございます。セビージャに勝って祝福といきたいですね。

No.3246 / 1264639493
練習(1/27)
午前・午後の2部練習。
午前中は室内ジムで身体を温めた後、フィールドでロンド、プレッシャーをかけながらのボールポゼッション練習などを行いました。GKはオチョトレーナの元で別メニューです。デル・オルノが全体練習に復帰、親善試合から戻ったミゲルは別メニュー。アルベルダは奥様の出産のため、クラブの許可を得てお休みとなりました。

午後はボールを使っての戦術練習とミニゲーム。ミゲルとホアキンも合流して行われました。ホアキンはもしかしたらセビージャ戦に間に合うかもしれないとの事。ジョルディ・アルバが腰痛で別メニューです。

ちなみに午前中の練習前に、バネガがアルバのスパイクを隠すというドッキリを仕掛けた模様。目撃証言から犯人がすぐにバレてしまったそうです。

No.3245 / 1264551932
フェルナンデスが退団希望
復帰してからも出場機会に恵まれていないフェルナンデスが冬の移籍期間でバレンシア退団を希望しているようです。

リスボンでのチャリティマッチに出場していたフェルナンデスは、ポルトガルのメディアに対し、W杯出場のためにバレンシアを出て出場機会を得られるクラブに行きたいと語ったようです。本人は「慣れ親しんだポルトガルリーグであれば即戦力として働ける」とポルトガルへの帰国を希望しており、それを受けて移籍先として名前が挙がっているのがスポルティングとの事。

スポルティングは、つい先日フェルナンデスの獲得をバレンシアに打診してきているそうで、その時はクラブがオファーを拒否したものの、今回のフェルナンデスの希望を受けて、スポルティングからのオファーを受ける可能性が高いとの事です。

フェルナンデス
「僕にはワールドカップでプレーするという夢がある。しかし、現状、僕はバレンシアで想像していた以上にプレーの機会に恵まれていない。1月31日ギリギリまでかかっても構わないから、プレーできる環境に身を置きたいと思っている。僕とクラブの双方にとって良い条件のオファーが来ることを願っているよ」

No.3244 / 1264479376
コウコウがトライアウトに参加
19歳のトーゴ人プレーヤー、ソガン・コウコウがトライアウトを受けにやってきました。フベニールの練習に参加しています。

コウコウは以前、サラゴサとビジャレアルのトライアウトを受けにスペインに来たものの、そのときは在住許可証を持っていなかったため、両クラブは彼を採用しなかったそうです。そして今回は在住許可証を持って、バレンシアにやってきたとの事。フベニールは競争が激しそうですが、頑張ってもらいたいですね。

No.3243 / 1264479321
練習(1/25)
テネリフェから戻り、パテルナでの練習。ミゲルとフェルナンデスの2人はリスボンで行われる親善試合に出場のため、練習お休み。またシルバもクラブの許可を取って2日ほど練習を休むようです。ラス・パルマスに帰ってるんですかね。

テネリフェ戦出場メンバーは回復メニュー。その他のメンバーにカンテラから9人加えてミニゲームなどを行いました。
ジギッチが全体練習に復帰。セビージャ戦への出場もOKとの事。ホアキン、マテュー、デル・オルノはリハビリです。また、日曜の時点で風邪をひいていたらしいドミンゲスも全体練習に参加しています。セサルが内転筋を痛めたとの事で別メニュー。マドゥロも左足首に血腫が出来たとの事で別メニュー。明日検査を行います。

今週の予定
1/25 10:30~ パテルナで通常練習
1/26 お休み
1/27 10:30~ 18:00~ パテルナで2部練習
1/28 17:00~ パテルナで非公開練習
1/29 17:00~ パテルナで通常練習
1/30 10:30~ パテルナで非公開練習
1/31 17:00~ セビージャ戦

No.3242 / 1264479210
セサルがリーガ2位(仮)の失点率に
テネリフェ戦でクリーンシートを記録したセサルが、14試合で9失点の失点率0.64となりました。
これはサモーラ賞の規定には達していないものの、現在バルセロナのバルデス(0.53/19試合10失点)に次いでリーグ2位の数字との事。カシージャス(0.74/19試合14失点)より良い数字なんですね。
サモーラ賞の規定が何試合なのかは知りませんが、このペースで残り全試合に出られたらランクインできるんでしょうか。

No.3241 / 1264405434
クラブ記録更新
テネリフェに引き分けて、半シーズンのアウェーでの勝点は23(10試合)となりました。バルサが持つリーガ記録の勝点24を更新する事はできませんでしたが、それでもバレンシアのクラブ新記録となります。

これまでのクラブ記録は03/04シーズンの勝点20(9試合)。テネリフェ戦前に既に更新してたわけですね。今季のバレンシアはアウェーで7勝2分1敗。6シーズン前は6勝2分1敗でした。
ここ数年の平均ではだいたい勝点15くらいだそうです。そして優勝した01/02シーズンは勝点12。このシーズンは後半戦に相当巻き返した事がよくわかります。

No.3240 / 1264405173
テネリフェ戦を終えてコメント
エメリ監督
「相手は非常に高い力強さを持っていた。特に最初の15分間パーフェクトだったと思う。後半に入っても彼らは意欲に溢れており、我々よりも良い内容のサッカーを見せていた。ただ、我々も相手を焦らせるような場面をいくつか作れたはずだ。試合に勝ちたかったが、ドローという結果は妥当だと思う。テネリフェは現在降格圏に位置しているが、私はこの順位は彼らに相応しくないと思う。今日のような試合を続けられれば、彼らが残留することはたやすいだろう。彼らにはプリメーラで戦う力がある」

No.3239 / 1264307227
テネリフェ戦に向けて18名招集
GK セサル、モヤ
DF マルチェナ、ダビド・ナバーロ、デアルベルト、アレクシス、ブルーノ、ミゲル
MF アルベルダ、バラハ、フェルナンデス、バネガ、パブロ、マタ、ビセンテ
FW ビジャ、シルバ、ドミンゲス

リーグ戦の折り返しとなる第19節。バレンシアはこの試合に勝つと半シーズンでのアウェーゲームの1部リーグ史上最多勝点獲得となります。これまでのスペイン記録は昨季と今季バルセロナが獲得した勝点24。バレンシアは現在9戦で7勝1分1敗の勝点22です。また引分以上でアウェー8戦連続無敗となり、ベニテス監督、キケ監督時代の記録に並びます。

ホアキン、ジギッチ、マテュー、デル・オルノが負傷のため招集外。アルバは復帰したものの、マドゥロと共に戦術的理由による招集外です。ホアキン離脱の右サイドはパブロがスタメンに入るのが有力視されていますが、パブロも万全の状態ではないようで、ドミンゲスが起用される可能性もあります。予想スタメンはスーペルもマルカもセサル、ミゲル、ナバーロ、アレクシス、ブルーノ、アルベルダ、バネガ、パブロ、シルバ、マタ、ビジャの11人。

テネリフェの方では、バレンシアOBのファンル・エンスとカルロス・ベルビス・チスパが招集されています。ファンルは前節でもゴールを決めており、スタメン出場の可能性が高いようです。そして怖いのは2部リーグで毎シーズンコンスタントに2桁ゴールを決め続けてきて昨季ついにピチチを獲ったFWニノ。今週カルセドの下で行われた守備の特練を生かせるでしょうか。

No.3238 / 1264122098
練習(1/21)
17:00からミニ・エスタディで非公開練習。
練習中にマテューが左足首を捻挫して、全体練習から外れました。今日検査を受けて、回復までの期間が発表されるとの事です。

No.3237 / 1264039777
マドゥロが悩む
1/20の練習後に、マドゥロの希望でエメリ監督とミーティングの機会が設けられました。その席でマドゥロは「ピボーテでチャンスを欲しい」という要望をエメリに伝えたそうです。

マドゥロは今季、本職のピボーテよりもCBでの出場機会が多いわけですが、ここ数試合で招集外となっている事に加え、リカルド・コスタを獲得しようとしている事から、エメリが自分をCBとして評価していないのではないかという事、そして来季自分がチームの構想外になるであろう事、を危惧しての行動と見られています。
ビジャレアルではエグレンがCBでのプレーを拒否したため、招集から外されるという事があったようですが、エメリはマドゥロの希望に対してどのように対応するのでしょうか。

No.3236 / 1264037987
退団組の動向
ミクー(ヘタフェ)
国王杯準々決勝第1戦 マジョルカ戦に途中出場でデビュー。出場から6分でチームの2点目を決めました。

No.3235 / 1264037298
練習(1/20)
午前中の練習はジムでのフィジカルトレーニング、屋外での持久走などを行いました。DF陣のみカルセドの指揮下で特別練習(戦術移動練習)を行なっています。
夕方からの練習では、戦術練習・技術練習を行ないました。BチームからFWイスコとFWパコ・アルカセルが参加しています。パコ・アルカセルはトップの練習初合流のはず。アルベルダ、アルバ、ジギッチ、ホアキン、デル・オルノの5人は引き続き別メニューです。

No.3234 / 1264036939
代表選手発表
スペインU-16代表
1/25~27の代表合宿に向けたスペインU-16代表にカデテAのサルバドール・ルイスが選ばれました。

バレンシア州U-15選抜
1/25に行われる親善試合に向けたバレンシア州U-15選抜チームにカデテBのホセプ・バレアとネストル・ガルシアの2人が選ばれました。

No.3233 / 1263953874
フェグリに興味?
フランス1部リーグ、グルノーブル所属のフランスU-21代表MFソフィアン・フェグリ(1989.12.26)の獲得に興味を示しているという報道が出ています。

フェグリはグルノーブル一筋で06/07シーズンにプロデビュー。今季いっぱいでグルノーブルとの契約が満了することに加え、本人がスペイン行きを希望していることから、フェルナンドSDが調査していたようです。ただ、おなじみマンチェスター・シティの横槍も入りつつ、ビジャレアルとR・マドリーも獲得に興味を示しているとの事で、獲得への道のりは厳しそうです。フランス人選手(かつアルジェリア系)で、ジダンの誘いを断れる人は居ないでしょうし。

ついでに、来季からの加入が噂されているヴォルフスブルグのDFリカルド・コスタですが、出場機会を得るためにフランスリーグのリールへ半年間のレンタル移籍をする事が決まりました。今季終了後のバレンシア入りもほぼ確定したようです。

No.3232 / 1263952850
スペインU-18代表発表
1/25~30の日程で行われるU-18大西洋カップ(inラス・パルマス)に向けたスペインU-18代表にイスコが招集されました。
この大会はスペインU-18、デンマークU-18、フランスU-18、カナリア諸島U-18選抜の4チームで争われます。
1/25朝の飛行機でマドリードを出発するとの事で、23or24日のバレンシアBの試合には出場できそうですが、30or31日の試合は微妙なところです。

No.3231 / 1263951954
練習(1/19)
ダービーの快勝もあり、リラックスした雰囲気での練習となりました。チームを2つに分けて戦術練習、ボールを使っての技術練習、ミニゲーム、フィジカル練習というメニューです。負傷者が数名出ています。

ホアキン
ビジャレアル戦終了後に右足内転筋の筋繊維を損傷。2週間ほどかかりそうです。

ジョルディ・アルバ
胃腸炎のため、19日の練習をお休み。

ジギッチ
激しい腰痛のため別メニュー。

アルベルダ
練習中に右足首を打撲。全体練習から外れる。

デル・オルノ
ハムストリングに筋肉の過負荷。治療中。

今日20日は、2部練習となっています。

No.3230 / 1263866447
今週の予定
1/18 お休み
1/19 17:00~ パテルナで通常練習
1/20 10:30~ 17:00~ パテルナで2部練習
1/21 17:00~ パテルナで非公開練習
1/22 17:00~ パテルナで通常練習
1/23 10:30~ パテルナで非公開練習
1/24 17:00~ テネリフェ戦

No.3229 / 1263866158
ビジャレアル戦を終えて:選手達のコメント
バネガ──

バレンシアでの初ゴールおめでとう。
「嬉しいね。前から言っていたように、アルゼンチンに居る息子へ捧げるよ」

国王杯敗退のショックも吹き飛ぶ快勝だったね。
「デポル戦の敗戦はもう過去の事だ。僕らはビジャレアルに勝って、後ろから追いかけて来るチーム突き放すことに成功した。これは大きい1勝だと思う。でもまだシーズンは長いし、これまでと同じように働き続ける事を義務として自分たちに科していきたい」


シルバ──

試合を振り返って
「バルベルデが作り上げたチームに対して、完璧な対応が出来たと思います。これでマドリーとは3差。一歩一歩、首位のバルサに近づいていきたいと思います。そして、セビージャと8ポイント差、ビジャレアルと15ポイント差をつけられた事も嬉しいですね。ロッカールームでも皆、勝利を喜んでいました。でも、僕らはもう次のテネリフェ戦に照準を合わせています」

リーグ戦はこれで3連勝だ。
「今のチーム状態は非常に良いです。僕は今のチームなら年間通じてこの調子を維持できるんじゃないかって思ってます」


ダビド・ナバーロ──

ダービーでの勝利
「今のところチームは順調だ。ビジャレアルとセビージャから勝点を得られたことも大きいよ。リターンマッチを考えても4-1というスコアは悪くない」

4位との勝ち点差が開いたね。
「それでも僕らは地に足をつけていないといけない。バレンシアの目標はCL出場権だけど、どうせなら4位よりも予備選を避けられる3位以上でシーズンを終えたいしね」

No.3228 / 1263789525
レンタル組&退団組の動向
レナン(シェレス)
リーグ第18節 サラゴサ戦に出場し、7試合ぶり今季4度目のクリーンシート。

退団組:
テネリフェのファンルが今季2点目。2部エルクレスのファリノスが今季3点目。イタリア・セリエAでは、ボローニャのディ・ヴァイオが今季5点目。

No.3227 / 1263787920
ビジャがリーガ100ゴール
ビジャレアル戦で2ゴール決めたビジャですが、後半ロスタイムに決めた2点目がバレンシアでのリーガ通算100ゴール目となりました。在籍4シーズン半での達成です。

リーガ通算100ゴールはクラブ歴代5位となります。すぐ上は現SDのフェルナンド(109ゴール)。このペースで行けば、今季中にも達成可能な数字です。

No.3226 / 1263780446
ビジャレアル戦を終えてエメリ監督がコメント
CL出場権争いの相手が揃って負けたことについて
「ただCL出場権内に居ればいいと言うわけではない。マドリーとは勝点3差だし、我々はより上を目指していくつもりだ。そのためにはチームを常に改良していくという目標を持つ必要がある」

勝因
「我々は非常によく集中しており、最後までコンパクトな陣形を保つことが出来た。そしてチャンスをしっかりとゴールに結びつけることが出来た。序盤から全ての面で我々が上回っていたと思うが、相手選手が退場し、かつ2-0となった事によって、多くのゴールを奪えたのだと思う」

バネガ交代時のファンからのブーイング
「バネガを下げるときのファンの反応は理解できる。彼は素晴らしい仕事をしたのだから。しかし、代わって入ったマルチェナも非常に効いていた。ブルーノもバネガも下げたのはカードを貰っていたからだ。試合におけるチームの強度を維持するためにも、一人減ってしまうリスクを取り除きたかったのだ」

失点シーン
「明らかなミスだ。GKが発した言葉が選手に聴こえなかったのだろう。これは無視できない失点だ。我々はこのミスから学ぶべきであるし、同じ事が繰り返されないよう祈っている」

ダービーでの勝利
「ダービーで勝ったという事はチームにとってもちろん大きいが、より重要なのはホームで勝ったという事だ。ホームでしっかりと勝点を取れるという条件が、リーガで上位に居続けるための重要なポイントとなるだろう。カップ戦で敗退した後に、ホームで自分達が目指しているサッカーが出来、ファンと一体になれた事は非常に素晴らしいことだ。これまで我々はホームで多くの勝点を落としてきたが、この勝利でチームは落ち着くことが出来るだろう」

No.3225 / 1263777713
スーペルリーガ・フェメニーナ 2ndフェーズ 第2節
バレンシア・フェミーナスはアウェーでADトレホーン・フェメニーノと対戦し、2-2の引分に終わりました。
2度リードされる苦しい試合でしたが、後半ロスタイムに追いついて引き分けに持ち込みました。

No.3224 / 1263518847
ジギッチがコメント
国王杯敗退
「このコンペティションをこれ以上戦えないことがとても悲しいよ。後半に入るまでは僕らがアドバンテージを握っていたはずだった。でも、そこから僕らが描いていた事と違うことが起きたんだ。デポルはすごくソリッドになっていた。結局、彼らは2つのゴールを奪っていったんだ。もちろん問題は僕らの方にあったと思う。デポルの方が僕らよりも少しだけ賢かったんだろうね」

今後の目標
「僕らの今季の国王杯はもう終わった。リーガとUELの事を考えるために、ページを閉じないといけない。まずはビジャレアル戦だ」

スタメン出場
「ロッカールームでスタメンを告げられた時はすごく嬉しかった。今後もこういうチャンスを生かして、僕はこのチームの役に立てるんだって事を証明したいね」

No.3223 / 1263441330
イスコがファンとチャット
スーペルの企画でイスコがファンとチャットしてたので、拾ってみます。


トップチームでプレーしてから多くの事が変わったんじゃない?
「そう?僕は今までどおり、何も変わってないと思うけど」

トップチームで仲の良い選手は?
「同郷出身のアレクシスとは仲が良いよ。彼はちょっとの間だけど、マラガで僕の兄と一緒にプレーしていた事もあるからね」

バレンシア女子チームについてどう思う?
「彼女たちについては全く知らないんだ。だからその質問には答えられないな。ごめんね」

ラシン・サンタンデールの新しいクラック、セルヒオ・カナレスをどう思う?
「そんなに彼とは親しくないんだけど、君の言う通り偉大な選手だと思うよ」

トップチームでビジャと一緒にプレーしたい?
「そりゃもちろん!それを目指して僕は毎日戦ってるんだからね。僕がその舞台に相応しい選手になったら、コーチ陣がそのチャンスを与えてくれると思う」

レンタル修行の話が来たらどうする?
「うーん...大事なのは自分自身の成長だよね。もしバレンシアのスタッフが他クラブでプレーした方が成長に繋がると判断したら、その時は受け入れるよ」

今はこれまでの人生で一番良い時じゃない?
「本当にそう思う。家族に感謝しないとね。彼らのサポートが無かったら僕はここには居られなかったと思うし」

今季のバレンシアはバルサやマドリーと一緒にリーガのタイトルを争えるかな?
「今季のバレンシアはすごく良いと思うけど、マドリーとバルサはそれよりも強いと思う」

来季のプレシーズン、君はトップチームに招集されると思うけど、今季のミチェルやアルバのようにチームに残るのと、2部リーグとかに修行に出るのとではどちらが良いだろう?
「来季の事は考えてないよ。僕は今季、Bチームを残留させることで頭がいっぱいなんだ」

僕は君が好きだ!君がトップチームのユニフォームを着れるのがいつになるかを知りたいな。
「ありがとう!僕は物事を一歩一歩進めるタイプなんだ。その時が来たら、君のためにベストを尽くすよ(笑)」

昨季、君を指導したフェルナンド・ガルシア監督について意見を聴きたいんだけど。
「昨季、僕らは非常に良い形でシーズンをスタートさせた。でも、徐々に悪い状態に陥ってしまったんだ。彼自身はすごく優秀な監督だと思う。ただ、僕ら選手と監督が仲良くなりすぎてしまったのかもしれない。おそらく、ある程度の距離を維持する必要があったんだと思う」

U-17W杯での銅メダルおめでとう!今のA代表で君のアイドルが誰かを教えてよ!
「ありがとう!今のA代表ではシャビとイニエスタが僕のアイドルだね。彼らは信じられないプレーヤーだよ。というか、好き嫌いは別として、どうしても自分と同じポジションでプレーする選手を見ちゃうよね」

トップチームの選手で好きなのは?また、その選手と自分を比較してみてどう?
「僕のお気に入りはシルバだね。でも、とてもじゃないけど自分では彼と比べることなんてできないよ。周りの人は本当にちょっとだけ"プレースタイルが似ている"とは言ってくれるけど...」

初めてトップチームに招集されたとき、何を考えた?
「嘘だと思うかもしれないけど、本当に何も考えてなかったんだ!とにかく驚いたことは覚えてるけどね」

試合前は何を考えてるの?一言でお願い!
「ひとこと!?んー非常に難しい...。どんな試合でも、自分のベストを出そうという事以外は何も考えてないかな」

トップチームの練習に参加した時、誰が一番親切にしてくれた?
「トップの練習に参加したのは数回だけど、僕が参加してるときは、いつも皆親切にしてくれるよ。だから何ひとつ嫌なことなんてないんだ」

トップチームの練習では、誰から学ぶことが多い?
「参加してるときは、目の前の全てが学ぶことになるんじゃないかな」

僕はミゲルという12歳の男です。夢はバレンシアでプレーすることですが、何かアドバイスはありますか?
「やあ、ミゲル!僕はアドバイスできるほどの人間ではないんだ。でも、僕からいくつか言わせてもらうならば"サッカーする事を楽しんで"という事と、君の夢をかなえるために戦いなさい、という事かな。そんなに難しいことじゃないと思うよ」

いつかはバレンシアのキャプテンになる事ができるかな?
「ふふふ...どうだろうね。それは誰にもわからないな。ただ、僕にはキャプテンという仕事はむいてないと思う」

今季中にトップチームでデビューできると思う?
「今季中に出来る出来ないに関わらず、僕がしなければならないのはそのチャンスを得るために毎日の練習を真剣に取り組む事だ」

バレンシアのカンテラについてどういう意見を持ってるか聞かせて!
「僕自身の意見としては、バレンシアはもっとカンテラを大切にすべきだと思う...カンテラにはすごく良いプレーヤーが沢山居るんだから」

バルサとマドリーだったらどっちが好き?どっちだったら行ってもいいと思う?
「僕はバレンシアで幸せだし、ずっとバレンシアにいたい」

2010年はどういう年にしたい?
「物事がすべて良い方に転がって欲しいな。特にBチームの成績がね」

Bチームの冬の補強をどう思う?
「チームが良くなったように見えるよ。補強した成果を出さないとね」

いつの日かバレンシアでUEFA CLを勝ち取りたい?
「サッカー選手としての夢の一つだね」

ビジャやシルバと一緒にスタメンで出場したいですか?
「当たり前だよー!世界中のサッカー選手が彼ら2人と一緒にプレーしたいと思ってるよ!」

サッカーに関するもので何か趣味はある?たとえばシューズを集めているとか、ユニフォームを集めているとか。
「いや、何かを集めたりはしてないんだ。僕は常にプレーする事だけに照準を合わせてるからね!」

バレンシアはデポルに勝って国王杯で上のラウンドにいけると思う?
「うん、可能だと思うよ。バレンシアには同点に追いつける可能性があるわけだしね。もちろん簡単なことではないと思うけど」

バレンシア人とアンダルシア人って大きな違いがある?
「違いはないと思うよ。バレンシアとアンダルシアの両方とも同じくらい素晴らしいところだからじゃないかな」


スラングが多くて訳しづらかったのは飛ばしました。。

No.3222 / 1263433811
国王杯:デポルティボ戦を終えてコメント
エメリ監督
「後半、我々が見せたプレーは必要のないものであった。我々はチームのメンタリティーを鍛え、今日の後半に起こった事が二度と起こらないようにしなくてはならない。
今日の試合は2つの違った面を見せた。前半は明らかに我々のもので、ポジティブな気持ちでハーフタイムに入ることが出来た。しかしその後、前半とは間逆の事が起きてしまったのだ。ゴールが必要となったデポルティボに我々は苦しめられた。彼らを賞賛しなければならないだろう。我々にも勝ちあがれるチャンスがあったのに、ここで敗退する事になってしまった。非常に苛立たしい夜だ」

デポルティボのロティーナ監督
「このラウンドを勝ちあがれた事に興奮しているよ。今が私がデポルティボに来て以来、一番幸せな日々かもしれない。ジギッチのゴールには焦らされたよ。我々はハーフタイムで我々は予定していたゲームプランを修正しなければならなかった。予想外のスコアに、私はロッカールームで選手達に死ぬ気で言って来いと声をかけたんだ。後半の戦い方が重要なポイントになったね」

No.3221 / 1263344279
リカルド・コスタ獲得へ
以前より補強リストに名前が挙がっていたヴォルフスブルグのポルトガル人DFリカルド・コスタの獲得が近日中に決まると報じられています。

代理人のジョゼ・カルデイラ氏によると「選手自身が他クラブからのオファーを断り、バレンシアへの移籍を決めた。ヴォルフスブルグとの契約延長の話も断った」との事で、来週中にバレンシアに来て契約の詳細を詰めるとの事。メインバンクのバンカハからも獲得に許可が出たようで、4年契約を結ぶことになりそうです。
リカルド・コスタとヴォルフスブルグとの契約は今年の6/30まで。という事で来季からの加入となります。

No.3220 / 1263342789
国王杯:デポルティボ戦に向けて20名招集
GK セサル、モヤ
DF マルチェナ、ダビド・ナバーロ、デアルベルト、アレクシス、マドゥロ、ミゲル、マテュー
MF アルベルダ、バラハ、フェルナンデス、バネガ、ホアキン、ビセンテ、ジョルディ・アルバ
FW ビジャ、ジギッチ、シルバ、ドミンゲス

パブロとデル・オルノがケガ、マタとブルーノが疲労を考慮してのお休みとなりました。

なんとなくですが、エメリ監督は国王杯に関して「敗退もやむなし」というスタンスな気がします。

No.3219 / 1263342647
さよならミクー
クラブはミクーとの2011年まで残っていた契約を両者合意の下で解除しました。これでミクーは無所属となります。

ミクーの今後ですが、今日、ヘタフェでメディカルチェックを受けて、問題が無ければ明日にも4年契約を結ぶ事が発表されると見られています。ただし、ヘタフェのトーレス会長の方針で、今季はさらにマラガへレンタルされる事がほぼ決まっているようです。
デビュー戦でのハットトリックが唯一のインパクトになってしまったことは残念ですが、新天地でそれ以上のインパクトを残してくれると期待しています。

No.3218 / 1263342325
BチームのGKダニ・エルナンデスがコメント
新しいチームについて
「ここに来てまだ数日ですが、バレンシアBは非常に選手間の距離が近いチームということに加え、皆が僕を歓迎してくれたので、非常に快適な日々を過ごせています」

チーム分析
「足りないのは勝利のみですね。このチームならもっと良い結果を出せるはずです。その証拠に今は4試合負け無しで来ています。僕はこの流れを続けるために働いていく必要があります」

個人の目標
「当面は、毎週、監督が誰を起用するかで頭を悩ませるようなプレーを練習で見せていくことですね」

Bチームではベテラン選手となる事について
「僕がいつも言ってるのは、サッカーをやるのに身分証明書は必要ないという事。バレンシアBは若いチームにも関わらず、既に個性あふれる選手が多いですからね。僕は自分の知識の全てを生かして、GKとしてベストのプレーをするつもりでいます」

ガバ戦を振り返ってみて
「タフな試合だったと思います。ピッチの状態が非常に悪かったから、僕らが得意とするサッカーを出すことが出来なかった。それでも勝点1を獲れたから良かったです。これで残留という究極の目標にまた一歩近づくことが出来たと思います」

セサル、モヤと一緒の練習
「すごく良い練習になりました。こういう機会がこれから何度も続くといいですね。とても偉大なGKだったコーチのオチョトレーナが、僕の故郷のテネリフェでプレーしてた時を僕は知っているので、彼の教えを受けられた事もすごく嬉しかったです。」

バレンシアの街の印象
「まだそんなにゆっくり見る時間がないんです。でも、好きな街のひとつですよ。今季、ウエスカに在籍中にレバンテと戦うためにバレンシアに来ましたが、その時から良い印象を持っています。
でもここ数日バレンシアはすごく寒いので、友人に"お前がウエスカから寒気を連れてきた"なんて言われてるんですけどね(笑)」

No.3217 / 1263272543
レナンが来季ブラジルに帰国?
シェレスへレンタル中のレナンですが、今季終了後にバレンシアには戻らず、ブラジルへ帰国する可能性が高まってきました。

エメリ監督が依然としてレナンを評価していないため、クラブはレナンを前所属チームであるインテルナシオナルに完全移籍させる方向で動いているとの事。これによりクラブはレナン獲得時の移籍金未払い分(200万ユーロ)をチャラにしようという事らしいです。ここにも苦しい台所事情が。

レナンが退団すると、来季のバレンシアのGKはモヤとグアイタの2人になりますが、これに関して、未だに好調を維持し続けているセサルとシーズン終了後にもう1年契約を延長しようという話も出ているようです。

No.3216 / 1263271837
練習(1/11)
セサルとマテューを除くシェレス戦出場メンバーは回復メニュー。2人+残りのメンバーでボールを使って負荷の高い練習を行ないました。Bチームに加入したばかりのダニ・エルナンデスもトップの練習に参加しています。
パブロが全体練習に復帰。デポル戦の出場は見送りますが、ビジャレアル戦への出場は可能との事。一方でデル・オルノがハムストリングに筋肉の過負荷を訴え、練習から離脱。

今週の予定
1/11 10:30~ パテルナで通常練習
1/12 10:30~ パテルナで非公開練習
1/13 デポルティボ戦
1/14 11:30~ パテルナで通常練習
1/15 お休み
1/16 10:30~ パテルナで非公開練習
1/17 ビジャレアル戦

No.3215 / 1263271032
スーペルリーガ・フェメニーナ 2ndフェーズ 第1節
バレンシア・フェミーナスはホームでバジャドリー・フェメニーノと対戦し、7-1で大勝しました。
前半30分までに4点を奪う立ち上がりの良さを見せ、順調なスタートです。

No.3214 / 1263271019
レンタル組&退団組の動向
レナン(シェレス)
リーグ第17節 バレンシア戦に出場。元気そうで何よりです。

グアイタ(レクレアティーボ)
2部リーグ第19節 アルバセテ戦:今季5度目のクリーンシート。完全にレギュラーの座を手に入れました。試合はスコアレスドロー。

退団組:
サラゴサのホルヘ・ロペスが今季3点目。サラゴサはこれが3試合ぶりのゴールでした。2部リーグでレバンテのハビ・ゲラが今季5点目。イタリア・セリエAでは、リヴォルノのタヴァーノ&ルカレッリがアベックゴールを決めています。

No.3213 / 1263270997
シェレス戦を終えてコメント
エメリ監督
「シェレスの両サイド、フランシスとカルボが素晴らしく、我々は多くの問題を抱えることになってしまった。前半の内から対策を講じねばならず、マテューを交代させた。ブルーノとミゲルで相手を封じようとしたのだ」

ドミンゲス
「試合の感触はすごく良かったよ。途中出場だったから、試合のリズムに溶け込むのが難しかったけど、デビュー出来たことと勝点3を得られた事に満足してる。スタジアムの芝が悪かったけど、ビジャ、マタ、シルバにとっては何の問題にもならなかったね」

アレクシス
「マルチェナがベッケンバウアーに見えた」

No.3212 / 1263102722
ビセンテのインタビュー
"再デビュー"しての気持ちはどう?
「プレー出来てとても幸せだよ。試合結果が良くなかったから、チームの誰もが納得してないけど、個人的に、復帰できたことには満足してる。このままハードな練習を続けて続けて試合に出られるようにしたいね」

久しぶりのメスタージャのピッチはどうだった?
「ずっとプレーしたいと思ってたから、交代で入る瞬間はちょっとだけナーバスな気持ちになったかな。でもピッチに入ってからはそんな思いもどこかに行ってしまったよ。まだ試合のペースを取り戻せてはないけど、良い手応えを感じることが出来た」

ブレーメン戦での負傷から最初に戻った時の事はまだ覚えてる?
「うん。だって、すごくツライ時間を何時間も過ごした後だったからね」

今の君にはルーキーのような気持ちがあるのかな?
「そうだね。僕は試合でプレーするために毎日練習をしている」

サッカーを辞めるという考えが頭をよぎった事はなかったの?
「プレーできない時期が長いと、そういう考え方になる可能性もあるよね。でも、僕はそう考えた事は一度もなかった。自分はもうこれ以上続ける事が出来ないんだと思える時が来たら辞める事を考えるだろうけど、今はまだそうは思わないから。ケガが一向に回復しない時は、落ち込む事もあったよ。でも僕は、自分自身を奮い立たせて、一生懸命働き続けようとしてきたんだ」

負傷中、君は何もできない事に絶望してもおかしくはなかった。
「ケガは確かに深刻だったけど、僕のそばにはいつもドクターとフィジカルセラピストが居てくれた。彼らが、僕が穏やかでいられるような素晴らしい仕事をしてくれたんだ」

君は以前、クラブの医療体制に不満を抱いていた。今回の復帰は、カンデル医師とバジェステロス(フィジカルセラピーのヘッド)の果たしてくれた役割は大きいのかな?
「ファン・アンヘル(バジェステロス)と彼の全てのスタッフの仕事に感謝してる。もちろんドクターと彼のスタッフにも。彼らが僕に勇気を与えてくれたんだ。彼らは心から信頼出来るスタッフだ。もし僕がまたケガをする事があっても彼らはきっと治してくれる、ってね。...いや、そんな事考えるなんておかしいな。僕は今度こそ万全の状態でピッチに出て行くんだから」

負傷中の君をサポートしてくれた人たちに感謝すると決めてるの?
「僕を常にサポートしてくれた人々...家族やパートナー、友人やチームメイトにね」

君のキャリアで最も長いトンネルだったね。
「足首に負傷を抱えていた時も酷かったけど、今回はハムストリングで5ヶ月だからね。ちょっと自暴自棄になりかけたけど、その困難も乗り越えたよ」

これまでの経緯を見てきて、ビセンテの完全復活を疑う人々が居るのは確かだ。今回が"最後の復帰"となるのだろうか?
「人は皆、君と同じように自由な意見を持つ事が出来る。確かに僕は何度もケガを重ねたからね。でも全てはバレンシアのためにプレーした結果、起きた事だ。ビー玉で遊んでたわけじゃないし、家に引きこもってたわけでもないんだ。不運な事に、僕はケガに苦しんだけど、プレーするために出来る事は何でもやった。僕がプレーを辞めればこれ以上ケガする事はないのにそれでもやったんだ。だから僕は心に疾しいところなどない」

ケガする前、2004年の頃の最高のビセンテを取り戻すことは可能かな?
「僕は可能だと思う。うまくいけば、僕は元のビセンテに戻れるだろう。もしうまくいかなかったら?上手くいくまで続けるだけだよ」

今季のバレンシアは何か大きなことを成し遂げられるかな?
「逆に何故出来ないと言えるんだい?僕らは素晴らしいグループなんだから、迷わずそのまま進めばいい。今、3つのコンペティションを戦っているけど、そのうちのいくつかを手に入れる事は不可能じゃない。全てを狙っていくよ」

君の契約は2011年で終わる。その先もバレンシアでキャリアを続けたいのかな?
「先の事を考える余裕はないな。今の僕はプレーする事しか頭にない。来年の事はまた来年考えるよ」

(デビューした)2000年の"ビセンティン"の頃と同じくらい気持ちが盛り上がってると感じる?
「うん。今でもその頃の気持ちを忘れた事はないし、同じだけの熱意を持っている。その時と同じようなプレーをしたいね」

ASより。時間がなかったんで、抜粋です。

No.3211 / 1263058030
シェレス戦に向けて18名招集
GK セサル、モヤ
DF マルチェナ、ダビド・ナバーロ、デアルベルト、アレクシス、ブルーノ、ミゲル、マテュー
MF フェルナンデス、バネガ、ホアキン、マタ、ビセンテ
FW ビジャ、ジギッチ、シルバ、ドミンゲス

ドミンゲス初招集。アルベルダは出場停止です。
昨日の練習では、疲労により筋肉の過負荷の予兆が見られるマタが、アジェスタランの指示で全体練習から外れて回復メニューをこなしました。同じく出場時間の多いブルーノとデアルベルトも個別メニューで調整となったとの事。3人とも試合への出場に問題はありません。

予想スタメンはブルーノ、ナバーロ、デアルベルト、マテューのDFラインにピボーテがマルチェナ、バネガ、前がホアキン、シルバ、マタ、ビジャ。そして最下位のシェレス相手という事で、アウェーゲームですが試合に慣らしたいビセンテやドミンゲスの出場もありそうです。

No.3210 / 1262956136
ミクーの去就
マラガへのレンタル話が進んでいるかと思われたミクーですが、ここに来て、バレンシアとの契約を解除してフリーでヘタフェに移籍という話が有力になってきたそうです。

ミクーの代理人が明らかにしたもので、1週間以内にバレンシアとの契約を解除し、ヘタフェと4年契約を結ぶとのこと。
バレンシアは契約解除してヘタフェに移籍金を負担させない代わりに、買い戻しオプションと、ミクーがヘタフェから他クラブへ移籍する際の移籍金からいくらかが支払われるというオプションが付けられるとの事。そして表立って言われてはいないものの、やはりソルダードの移籍交渉優先権が含まれているのではないかという話も出ているようです。
また、ミクーがヘタフェに移籍した場合、今季残り半年はヘタフェから他クラブにレンタルに出されると見られています。

No.3209 / 1262919479
シルバがコメント
ケガからの復帰
「昨日は、割と良いプレーが出来たと思う。ピッチでは快適にプレーする事が出来た。これからどんどんリズムを取り戻していけるんじゃないかな。全然焦ってないよ。徐々に時間を増やしていければいいなって思ってるんだ。ピッチで何の心配も無くプレーができるようにね」

ベンチスタート
「途中出場で試合の流れに乗ることはすごく難しい。普段の自分のペースと違うからね。だから試合感を取り戻すにはスタメンで出場する方がいいんだけど、昨日はピッチの状態もそんなに良くなかったから」

国王杯デポル戦
「彼らとの試合が苦しいものになるだろうという事はわかってた。でも、まだ90分残されている事を思い出さないといけない。それだけあればスコアをひっくり返すことも可能だって事を、僕らはよく知っているんだから。昨日の試合も負けたけど手応えの残る出来だった。もう少しで引き分けに持ち込むことも出来たはずだ。ゴールが足りずにそこまではできなかったけど、0-2というスコアからよく持ち直したと思う。2ndレグも簡単な試合じゃないけど出来る限りの事はするつもりでいるよ。僕らは国王杯も好きだからね」

メスタージャでの試合
「メスタージャというスタジアムは、僕らが行き詰るような展開でもほとんどの場合に僕らを助けてくれる。だから、メスタージャでバレンシアに勝つことは難しいんだと思う。それにメスタージャで良くないって言われるけど、僕は、チームがよく働いていると思う。ヒホンやアトレティコと引き分けた事だって、些細な事がきっかけだったんだから」

タイトル
「僕はバレンシアがタイトルを獲るに相応しいチームだと思ってる。今季のバレンシアは高いレベルで非常に素晴らしいプレーが出来るチームだという事をここまでは証明できているからね。大事なのはこの先も今の戦いぶりを維持し続けることだ。全てのプレーヤーがチームのためにそれぞれの役割を果たさなくてはならない」

シェレス戦
「今はデポル戦の敗戦に落ち込む事無く、シェレスのホームで行われる次の試合を考える時間だ。相手はホームでの試合だし、当然勝ちたいと思ってるだろうし。僕らは気を抜かずに戦わなくてはいけない。巡ってきたチャンスをしっかり決めていかないとね。シェレスに勝って勢いをつけてデポルと戦いたい」

No.3208 / 1262916587
レンタル中のレナンがコメント
古巣との試合
「元のチームメイトと対戦するのは実は初めての事なんだ。少し変な感じだね」

バレンシア戦への意気込み
「今の悪い流れをなんとかして変えたいと思ってる。僕らはなんとしても勝点3を必要としてるんだ。だからバレンシアに一発かますつもりで戦うよ。そのためにはチームは相当の強度を保つ必要があるだろうけどね。チャピン(シェレスのスタジアム)に強力な砦を作らないと」

要注意選手
「ひとりだけ名前を上げるなら、やはりビジャだ。僕ら全員が最高のプレーをしないと彼のような選手を止めることは難しい」

チームの状態
「今は厳しい。でも、残留できると信じて戦わなければいけない。試合を重ねるたびに少しずつチームのレベルは上がってると思うよ」

No.3207 / 1262915046
フェルナンデスがコメント
デポルティボ戦
「難しい試合だった。デポルは攻守の切り替えが抜群に巧かった。失点しないことが重要だったのに、2度もゴールラインを割られてしまったのが痛いよ。でもまだ90分残ってるし、次のラウンドへ進むのを諦めたわけじゃない。ただ相手は守備が堅いチームだから難しいミッションだけどね」

自身の状況
「バレンシアでハッピーだよ。長い間試合に出られず精神的にきつかったけど、ここ2試合は時間を延ばしながら出場できているからね。大怪我から復帰する時は、徐々に時間を増やしていくほうが良いのは確かだ。そのうち、全ての試合でチームの助けになりたいよ」

シェレス戦
「エスパニョール戦やデポルティボ戦で見られたチームの問題点は既に解決したと信じてる。チームメイトは今すごく順調だし、自分にはまだスタメンで起用されるチャンスはないと思うけど、起用された時に自分のベストを出せるよう努力しているよ」

No.3206 / 1262915020
2009年のバレンシア年間MVP
スーペルデポルテ主催で行われていたバレンシアの2009年度年間MVPが発表されました。
MVPはやはりビジャ。総投票数16495票中、4946票を獲得しました。次いでマタ、パブロ、シルバ、セサルの順。この5人で80%の票を獲得したそうです。
そして最も投票数が少なかったのはマドゥロ...がんばれ。バルサ戦のゴールがあるじゃないか。

No.3205 / 1262913422
世界クラブランキング2009
IFFHS主催の世界クラブランキング2009年版が発表されました。
バレンシアは2008年の27位から7つ順位を上げた20位で、スペインのクラブではバルサに次ぐ2位です。何故か今年もマドリーより上。

ベスト10+主なクラブは以下の通り。(カッコ内は昨年の順位/チーム名後の数字はポイント)
1位(3) バルセロナ 341.0
2位(2) チェルシー 292.0
3位(1) マンチェスターU 291.0
4位(4) シャフタール・ドネツク 275.0
5位(6) ブレーメン 272.0
6位(4) ハンブルガーSV 264.0
7位(7) アーセナル 260.0
8位(8) エストゥディアンテス(ARG) 243.0
9位(9) クルゼイロ(BRA) 235.0
10位(10) ガラタサライ 219.0

20位(27) バレンシア 190.0
23位(30) R・マドリー 183.0
23位(20) セビージャ 183.0
26位(32) アトレティック 180.0
33位(56) ビジャレアル 170.0
72位(53) アトレティコ 137.0
133位(79) ガンバ大阪 107.0
133位(151) 名古屋グランパス 107.0

No.3204 / 1262912378
練習(1/7)
雨が降り、非常に寒い気候の中での練習。皆、しっかりと防寒対策をしてきました。
「忍者」になったミチェル⇒http://comunidad.superdeporte.es/servicios/galeriasMultimedia/media/5601/imagenesAmp/1262867797476_EN8596~1.JPG

モヤとマルチェナ以外のデポル戦出場メンバーは回復メニュー。その2人+残りのメンバーにBチームの選手4人(サルバ、ジョエル、ベルデス、リージョ)を加えて9vs9のミニゲーム等、シェレス戦に向けて練習が行なわれました。マテューが全体練習に復帰、シェレス戦もOKとの事。パブロはフィジコと一緒に室内ジムでの調整。
また、サルバが抜けたBチームにはダニ・エルナンデスが合流しました。

No.3203 / 1262841263
ダニ・エルナンデスを獲得
クラブは2部のラージョ・バジェカーノからベネズエラ人GKダニ・エルナンデス(1985.10.21)を半年間のレンタルで獲得しました。Bチームの登録となります。

ダニ・エルナンデスは、今季前半は2部のウエスカへレンタルされていましたが、同時に加入したドブラス(元ベティス・サラゴサ)にレギュラーを奪われ、今季はこれまで出場機会がありませんでした。
1985年生まれのベネズエラ人、さらにカラカス出身、スペインでプロデビュー、とミクーと共通点が多い選手ですね。

No.3202 / 1262830436
デポルティボ戦を終えてコメント
エメリ監督
「デポルティボは堅い守備をベースにしたチームだ。我々に先制点を奪うチャンスはあったと思うが、後半の早い時間帯に2つのゴールを奪われてしまった。彼らの勝利は妥当だと思う。1-2という結果はデポルティボに有利である事は間違いないだろう。我々には厳しい結果だ。しかし、2ndレグが残されている事を忘れてはならない。これから我々はシェレス戦について考える事になるが、デポルティボに対してまだタオルを投げはしない。ラコルーニャではこのラウンドの突破を目指して、我々の全てを出していくつもりだ」

No.3201 / 1262829348
ドミンゲスはシェレス戦もアウト⇒ギリギリセーフ?
ドミンゲスの移籍証明書が未だにバレンシアに届いていない問題についてですが、ロシアサッカー協会の業務開始が1/11のため、バレンシアは未だにドミンゲスを試合で起用する事が出来ません。
また、移籍証明書の送付⇒到着⇒手続きの期間を考えると、デポル戦の2ndレグも難しいだろうとの事です。

とここまで書いたところでスーペルが更新されました。
どうやら日本時間で今日のAM6:30にロシアサッカー協会から証明書が到着したようです。後はスペインサッカー連盟がどれだけ早く手続きをするかですが、書類に不備が無く、順調に手続きが済めばシェレス戦でのデビューが可能です。

No.3200 / 1262743744
デポルティボ戦に向けて20名招集
GK セサル、モヤ
DF マルチェナ、ダビド・ナバーロ、デアルベルト、マドゥロ、ブルーノ、ミゲル、デル・オルノ
MF アルベルダ、バラハ、フェルナンデス、バネガ、ホアキン、マタ、ジョルディ・アルバ、ビセンテ
FW ビジャ、ジギッチ、シルバ

どうしても思い出してしまう4年前のデポルティボとの国王杯。ビジャのゴールが決まった直後に試合を止められ、無観客での再戦では存在しないPKをデポルに与えてバレンシアは敗れました。今回はそのリベンジといきたいところです。主審はベラスコ・カルバーリョさん。

ビセンテが今季初招集&シルバが復帰。アルコジャーノ戦で退場処分となったアレクシスが出場停止。代わりにマドゥロが入りました。さらに負傷あけのマテューを温存し、デル・オルノが入ってます。国王杯のベンチ入りは5人なので、当日ここから4名外れます。ビセンテの回復具合によってアルバとどちらかが外れることになるでしょう。マルチェナを中盤でカウントするとピボーテもちょっと多いですね。

予想スタメンはスーペル、マルカ共にミゲル、ナバーロ、デアルベルト、ブルーノのDFライン、ホアキン、アルベルダ、バネガ、アルバの中盤+ビジャ&ジギッチの4-4-2。シルバをフルには使わないという予想です。ちなみにGoal.comを覗いてみたら中盤がホアキン、バラハ、マドゥロ、シルバで、ビジャ&ジギッチの4-4-2というマジカルな布陣。

昨季はセビージャに歴史に残る大誤審をきっかけに敗れました。今年は余計な要素で勝敗が決まらないようにしてもらいたいです。勝利&無失点を祈りましょう。

No.3199 / 1262743096
オサスナへの罰金
11月に行われたアウェーのオサスナ戦で、オサスナファンの投げたボカディージョが副審に当たるという事件がありましたが、リーガの裁定委員会はオサスナへ罰金150ユーロ(約2万円)のペナルティを科しました。これは今季のマドリーダービーで、アトレティコファンがマドリーのペジェグリーニ監督に石を投げた際の罰金と同額です。

このあまりにも軽すぎる処分に対し、バレンシアのフロント陣は怒りを露にしています。
2006年の国王杯デポル戦、メスタージャでコインが投げ込まれた際には試合中断+無観客試合、さらに罰金6000ユーロ(約80万円)を科された事を引き合いに出し、今回の処分があまりにも軽すぎると裁定委員会に抗議するとの事です。

ちなみに、スーペルが試合中断させた当時の主審メヒア・ダビラに「あの時、何故試合を止めた?」と質問したところ「副審が血を流していたから」と答えたとの事。
物を投げ込んで血が出たら中断、血が出なければそのまま続行という事でいいんですね(皮肉)。

No.3198 / 1262659160
アルベルダの出場停止
エスパニョール戦で今季5枚目のイエローカードをもらってしまったアルベルダですが、リーガの次節シェレス戦で出場停止となることが決まりました。
これにより6日の国王杯デポルティボ戦には出場可能です。

この辺のルールがイマイチよくわからないのですが、デポルティボよりシェレスのが組みやすい相手なのは間違いないところ。ラッキーな裁定ですね。

No.3197 / 1262658603
選手達が病院を訪問
4日は練習お休みだったため、ナバーロ、パブロ、デアルベルトの3人がサグントの病院に入院中の子供たちにクリスマスプレゼントを届けに行きました。オフィシャルページにいつもとは違って柔らかな眼差しのパブロの写真が載ってます。
今日5日も、練習後に数人の選手がマニセスの病院へプレゼントを届けに行く予定です。

今週の予定
1/4 練習お休み
1/5 10:30~ パテルナで非公開練習
1/6 デポルティボ戦
1/7 10:30~ パテルナで通常練習
1/8 10:30~ パテルナで通常練習
1/9 10:30~ パテルナで非公開練習
1/10 シェレス戦

No.3196 / 1262657228
シルバの最終テスト
先週全体練習に復帰したシルバですが、エメリ監督とカンデル医師は全体練習に復帰してから1週間は負荷を高めたテストを行う予定だったとのことで、そのためエスパニョール戦は招集外となっていたそうです。そして、そのテストは今日5日が最終日となっており、結果に何の問題も無ければデポル戦の16名の招集リストに入るだろうと見られています。
と言っても、ケガ自体は既に完治しているようで、デポル戦で招集外となっても次節:シェレス戦の招集リストには入るのは確実のようです。長くてもあと1週間ですね。

No.3195 / 1262657214
ミクーにヘタフェからオファー
ドミンゲスの獲得により、放出濃厚となっているミクーが来季ヘタフェへ行く可能性が高くなってきました。レンタルではなく完全移籍での話です。
ただし、ヘタフェ側は今季中はミクーを不要と考えており、今季終了後の完全移籍での獲得をオファーしてきました。バレンシア側は買戻しオプションをつけてオファーに応じると見られています。

今季終了後のビジャ退団の可能性が高いのにミクー放出という事、そしてヘタフェ側の「今季中はミクー不要」というあたりからソルダードを絡めての話になりそうな気がしないでもないですね。
とにかくミクーは今季、あと半年プレーできるチームを探す必要があります。

No.3194 / 1262506071
エスパニョール戦を終えてコメント
エメリ監督
「前半の我々は厚みのある攻撃が出来ていなかった。そしてボールを失う事も多かった。勝ちたいという気持ちが足りなかったのかもしれない。だが、後半は5度の決定機を作り、相手をしっかりと封じ込めるなど、勝利に値するプレーを見せられたと思う。試合終盤はメスタージャでのスポルティング戦、アトレティコ戦、マジョルカ戦と同じ結末(引き分け)になってしまう覚悟もしたが、ジギッチのヘッドが我々に大きな喜びをもたらしてくれた。彼は非常に素晴らしい人間で、チームにとってとても重要な存在だ」

エスパニョールのポチェッティーノ監督
「我々は非常に良いプレーをした。多くの努力と多くの犠牲を払ったが、勝点を得られなかった事に失望している。アルベルダは前半のハンドで2枚目のイエローを提示されるべきだった。そうすれば我々の方がひとり多いというアドバンテージを得られたし、試合も違ったものになっただろう。だが、審判の判定を負けた言い訳にはしたくない」

No.3193 / 1262438369
エクトル・ベルデスと契約
クラブは、06/07シーズンまでバレンシアBに所属していた無所属のエクトル・ベルデスと12月に契約を結びました。

ベルデスは07年夏にバレンシアを退団後、シェレスを経て08年夏にバルセロナBに1年契約で加入。09年夏にバルサを退団してからは無所属の状態でした。
失点が多いBチーム守備陣をまとめてくれるでしょうか。

No.3192 / 1262350880
エスパニョール戦に向けて18名招集
GK セサル、モヤ
DF マルチェナ、ダビド・ナバーロ、デアルベルト、アレクシス、ブルーノ、ミゲル、マテュー
MF アルベルダ、バラハ、フェルナンデス、バネガ、ホアキン、マタ、ジョルディ・アルバ
FW ビジャ、ジギッチ

マテューが復帰。クラブがレンタルでの放出を進めているミクー、ミチェル、デル・オルノは招集外です。また、ケガが治りきっていないマテューが招集され、マテューより早くに全体練習に復帰していながら今回招集外となった事で、ビセンテも冬の移籍期間での放出の可能性が上がっています。
シルバは全体練習に戻っているものの、復帰までもう少しかかりそうです。パブロもあと2週間ほどかかるとのこと。

予想スタメンは、アスではデポルティボ戦のスタメンと同じ11人と予想されていますが、スーペルでは、デポル戦の前半でバネガをトップ下に置いた布陣が機能しなかったため、エスパニョール戦ではデポル戦後半の布陣(バネガをピボーテに戻し、トップ下にマタ、左サイドにアルバ)で行くだろうとの事です。

« 2009年11月~12月のニュース ダビド・ナバーロにお子様誕生 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。