バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

オスカル・フェルナンデス監督退任、アングーロがVCFメスタージャの監督に

クラブは、VCFメスタージャのオスカル・フェルナンデス監督(46)との残り1年の契約を合意の上で解除したことを公式発表しました。同時にアシスタントコーチのミゲル・アンヘル・ビジャファイナも退任となります。

オスカル・フェルナンデス監督退任、アングーロがVCFメスタージャの監督に

カタール代表とアトレティコ・マドリーのカンテラで素晴らしいキャリアを積んで10年ぶりにVCFメスタージャに戻ってきたオスカル監督でしたが、今季はリーグ戦26試合で2勝12分12敗の最下位、RFEF3部リーグへの降格という悲劇的な成績を残すことになってしまいました。そしてクラブ来季の監督にオスカル監督がふさわしくないという判断をくだました。

後任には今季フベニールAを率いたミゲル・アンヘル・アングーロ(43)が監督に就任することも併せて発表されました。アングーロ監督はクラブと新たに2年契約、1年延長のオプション付きという契約を結んでいます。

以下、オスカル監督のお別れメッセージです。

「4歳の頃に父とメスタージャに行き始めてから、バレンシアはずっと私の人生のクラブでした。このクラブで2度仕事が出来たことは幸運であったと思います。2度目となった今季は皆が望んでいた幸運なシーズンではありませんでした。しかし、この1年は非常に多くの継続した学習期間であり、多くの面で私が人間として成長した1年間でした。可能な限りの全ての思い・全ての時間を尽くし、そしてこのクラブに相応しい責任感を持ってをこの仕事に取り組んできました。

言い訳が好きではないし、私自身、理由を付けて自分を正当化するような人間でもありません。私は監督であり、チームを率いるトップとして認識される立場です。私はこのチームのスポーツ面の悪い成績の責任を負います。そしてこのチームの将来が、歩いてきたこの道と才能豊かな選手たちによって、将来ポジティブなものになってくれることを願っています。この道は圧倒的で、強烈で、困難でした。きっと私たち全員を成長させてくれることでしょう。

私の"家"で働く機会を与えてくれたクラブと、パテルナでの毎日を楽しませてくれた全ての人たちに感謝しています。そして私をサポートし、背中を押して、抱きしめてくれたテクニカルスタッフにも感謝します。彼らはチームのダイナミクスを変えるために考えられないほどの時間を捧げてくれました。

最後に選手たち。私を人間として成長させてくれて、沢山のことを実現してくれて、そして何よりも日々あなたたちを指導させてくれたことに感謝しています。あなたたちを待っているエキサイティングな将来に幸運が待っていることを願っています。

今日から、私たちが歩いていく道は分かれることになります。それでも、昨日、今日、そして永遠に、Amunt Valencia!」

« VCFメスタージャの2021/2022プレシーズンについて ハビ・エスタシオと契約延長 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。