バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

デ・パウルがイタリア国籍を取得

デ・パウルがイタリア国籍を取得し、EUパスポートホルダーとなりました。これにより、デ・パウルが今季バレンシアでプレーする可能性が高まったと言って良いでしょう。

プレシーズンマッチで良い感触を残しているデ・パウルでしたが、昨日まではEU圏外選手の都合でレンタルに出される可能性も残っていました。しかし、開幕前にデ・パウルがEUパスポートを取得した事で、クラブの悩みのひとつは解決しました。クラブはEUパスポートを気にせずに選手の獲得に動く事が出来ます。

3つの枠に対して、現時点でクラブに該当の選手は4人居ます。ヴィニシウスについてはレンタル移籍、ジョナスについては放出の動きが進められていますが、オタメンディが一枠を確保している事、エンソ・ペレスの加入が決定的である事、そしてデ・パウルのポジションより重要性が高いFWとCBの補強を進めている事から、クラブの技術部門は"4番手"となるこのアルゼンチン人プレーヤーの去就に頭を悩ませていました。

例えばCBの獲得候補として名前が挙がっているマルコス・ロホ、エデル・アルバレス・バランタは共に実力が折り紙つきですが、それぞれアルゼンチン、コロンビア国籍の選手です。また、FWについてはピーター・リムが予てからチームに加えたがっているジャクソン・マルティネスがコロンビア国籍、技術部門がリストアップしているウディネーゼ所属のニコラス・ロペスはウルグアイ国籍のプレーヤーです。

デ・パウルはバレンシア加入が決まった5月中旬、チームにとって自分がジョナス、ヴィニシウス、バルガス(当時は完全移籍で獲得する噂がありました)、オタメンディに次ぐ5番目のEU圏外選手となる可能性を理解し、すぐにイタリアに飛んでパスポートの申請を行っていました。この迅速な動きにより彼はバレンシアでの自分の居場所を作った事になります。

« ピアッティのコメント シュコドラン・ムスタフィ獲得決定 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。