バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

アルメリア戦を終えてコメント

エメリ監督:
試合を終えて
「我々はまた一歩前進した。先制点がアルメリアにとっては大きな壁となり、我々にとっては試合の方向性を決定付けるものになった。もし相手が前半のうちに先制点を決めていたら、試合は違ったものになっただろう。あのゴールがこの試合の鍵となった」

試合内容について
「前半、我々はアルメリアのハードワークとプレッシャーによって押し込まれ、目指していたボールポゼッションが出来なかった。ゴールを奪えなかったのも彼らがハードに押し上げてきたからだ。ソルダードのゴールによって、アルメリアに対して優位に立ち、劣勢だった展開をひっくり返すことができた」

古巣との対戦について
「ここには沢山の友人が居るし、監督としても人としても私に多くのものを与えてくれた場所だ。彼らは残された試合から現状の解決策を見つけ出さなければならない。これは非常に難しい事だ。だが、1部に残るためは絶対にやらなければならない事だし、彼らにはその力があると思っている。例えそれが出来なかったとしても、彼らはすぐこのリーグに戻ってくるための能力を持っている」

--
ジョルディ・アルバ
試合を終えて:
「全体的にチームは良い仕事をしたんじゃないかな。高いレベルをキープして、勝ち点3を獲る事ができた。僕らのここまでの成績は驚異的なものだと思うんだ。試合をこなすたびに、チームが良くなっていると感じるし、良い道則を歩いていると感じるよ」

今季初ゴールについて:
「ゴール出来た事はすごく嬉しいよ。僕は1部リーグで今までマジョルカ戦での1点しか獲った事なかったから、久々にゴールできて本当に嬉しいんだ。でも一番重要なのはチームを助けることだけどね。シュートのときは相手のDF陣の間が空いてた。そこに走りこんだら、ホアキンが完璧なボールを届けてくれた。そして右足で蹴りこんだら入ったんだ」

--
スタンケヴィシウス
試合を終えて:
「ビジャレアル戦よりも難しい試合になるだろう事はわかっていたよ。何故なら、今の彼らはこのリーグに残留するためのとても重要な局面に居るからね。でも僕らは、彼らに最大限のリスペクトをしていた。この試合に勝ちたかったし、そのために自分たちの得意な試合展開にする必要があった」

今季2点目のゴールについて:
「セットプレーの練習はかなりこなしてきたんだ。僕のゴールは、監督が用意した素晴らしい練習の成果、そしてチーム全体の仕事の成果だと言えるかもしれないね」

--
ソルダード:
先制点について
「僕にとって今季初めて頭で決めたゴールだったんだ。マテューから良いクロスボールが来たから、最初のシュートだったけどチャレンジしてみたんだ」

直近3試合で7ゴールを大当たりしている事について
「この3試合は僕らにとってとても重要な試合だった。この調子で残りの試合も戦えれば、チームにとっても僕にとっても良い結果が訪れるだろうね。来週の試合を戦うにあたり、今の僕らは今季最高の状態にあるかもしれない」

« 今週の予定(4/18~4/24) 後半45分間に強いバレンシア »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。