バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ジョアン・ペレイラが冬のマーケットで退団へ

ジョアン・ペレイラは、今季の冬のマーケットでバレンシアでのキャリアを終えるつもりでいます。これまでに行われたリーグ戦7試合のいずれにも招集メンバーに入れず、ヌーノ監督の構想外となっている現状を踏まえ、ペレイラは自身の状況に対する解決策を探す事を決定しました。

ペレイラは今夏の移籍マーケットでバレンシア退団に限りなく近づいていました。バレンシア側も彼の意思を理解し、彼の退団を見越して若いカンセロを獲得しました。しかし、最終的にワールドカップに出場したこのポルトガル代表選手の下に具体的なオファーは届きませんでした。

ヌーノ監督は練習でも彼をチームから外す事なくひとりの選手として扱い、会見でこのテーマについて質問された時も彼を褒めていますが、現実はこれまでの7試合で1度も招集されていないチームで唯一のプレーヤーとなっています。

そしてリーグ戦だけではありません。7/29にチリで行なわれた親善試合ウニベルシダ・カトリカ戦で出場して以来、ヌーノのチームで1分もプレーできていないのです。彼の出場機会の欠如は、代表チームでの彼の居場所も奪いました。バレンシアでの出場機会が無いにもかかわらず、先日解任されたポルトガル代表のパウロ・ベント監督はペレイラを信頼し、自身最後となった招集リストにペレイラの名前を書きこみ、アルバニア代表戦で彼をスタメンで起用しました。しかし、このアルバニア代表戦後に就任したフェルナンド・サントス新監督は、最初の招集メンバーに彼を加えませんでした。

またペレイラは、今夏のマーケットが閉じた後に代理人を変更しました。これまで共に歩いてきたジョルジュ・メンデスとの契約を打ち切り、新たにマルコス・ロホ(マンチェスター・ユナイテッド)やアンドレ・ヴィラス=ボアス(ゼニト)らの代理人を務めるProEleven社のカルロス・ゴンサウヴェスと代理人契約を結びました。

彼のバレンシアとの契約は来年の6月となっていますが、彼がバレンシアを去る日はそれより前にやって来る事になりそうです。

※追記(10/14)
ラス・プロビンチャスがジョアン・ペレイラとバレンシアの契約内容に「今季の公式戦の70%以上に出場した場合に契約が1年自動延長される」という条項があり、また契約延長となった場合に給与が現在の200万ユーロから260万ユーロに上がるそうで、それが今季ペレイラが招集されない理由ではないか、と報じました。また、ペレイラの代理人カルロス・ゴンサウヴェスが先週、契約解除に向けての話し合いのためルフェテと面会したとの事です。

« さよならジョナス クラブがヌーノ監督との契約延長を検討 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。