バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

2006年3月~4月のニュース

2010年2月のリニューアル前の当サイトのニュース記事のログです。
No.の右の10桁の数字はその記事の更新日時(UNIXTIME)です。

No.731 / 1146407022
キケ監督がコメント
「バルサは今年素晴らしいシーズンを送っているが、我々が彼らの優勝を先延ばしにする事によって、彼らは不気味さを感じるだろう。
リーガを終わらせないために、そうやって毎週バルサにプレッシャーを与えていく事が我々の義務だ」
そうです、簡単に優勝させてはいけません。今節も勝って、ピッタリついていてほしいです。
そうすることで自然と2位の座もキープできるでしょうからね。

No.730 / 1146403582
ビセンテがコメント
「ケガしてから3ヶ月経ったけど、昨季もケガで苦しい時間を過ごしてたから、正直すごく落ち込んだ時期があった。
まぁ、最近は家族や仲間の支えのおかげでだいぶ落ち着く事が出来たんだけどね。
でも自分が100%の状態に戻るまでは、たぶん試合を見ることしか出来ないと思う。
ワールドカップについては、ケガが治ってから考えるよ。今はとにかくクラブの試合に復帰することが第一だからね」

プレーしたくても出来ないわけですから、ずっとツライ思いをしてるんでしょうね。
早く元気に走り回るビセンテの姿を見たいです。

No.729 / 1146110710
アルビオルがコメント
「もし他のクラブからのオファーがあれば、話を聞いてみることも自分にとって必要だと思います。
でも僕のファーストチョイスは常にバレンシアである事は間違いありません。
だから今回の延長の申し出はとても嬉しかったです。ソレール会長には感謝しています。
放出されないためにも、クラブの求めるレベルのプレーが出来る事を証明しないとですね」

レアル・マドリーからの非公式のオファーが来ていたようで、そのオファーに対する感謝の気持ちも述べたそうです。

No.728 / 1146109846
ビジャ&アルベルダが離脱
練習中に顎を痛めてしまったそうで、大事をとって練習を途中で切り上げたそうです。
口腔外科で炎症抑える治療を受けているそうですが、まだ硬いものが噛めない状況のようです。
またアルベルダがアキレス腱を痛め、理学療法による治療を受けています。
シーズン終盤の大事な時期です。二人とも大きなケガでない事を祈ります(>_<)

No.727 / 1146106184
アイマールがコメント
「4位以内に入るというのは毎年の目標なんだけど、さらに2位以内に入れれば
そのシーズンはいい一年だったと言えるんじゃないかな。予選無しでCLに出られるわけだし。
今季は、バルサを止めるのはもう難しいけれど、それに続く2位に入れる自信があるよ」

目標がずいぶん謙虚な気がします。また契約について、

「僕はバレンシアに満足しているし、今のチームならビッグタイトルを勝ち取る事が出来るとも思ってる。
それにまだ2年の契約が残っているからね。6月にクラブから何て言われるかさっぱり検討つかないよ」

との事です。アルビオルの契約延長が話題になってるので、他の選手もいろいろ聞かれてるんでしょうね。

No.725 / 1146101235
アイマールが全体練習に復帰
ウイルス性髄膜炎で離脱していたアイマールが全体練習に復帰しました。
体調もすっかり回復したようで、次節アラベス戦への出場の可能性もアリとの事です。嬉しいニュースです!

No.724 / 1146100245
カニサレスがコメント
「俺はシーズン当初から自分のやるべき事を考え、コーチと共に準備を進めてきた。
その成果が、今こうしてプレーに表れているのだと思う。バレンシアというクラブに相応しいプレーが出来ているはずだ」

昨季のスランプから見事立ち直ったのには、やっぱりこういう努力があったんですね。また契約について、

「契約更新について、クラブが何を考えているかはさっぱりわからん。ただ、契約はまだあと一年残っているし、今は毎週末の試合を楽しむ事にするよ」

との事です。他のチームでプレーするカニサレスは考えられません。
彼もまたいつまでもバレンシアにいてほしい選手です。

No.723 / 1146027175
アトレティック戦・頑張った人アンケート
ビジャ:4112票
カニサレス:2589票
アジャラ:330票
アングーロ:299票
アルベルダ:230票 ~以下略。

個人的にはミスタにもっと票をあげたいです(4/23~4/26)

No.722 / 1146027005
アルビオルが契約延長
アルビオルがクラブとの契約を2011年まで延長しました。違約金は6000万ユーロ(約84億円)に設定されたそうです。
バレンシア生え抜きの選手ですし、ユースの選手達の希望の星でもありますからね。
これからさらなる成長が期待できる選手です。絶対に手放してはいけない選手ですよね!

No.721 / 1145967111
オフィシャルページが10000ニュース
オフィシャルページが2000年にニュースコーナーを設けてから今日までで10000ニュース・ウェブ掲載を達成したそうです。
ちなみに記念すべき、初ニュースは2000年10月26日「デシャン加入」だそうです。懐かしすぎる。
また、ニュースコーナーでは、これまでに約40000枚の写真を掲載してきたそうです。スゴイ数ですねこりゃ。

No.720 / 1145845831
アトレティック戦を終えてコメント
ウーゴ・ヴィアナ
「手ごわい相手との対戦だったけど、とても良い試合を見せることが出来たと思う」

アングーロ
「両方のチームがそれぞれの目標達成のために激しくぶつかり合う難しい試合だった。
チャンスを確実に生かしたのが俺達だったという事だ」

ビジャ
「このチームにいると大きな満足感が得られるんです。
いつもいつも私をサポートしてくれる素晴らしい仲間と共にプレー出来る事を誇らしく思います」

キケ監督
「ほぼ完璧な試合運びだ。前半は完璧なプレーを見せたし、最後の20分間はエクセレントな時間になったはずだ」

No.719 / 1145844122
ビジャがシーズン20ゴール達成
アトレティック戦のハットトリックで、ビジャがシーズン20ゴール達成しました。
バレンシアの選手で20ゴール達成したのは98-99のクラウディオ・ロペス(21ゴール)以来、
さらに22ゴールは95-96のミヤトヴィッチ(28ゴール/シーズン42試合制)以来との事です。
残り4試合、どこまで得点を増やしてくれるか楽しみです。

No.718 / 1145762690
モントロ昇格
バレンシアユース(フベニールA)のモントロが、Bチームに昇格し、早速3部リーグ第37節・オンティニエント戦に途中出場しました。
先に昇格したロメロ、パジャレスらもBチームとフベニールAを行ったり来たりが続いています。
ここが頑張りどころですね。しっかりアピールしてトップチームまで上り詰めてほしいです。

そしてBチームはこの試合にも快勝し、昇格プレーオフ圏内の2位をキープしています。
ちなみに現在の首位はビジャレアルBです。←ちょっとくやしい

No.717 / 1145762321
レゲイロがコメント
「僕たちはシーズン中盤の好調な時期からあまり変わってないよ。
確かに一時的に急に勝てなくなった時期があったけど、すぐに再び良い状態まで持ち直したし。
総合力ではマドリーやオサスナに勝ってるはずだ」

はい、自分も勝ってると思います。そして、次戦について、

「次のアトレティック戦は苦しい試合になると思う。サン・マメスはスタンドからのプレッシャーがとてもきついスタジアムだし、
チームの成績が悪くても、アトレティックのファンは常に活気付いているからね。
でも、より高い順位でシーズンを終えるため、なんとしても3ポイント持ち帰りたい」

サン・マメスでは97-98シーズン以降、勝っていません。アトレティックにもここ最近4試合勝っていません。(4引分)
変な苦手意識を持たず、打ち負かしてもらいたいですね!

No.716 / 1145762293
ルフェテ&ファビオが離脱
精巣上体炎(睾丸の炎症)で練習を欠席しました。これによりアトレティック戦への招集メンバーからも外れています。
泌尿器科にて、治療を受けているとの事です。何か痛そうな病気ですね(>_<)
さらにファビオがまたふくらはぎの三頭筋を痛めてしまい離脱しました。なんかファビオ、踏んだり蹴ったりですね(;_;)
また、再度足首を痛めていたビセンテは、全体練習に復帰したそうです。今回は軽症で良かったですね。

No.715 / 1145726440
アトレティック戦に向けて18名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF アジャラ、マルチェナ、モレッティ、ミゲル、クーロ・トーレス、カルボーニ
MF アルベルダ、バラハ、アルビオル、ウーゴ・ヴィアナ、レゲイロ、エドゥ、ホルヘ・ロペス
FW ビジャ、ミスタ、アングーロ

モレッティ復帰。引き続きアイマールはお休みです。

No.714 / 1145618362
スペインU-17代表発表
5/3からルクセンブルグで開催されるU-17欧州選手権に向けたスペインU-17代表にBチームのアーロンと
フベニールBのマヌエル・カストロが選ばれました。
二人とも予選から引き続きのエントリーです。本大会では、ハンガリー、ロシア、ホストのルクセンブルグと同じグループです。
そして予選では代表メンバーに選ばれていたフベニールBのシモは落選してしまいました。

No.713 / 1145617671
バラハがコメント
「今の我々にはまだ細かいミスがいくつかある。だから俺は、このまま簡単に2位でシーズンを終われるとは思っていない。
もっとコンパクトなサッカーで相手にプレッシャーをかけられるように、そしてもっと競争力のあるチームにならないといけない。
それでも、昨季の反省を踏まえ、今季ここまでやれている事は非常に喜ばしいことと思う」

副キャプテンらしく、今一度チームの気を引き締めました。と言っても、油断してる選手もいないでしょうからね。
昨季に比べ、頼もしいチームになったものです。

No.712 / 1145615727
ファビオ・アウレリオがコメント
「会長と話した時に、僕はお金の問題だけが全てではないという事を伝えました。
ワールドカップが控えている今季は、大ケガから復帰して何が出来るかを示すためのとても重要な一年だったんです。
だからこの一年間、僕の本来のポジションであるサイドバックでの出場機会が少なかった事がバレンシアで続けられないという気持ちを持った理由です。
ただ、バレンシアを離れると決めたわけではありません。100%決定していることは何一つありません」

エスパニョール戦ではホームなのにブーイングを受けてしまったファビオ。
少ないかもしれませんが残留の可能性もあるわけですし、たとえ退団が決まったとしても、
バレンシアを離れる日まで気持ちよく過ごしてもらえるようになるといいのですが。。。

No.711 / 1145615580
アルビオルがコメント
「僕達は良い内容で3連勝しました。
残りの対戦は僕らより下位のチームとばかりですが、残留を賭けて向かってくる相手との対戦は厳しい戦いになると思います。
アトレティコのような強豪との戦いも残っていますが、僕達は目の前のアトレティック戦についてしか考えていません。
そしてサン・マメスで必ず3ポイントを獲得します。
今のチームは強いです。2位を維持できる力が充分にあります」

ナバーロがケガしてしまいましたので、また彼にかかる負担は大きくなりますね。
それでも若さを生かして、残りの試合を乗り切ってもらいたいものです。

No.710 / 1145615541
アイマールが退院
髄膜炎で入院していたアイマールが4/19 AM11:10に、無事退院しました。
ただ、しばらくは自宅療養が必要との事です。
そして、アイマールからのコメント。

「病院のスタッフ、クラブのメディカルスタッフ、チームメイト、監督、会長、そしてファンの皆様。
僕の事を心配してくれた全ての人に感謝しています。
できるだけ早く練習に復帰し、チームのためにプレーできたらいいなと思っています」

一時はどうなるかと思いましたが、これでひと安心ですかね。

No.709 / 1145615517
ミゲルがコメント
「5試合残してマドリーと2ポイント差、これは僕らにとって大きなアドバンテージだと思うんだ。
今のマドリーは確かに8戦負け無しだけど、調子悪いように見えるからね。このリーグ終盤は、僕らにとっていいほうに転がる気がする。
それに比べ、オサスナは良いチームだね。難しい試合でも、勝つために全ての努力を行うとても素晴らしいチームだと思う」

今季のオサスナの成績は素晴らしいですもんね。そして自身については、

「僕個人の調子は良いよ。チームにフィットしてると感じられるときはいつも気持ちいいんだ。
ルフェテやアングーロとも9ヶ月一緒に練習してるから、試合中もお互いを理解しあえる。
ホント、彼らと絡んでプレーするのは楽しいよ。おかげでバレンシアで幸せな時間を過ごせてるわけだし」

バレンシアに来た事をこれほど喜んでくれるなんて、応援してる我々も嬉しいですよねo(^-^)o

No.708 / 1145615464
今更ですがケガ人情報
全体練習に復帰したばかりのビセンテでしたが、練習中に再度右足首をひねってしまいました。
幸いにも今回は軽症との事ですが、また復帰まで時間がかかってしまいますね(>_<)
さらにナバーロも練習中に右ヒザの側副靭帯を捻挫してしまいました。理学療法で治療をしながら様子を見るようです。

No.707 / 1145615443
今更ですがエスパニョール戦・頑張った人アンケート
カルボーニ:4224票
アングーロ:3262票
ビジャ:2458票
カニサレス:2421票
アジャラ:1798票 ~以下略。

文句なし!の結果ですよね♪(4/16~4/21)

No.706 / 1145615366
今更ですがN・アルマグロがエスパニョール戦を観戦
テニスのバレンシアオープンで優勝したニコラス・アルマグロがメスタージャのVIP席でソレール会長と一緒にエスパニョール戦を観戦しました。
自分テニスに疎いんで彼を調べてみたんですが、ムルシア生まれの20歳、世界ランキング77位で
今大会はノーシードからの勝ち上がりだそうです。バレンシアにも幸運を呼び込んでくれたのでしょうかね♪

No.705 / 1145615324
今更ですがカルボーニがリーガ最年長出場記録を更新
エスパニョール戦にフル出場したカルボーニですが、自身の持つリーガ最年長出場記録を更新しました。
というか、彼は出場する全ての試合が記録になるわけですね。本当に素晴らしいです。
この記録を祝して、試合後にはセレモニーも行なわれました。

次に達成して欲しい記録は元デポルティボのドナトが持つリーガ最年長ゴール(40歳と4ヶ月19日←数え方が謎)ですね。
PK蹴らせてあげたいな~なんて(^_^;)

No.704 / 1145615339
今更ですがエスパニョール戦を終えてコメント
アジャラ
「ここ最近の2勝は、私が出場したから勝ったわけではなく、チームの皆が明確な考えを持って望み成功した試合だ、という事を強調したい」

ミスタ
「もっとたくさんのゴールを決めて、チームの力になれるようになりたいです」

キケ監督
「今日の我々は非常に良かった。いつものように堅い守備をベースに、最初から最後まで質の高いプレーを見せることが出来た」

No.703 / 1145187310
エスパニョール戦に向けて18名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF アジャラ、マルチェナ、ミゲル、クーロ・トーレス、カルボーニ、ファビオ・アウレリオ
MF アルベルダ、バラハ、アルビオル、ウーゴ・ヴィアナ、レゲイロ、エドゥ、ホルヘ・ロペス
FW ビジャ、ミスタ、アングーロ

モレッティが出場停止なので、カルボーニの出番の有無に注目が集まってますね。

No.702 / 1145026213
キケ監督がコメント
「アイマールの入院は想定外の出来事だ。我々は重要なプレーヤー無しで試合に臨まなければならなくなってしまった。
最初に髄膜炎と聞いた時はさすがにあせったが、無菌性の方と聞いて安心した。今は彼が早く元気になるよう祈るだけだ。

我々はアイマール不在時の戦術をちゃんと練習しており、チームとしてどのように戦えば良いかはっきりとわかっている。
確かに、彼が左MFに入ってレゲイロがセカンドトップを務めるシステムは機能していたから、メンバーを入れ替えないといけないのは残念だ。
しかし、エスパニョール戦に向けてファビオも復帰した。チーム内はそんなに暗い話題ばかりではない」

キケ監督も今季のバレンシアを支えてきたアイマールを心配しています。
そして、気になるエスパニョール戦の先発メンバーですが、カルボーニやファビオを使うかどうか明言はしませんでした。

No.701 / 1145024896
アルビオルがケガ
アルビオルが練習中の接触プレーで歯茎を切ってしまい、練習を途中で切り上げました。
局部麻酔等で治療を施したようで、大事には至らないそうです。

No.700 / 1144942623
クライフェルトの代理人がトルコから呼び出し
トルコのベシクタスが、クライフェルトに興味があるとの事で彼の代理人と交渉したそうです。
しかしクライフェルトは「2008年までバレンシアとの契約がある」とトルコ行きを拒否しているようです。

クライフェルトは「スペインでもう一華咲かせたい」とバレンシア入団当初から言ってますからね。
期待させた分活躍してもらわないと!(^o^)/

No.699 / 1144941961
ファビオ・アウレリオが全体練習に復帰
ビセンテ&クライフェルトに続き、ファビオも全体練習に復帰したそうです。約1ヶ月ぶりの復帰ですね。試合への出場もOKとの事です。
これで、ケガ人は全員復帰ですね。アイマールが快復すればチーム全員揃います。
さてさて、せっかく復帰したファビオですが、次節エスパニョール戦で出場停止のモレッティの代わりに、左SBで起用する
というのはキケ監督の構想に無いようです。 するとカルボーニの出番でしょうか。もしくは...レゲイロ?

No.698 / 1144941233
クライフェルトがコメント
「来季の初めには完全復活できるだろう。当初の予定より早く復帰できることに非常に満足している。
俺はクラブと3年契約を結んでいるし、沢山のタイトルを獲得するためにも、このクラブに留まりたい」

今季の成績には彼自信が納得していない事でしょう。このまま行けば来季は試合数も増えますからね。来季こそは期待してます!
そして、アイマールのことを聞かれ、

「とにかく一日も早く快復してほしい。今はそれしか言えない」
アイマールの病気が伝染性が無いかどうかハッキリわかるまで、チームメイトもお見舞いに行けないようです。
ファン同様に選手達も皆心配してるんでしょうね。

No.697 / 1144940185
アルベルダがコメント
「私今季は素晴らしいシーズンになる予感がしている。バルサに次ぐ順位になり、マドリーより上でシーズンを終えられればいいね。
次の相手エスパニョールが国王杯を戦っている間に我々はじっくり準備できる時間がある。このアドバンテージは当然生かすべきだ。
マドリーの自滅を待つのではなく、我々自身の力で2位の座を死守しなければならない」

そんなエスパニョール、国王杯優勝してしまいました。
さらに、今季たくさん頂戴しているカードについて

「カードの数は全然気にしてないんだ。これが沢山の試合に出て自分の仕事を精一杯こなした結果だと思っている。
今季は、今までのキャリアで最も多くのカードを受ける事になると思うが、私にとってはゴール数みたいなものだ。
攻撃的なプレーヤーはゴール数が伸び、守備的なプレーヤーはカード数が伸びる。ただそれだけの事だよ」
おいっ(笑)

No.696 / 1144938276
アイマールの検査結果
肺炎菌やインフルエンザ菌などにより引き起こされる無菌性(ウイルス性)髄膜炎のようです。
頭痛・発熱・嘔吐などが続いているため、1週間~10日間ほど入院しないといけないようですが、
それほど深刻な病気ではなく、選手生命や命には別状ないとの事です。

ただ、オフィシャルの記事が機会翻訳されない難しい単語ばかり&画像検索でウイルスの写真や細菌の写真を見比べての判断ですので、
どこまで正確かはわかりません(-_-;)何にせよ大事に至らずホント良かったです。

No.695 / 1144890895
アイマールが入院
アイマールが再び熱を出してしまい、練習を休みました。
偏頭痛と全身に倦怠感があるらしく、バレンシア市内の病院に入院し、専門家の検査を受けるようです。大事に至らないと良いのですが...。
ちなみにokkuも偏頭痛持ちです。(←どうでもいい)

No.694 / 1144890507
ビセンテとクライフェルトが全体練習に復帰
ケガで長期離脱中のビセンテ&クライフェルトが全体練習に復帰しました。
と言っても、全部の練習メニューをこなしたわけではなく、
前半のみの参加にとどまり、後半はクラブの理学療法をうけたそうです。
シーズン中の復帰は微妙といったところでしょうか。

No.693 / 1144843519
ダビド・ナバーロが料理対決
現在バレンシア州でテニスの国際大会「バレンシア・オープン」が開催されていますが、
その大会記念企画として、ダビド・ナバーロがロシアのテニスプレーヤー、ダビデンコと料理対決を行いました。
そんな事をしてたからなのかダビデンコ、第1シードなのに初戦敗退となってしまいました。あちゃー(>_<)

No.692 / 1144842807
ソレール会長がコメント
「キケ監督とは、目標を達成できれば自動的に延長となる条件の契約を結んでいる。
そして現状の成績を見れば、契約更新するのにわざわざ打合わせをする必要はないだろう。素晴らしい成績だ。
そして、アイマールの移籍に関する噂がたびたび出ているが、彼とはまだ契約が2年残っている。
それに私は彼を売りたいとは思わない。出来るだけ長い期間バレンシアに居て欲しいと思ってるんだ」

来季もキケ監督とアイマールを見る事が出来そうですね(^-^)

No.691 / 1144841642
カニサレスがテレビ取材
カニサレスがアルゼンチンのCanal 13局の人気番組の取材を受けました。
インタビュアーは90年W杯の時のアルゼンチン代表GKゴイコエチア氏で、カニサレスの他にも、
アジャラやアイマールらにインタビューしたそうです。

No.690 / 1144753978
レゲイロがコメント
「僕は今コンスタントに試合に出ているけど、ここバレンシアでは無条件にポジションを与えられている選手はいないんだ。
個人的なことだけど、季節の変化と共に僕の置かれている状況も変わった。
それは、このチームでプレーするために、自分の出来る事を最大限アピールしてきたからだと信じてる。
もし、タオルを手に取りすぐ諦めてしまっていたら、状況は変わらなかったと思うよ」

シーズン序盤に全く出番の無かったレゲイロだからこそ説得力のあるコメントですね。
また、カディス戦・セルタ戦で務めたセカンドトップに関して、

「このポジションはプレーしてて楽しいよ。僕にとって全く新しいポジションというわけではないしね。
ラシン時代も、そしてウルグアイ代表でも実はプレーした事があるんだよ」

との事です。カディス戦ではアイマールとのポジションチェンジが効果的でしたからね。
キケ監督もしばらくはレゲイロのセカンドトップで行くんでしょうかね。

No.689 / 1144751158
セルタ戦・頑張った人アンケート
アイマール:2303票
アングーロ:1481票
カニサレス:915票
アルビオル:211票
ビジャ:188票 ~以下略。

2戦連続イチバンならず。。(>_<)(4/8~4/11)

No.688 / 1144749912
マドリーがファビオに興味?
レアル・マドリーが、今季散々なロベルト・カルロスの後釜に、今季いっぱいで契約が切れるファビオを狙っているそうです。
移籍金がかからない点、長い事リーガでプレーしてきた点等が高い評価につながっているとの事です。
お願いだからソコだけは止めて。。(>_<)

No.687 / 1144749448
アイマールがコメント
アイマールが、自らのスポンサーであるミズノの新シューズお披露目会に参加しました。
そしてその席でコメント。
「チームは"2位になる"という明確な目標を持ち始めたんだ。だってシーズンを2位で終えるのと4位で終えるのとでは大きな違いだからね。
もし目標を達成できれば、僕達にとって今シーズンは大成功だったと言えると思う。そして、その目標達成のキーになるのは最後の2試合になると思うよ」

残り6試合で11ポイント差。数字上は逆転優勝も不可能ではないですが、選手達は現実的に自力での達成が可能な2位確保を目指し始めました。
今季のバルサは大崩れしないですし、自力で達成できる目標に切り替えたのは懸命かもしれませんね。

No.686 / 1144747660
アルビオルがコメント
「もし、いつの日か代表に呼んでもらえるような事があれば、それは僕にとって誇りですし、とても嬉しいです。
でも僕はまだ若いですし、全然焦っていません。
それに今は、バレンシアが2位でシーズンを終えられるように全力を尽くす事しか考えられないんです。
残り6試合、自分達のプレーが出来れば2位の座は僕達のものになると思います」

同い年で、ワールドユースでも一緒にプレーしたガビランが一足先に代表に選ばれましたが、
今季のプレーを見ればアルビオルも近いうちに代表に呼ばれるのは間違いないですよね♪

No.685 / 1144746553
ビジャがコメント
「今のスペイン代表はワールドクラスの選手が揃っており、何か偉大な事を成し遂げる可能性を感じさせるチームです。
私たちは皆、今年こそW杯ベスト8の呪いを打ち破りたいと思っています」

このままいけばビジャの本大会メンバーエントリーは確実でしょう。
前回あのような形で韓国に敗れ、大会を去る事になった悔しさをバネに、逞しいチームになって欲しいと思います。

No.684 / 1144719219
カニサレスがバレンシア史上15位に
先日のセルタ戦にも出場したカニサレスですが、この試合でバレンシアでのリーグ戦出場試合数を257とし、
バレンシアのリーガ試合出場数ランキングで、往年の名選手プチャデス氏(46-60所属)を抜き15位に躍り出ました。
もちろん現在所属する選手の中では最多です。

これを祝して、プチャデス氏からカニサレスにコメントが出ています。
「私はカニサレスにいつも感心させられる。彼は偉大な選手だよ。
彼の長いキャリアの中でも今まさに絶頂期なんじゃないだろうか。うまくいけば、もっともっと記録を伸ばせるはずだ」

ちなみに16位のプチャデス氏の後ろには17位スビラッツ氏、23位にキケ監督、28位にボロ氏がランクインしています。
他の現役選手の中では、アングーロ&カルボーニが共に18位、メンディエタが24位、アルベルダが40位と続きます。

No.683 / 1144595508
レンタル中のガビランがコメント
「代表に呼ばれたことにはとても驚いています。呼ばれることを考えた事も無かったですから。
それでも今季の自分のプレーを認めてもらえたのだと思うと、呼ばれたことは自分にとって非常に誇らしい事です。
それと同時に、プリメーラでプレーするチャンスを与えてくれたヘタフェのユニフォームにも誇りを感じます」
今回は代表での考え方や他の選手の経験などを学ぶ機会となりそうです。今回のW杯は難しいでしょうが、EURO2008につなげてほしいですね。

No.682 / 1144581729
セルタ戦を終えてコメント
モレッティ
「私たちは本当に重要な試合で、重要な結果を残す事が出来ました」

ミゲル
「今日は後半よりも前半の方が僕たちは良かったね。でも今日は僕たちの方が勝利に値したと思うよ」

アングーロ
「6試合残した今、俺たちはまずは有利な位置に立てた。それでもまだ俺たちは気を抜いたりなど出来やしない」

ラウル・アルビオル
「重要な事は、2位の座を獲得するというチームの目的を遂行できた事です」

キケ監督
「ようやく2位の座に返り咲く事が出来た。とても難しく複雑なゲームだったが、偉大なチームに勝つ事が出来、非常に満足している」

No.681 / 1144455278
セルタ戦に向けて19名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF アジャラ、ダビド・ナバーロ、モレッティ、マルチェナ、ミゲル、クーロ・トーレス、
MF アルベルダ、バラハ、アルビオル、ウーゴ・ヴィアナ、レゲイロ、エドゥ
FW ビジャ、アイマール、ミスタ、アングーロ

アジャラ&アルビオル復活です。そしてエドゥが引き続き招集されました。

No.680 / 1144455080
スペイン代表発表
4/10の代表合宿に向けたスペイン代表33人にカニサレス、マルチェナ、アルベルダ、バラハ、ビセンテ、ビジャの6名が選ばれました。
祝!カニサレス代表復帰!
さらにレンタル中のガビランも招集されています。
初めての招集ですので、23人枠に入るのは厳しいかもしれませんが、ガビランには精一杯アピールしてほしいですね。
そして、ガビランが呼ばれたのですから、近いうちにアルビオルやシルバも...。

No.679 / 1144454656
モレッティがコメント
「セルタは巧いプレーヤーが揃っているし、対戦する全てのチームにとって危険な存在であると思います。
でも私たちはその危険な相手にかつ準備はすでに出来ています」
セルタも現在6位とCL枠を争うライバルです。絶対に負けられません。
また、カルボーニと比較されて、
「私も可能なら41歳までプレーしたいです。まぁ、その頃に自分がどうなっているかはわかりませんけど。
カルボーニがバレンシアで成し遂げてきた事を、できるだけ多く自分も参考にしたいと思います」
モレッティも今年は大きく成長しましたよね。カルボーニの影響をどんどん受けてほしいです。

No.678 / 1144323800
カニサレスがスペイン代表へ
4/10の代表合宿に向けたW杯スペイン代表メンバーの候補33人のメンバーにマルチェナ、バラハ、アルベルダ、ビジャの常連組に加え、
ケガで長期離脱中のビセンテと今季絶好調のカニサレス、レンタル中のガビランらが招集される可能性が高いそうです。
さらに、アラゴネス監督からミスタとアングーロについての問い合わせがクラブにあったとの事!
こ、これは! ...どこまで期待していいのでしょう(^_^;)

No.677 / 1144322624
ハッピーバースデーカルボーニ!
4月6日、カルボーニが41歳になりました。奇しくも、先日収録されたカルボーニのインタビューが載ったWSDが今日発売されています。
オフィシャルページでは去年の「カルボーニ40歳おめでとう特集ページ」が復活してましたので、ぜひご覧ください♪(^-^)

No.676 / 1144322244
献血の日
4月5日は献血の日(ってのがあるんですかね?)という事で、メスタージャのVIPルームで献血イベントを行なったそうです。
カルボーニやマルチェナも駆けつけ、総勢300人を超えるバレンシアニスタが献血に訪れたそうです。素晴らしいですね。
ちなみにokkuは遺伝により献血できない体質です。(←どうでもいい)

No.675 / 1144321450
アルビオルがコメント
「カディス戦はチームの状態が良かったと思います。失点はセットプレー絡みで、それほど悲観することはないと思いますし、
1試合で5点取るというのも簡単に出来ることではないですから。でも、セルタ戦は無失点で勝点3を獲りたいですね」
出場停止もあけ、セルタ戦は先発出場が有力みたいですね。
また、ビジャレアルに対して、
「スペインのチームがCLで活躍するのは嬉しいですね。ビジャレアルにはインテルに勝つだけの力があったと思います。
彼らの活躍を見て確かに悔しい気持ちもありますけど、来季バレンシアがその場所に立つためにも、僕達は目の前の試合に勝たないとですね」
との事です。やっぱり刺激を受けてるみたいですね!

No.674 / 1144320629
非公開練習&ケガ病気情報
セルタ戦に向けて非公開練習を行なったそうです。なんか変わった事を思いついたんですかね。

アイマールが熱を出してこの日の練習を休んだそうです。
またホルヘ・ロペスが左足首を捻挫したようですが、湿布と包帯で処置し、最後まで練習に参加したそうです。ムリしないでくださいね。

No.673 / 1144319491
さらにアングーロがコメント
6年前の2000年4月5日はCL準決勝で当時の強豪ラツィオを5-2で破った日らしいです。ジェラールのハットトリックがあった日ですね。
この試合に出場していたメンバーで今でもチームに残っているのはカニサレス、カルボーニ、アングーロの3人。アングーロは先制点も決めてます。
で、アングーロが当時の事を振り返りながらコメント。

「あの年の俺達のCLに対するモチベーションはすごく高かった。なんたってバレンシアが初めてCLに出てからかなりの歳月が流れていたからな。
だからラツィオに5点を浴びせ、番狂わせと呼ばれたこの試合の事を俺は今でも鮮明に覚えてるんだ。
俺は来季、ヨーロッパの舞台でこういったマジカルな夜を過ごしたいと思っているし、俺達にはやれると信じている。
そのためにカディス戦のような戦い方を続けていきたいね」

今季のビジャレアルのように、来季は「バレンシア旋風再び!」となるよう、残り試合頑張って応援しましょうね♪o(^-^)o

No.672 / 1144204973
ビジャレアルに対してお祝い
CLでインテルを撃破しベスト4進出を決めたビジャレアルに対して、
フロントが「ぜひ決勝へ!」という激励とお祝いの言葉を公式に発表しました。
準決勝の相手はアーセナルが有力ですかね。ぜひ決勝進出を目指して戦ってもらいたいです。

No.671 / 1144204110
クライフェルトがボールを使った練習に復帰
ケガ→手術によりしばらくチームを離れていたクライフェルトでしたが、リハビリを終え、グラウンドでの練習に復帰しました。
今後はボールを使った理学療法等でケガした右ヒザを徐々に慣らしていくようです。

No.670 / 1144202512
アングーロがコメント
「ここ最近ハードな練習メニューをこなしているが、俺達はこの重要なシーズンを戦うのに相応しいコンディションを維持する必要があると思う。
だから、ストレートにCLへの出場権を得るためにもこの練習をこなし、ラストスパートに繋げていかなければいけない。
チームの現実的な目標は2位のポジションだ。残り試合数を考えれば、バルサに追いつく事は非常に難しい。おそらくバルサはこのまま優勝するだろう。
目標を2位に設定し、シーズンの最後まで目標達成に向けてチームを活気付けていくことが必要だ」

また先日の2ゴールに関しても、
「あぁ、嬉しかったよ。メスタージャで2点決めたのなんてだいぶ遡らないとだからな。
でもゴールを喜んでいてもいいが、忘れる事も必要だ。次の土曜にはまた目標達成への重要な一戦が待っているわけだから」

ですって。ゴールも嬉しいでしょうが、それ以上に現状を冷静に見つめる事が出来るアングーロ。
試合の流れを読むのが巧いのも、こんな所からきてるんですかね(^-^)

No.669 / 1144197078
カディス戦・頑張った人アンケート
アングーロ:2095票
アイマール:1782票
カニサレス:1305票
ビジャ:820票
マルチェナ:615票 ~以下略。

ダントツイチバン!(4/2~4/4)

No.668 / 1144052440
カディス戦を終えてコメント
エドゥ
「自分にとっての最悪な時間は過ぎ去った。全てが終わった事。今はとにかく試合に出られて嬉しいんだ。
今日の試合では僕らは攻撃的な戦術を取り、それがとても良い結果へと結びついた。マドリーとの差も縮められたし、2位の座も狙っていくよ」

ダビド・ナバーロ
「この3ポイントはチームにとって何が何でも獲らないといけないものだった」

ビジャ
「フォワードにはゴールを奪うという気迫と仲間からの信頼が必要だと思います。そして今日の私のような幸運もです。」

アングーロ
「勝利は全ての評価を変える。この勝利でこれまでの俺達に対する評価も変わるはずだ」

No.667 / 1143981995
カディス戦に向けて19名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF ダビド・ナバーロ、モレッティ、マルチェナ、ミゲル、クーロ・トーレス、カルボーニ
MF アルベルダ、バラハ、ウーゴ・ヴィアナ、レゲイロ、ホルヘ・ロペス、ルフェテ、エドゥ
FW ビジャ、アイマール、ミスタ、アングーロ

アジャラ&アルビオルが出場停止、クライフェルト、ビセンテ、ファビオがケガです。

No.666 / 1143772385
カルボーニがコメント
「私は選手個人それぞれチームの中で自分の存在意義を探すべきだと思っている。
また私は、自分はグラウンドの外でも仲間をサポートしていきたいと思っているし、出来ると信じている。
いろいろな迷いを持つ仲間に"こうして皆とバレンシアにいる事は、間違いではない"と伝えるために、私はバレンシアに居るんだ。
だから私は、試合に出場する時だけでなく、今この瞬間も自分にとって有意義な時間であると確信しているよ」

めちゃめちゃカッコイイです。
キケ監督からの信頼も厚いカルボーニ、いつまでもバレンシアにいてほしいですね。

No.665 / 1143769389
マルチェナがコメント
「監督は3バックを試みているけど、次節はアジャラもアルビオルもプレーすることが出来ない状況だし、
手ごたえを感じられる代わりのシステムをオプションとして用意することは必要だと思う。
もし、試合でシステムを変更するんであれば、僕は監督の要求通りにプレーして、チームにとっての最善を尽くすつもりだよ」
3バックは何回か試合中に機能させてますよね。カディス戦、キケはどういう布陣で行くんでしょうかね。

No.664 / 1143601596
エミリオ・アルバレス氏がテレビ取材
GKコーチのエミリオ・アルバレス氏がスペインのテレビ局「クアトロ」の取材を受けました。
自身の事からはじまり、カニサレスとの関係等収録されたようです。

No.663 / 1143600654
ルスが練習場訪問
2部のヒムナスティック・タラゴナにレンタル中のルスがバレンシアの練習場を訪れ、選手やソレール会長、ボロ氏らと歓談しました。
チーム復帰が楽しみな選手ですよね。

No.662 / 1143600129
キケ監督がフロントと会談
ソレール会長、スビラッツ氏、キケ監督の3人で監督の契約延長についての話し合いを行った模様です。
「契約延長!」の発表の日が待ち遠しいですね(^-^)

No.661 / 1143598379
ミゲルがコメント
「セビージャとの差はわずか2ポイント。これからは僕達を追ってくるチームのことも頭に入れないといけないと思う。
でも、僕らは自分達の力で目標を達成しないといけない。仲間と助け合いながら、チームが継続して試合に勝てるよう練習を続けるしかないんだ」

次節はアジャラ&アルビオルが出場停止ですから、ミゲルを含めDF陣にかかる負担は大きくなると思います。
それでもミゲルには持ち前のアグレッシブさを出して欲しいですね。

No.660 / 1143442809
セビージャ戦を終えてコメント
レゲイロ
「これまで僕達は良くないプレーをしても運で勝点を得ることが出来た時があった。
だからこの敗戦は"僕達の良くない点について改めて考え直すように"という事なんだと思う」

ビジャ
「残念です。とても悲しい結果ですが、顔を上げて現実を見ていかないといけないと思います」

ホルヘ・ロペス
「チームに必要なのはとにかく勝つ事でしたが、今日、私達は負けてしまいました。
試合が終わる直前に引き分けを逃がしましたが、今日のバレンシアは勝点1さえ相応しくないくらいの出来でした」

アジャラ
「相手がPKを外した時は試合の流れがこちらに来ると思った。しかし、私はこの試合の重要性をわかっていながら、
チームメイトを残して試合を去らなければいけなくなってしまった。望んでいた復帰の形にならず残念だ。
だが、いつまでも後悔してないで、次の試合の事を考えなくてはいけない」

キケ監督
「今日のセビージャはスペシャルなチームだった。彼らは我々の隙を見つけ、そこを正確についてきた。
我々は相手に対して積極的に仕掛ようと考えていたが、意に反して消極的な戦いぶりになってしまった。
こうして思い通りの状態で試合を進められない時、試合に勝つのは難しいという事だ」

No.659 / 1143303021
セビージャ戦に向けて19名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF アジャラ、ダビド・ナバーロ、モレッティ、ミゲル、クーロ・トーレス、カルボーニ
MF バラハ、アルビオル、ウーゴ・ヴィアナ、レゲイロ、ホルヘ・ロペス、ルフェテ、エドゥ
FW ビジャ、アイマール、ミスタ、パブロ

アルベルダのケガ&アングーロ、マルチェナの出場停止により、大幅にメンバーが入れ替わりました。
19人呼んでいるのは、アイマールの状態を考慮してのことと思われます。

No.658 / 1143302423
アルベルダがケガ
左足の四頭股筋に違和感を訴え、練習を途中で切り上げました。
理学療法・薬学療法により治療を進めていますが、1~2日様子を見ないといけないようです。

No.657 / 1143199976
エドゥがコメント
「練習に復帰はしているけど、僕はまだ自分のベストの状態まで戻っていないんだ。
それでも早く試合に出たいという願望はあるし、チームから求められれば、今の自分のベストを尽くし、いつでもチームのために戦うつもりだよ」

選手生命に関わる大きなケガの後ですからね。
ホルヘもまだ慎重な使われ方をしていますし、大事に大事に実戦復帰といければいいですね。
また、最近何かと話題にされる審判問題について、

「バレンシアは審判の判定に対して、だいぶ我慢を強いられていると思うよ。
今季を振り返ってみてもバルセロナ戦でも苦しめられ、マドリー戦でも明らかなファウルが見逃された。
そしてビジャレアル戦でも同じように、チームは沢山のファウルを耐えてきてるわけだからね」
との事です。「今のPKでしょ!?」っていうシーンと「今のがPKかよ!?」ってシーン、確かに多いですよね。

No.656 / 1143198539
カニサレスがコメント
「アングーロは確かにカード2枚分のファウルを犯したかもしれない。
しかし、ビジャレアルの選手の警告に値するファウルに、カードを出さないという場面も見てきた。
審判を批判するつもりはないが、あれだけ悪質なファウルが警告にならないのであれば、
アングーロの2回目のファウルも警告にならないんじゃいかとは思う」

アングーロをかばっている訳ではなく判定の一貫性が無い、という点をついているわけですよね。
少なくともアイマールへのイエローカードは取り消してもらいたいです。

No.655 / 1143163254
アイマールへのイエローカードについて
クラブがサッカー協会に、ビジャレアル戦でアイマールに出されたイエローカードの撤回申請をしました。
アイマールがビジャレアルの選手に倒されたところ(これがケガに繋がった)、
アイマールにシミュレーションとしてイエローカードが出されたというシーンですね。
クラブはビデオ等の証拠も共に提出しているそうです。これは取り消してもらわないとですよね。

No.654 / 1143162420
アイマールがケガ
ビジャレアル戦の試合中の相手選手との接触により、左足首を捻挫してしまいました。
骨には異常ないとの事で、理学療法による治療を行っているようです。
彼自身の調子が上がってきたところですし、ここに来てのケガは残念です。

No.653 / 1143162134
ビジャレアル戦を終えてコメント
モレッティ
「11人vs11人の間は私達の方が良い試合運びをしていたと思います。ただ、アングーロの退場により試合の流れが変わってしまいました」

ウーゴ・ヴィアナ
「僕達は今日の試合に全力で取り組んだ。そしてチーム全体が良いプレーを出来ていたと思う」

キケ監督
「前半は確実に我々のペースで試合は進んでいた。退場処分により、試合の流れが変わった。
その為、後半は全てが無秩序の状態になっていた。前半のようにボールポゼッションを高めていくプレーが出来なかったのは残念だ」

No.652 / 1143017751
テレビ取材
フランスのTPS STAR局で放送される欧州サッカー番組のゲストとして、
カニサレス、ビュテル、アルビオル、ヒネール医師がインタビューを受けました。
ビュテルは2年前のバレンシア加入から今までについて、
アルビオルは昨季始めの自動車事故とバレンシアユースの競争について等の話題が取り上げられたようです。

No.651 / 1143016996
カルボーニに取材
日本の雑誌ワールドサッカーダイジェストのフリオ・サリナスのコーナーの特集として
カルボーニが取材を受けました。近日発売号で掲載される予定です。
ちなみにインタビュー中、サリナスと仲の良いカニサレスも登場したそうです。
どんな内容になるか発売が楽しみですね!

No.650 / 1143016828
ビジャレアル戦に向けて18名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF アジャラ、マルチェナ、ダビド・ナバーロ、モレッティ、ミゲル、クーロ・トーレス
MF アルベルダ、バラハ、アルビオル、ウーゴ・ヴィアナ、レゲイロ、ホルヘ・ロペス
FW ビジャ、アイマール、ミスタ、アングーロ

カニサレス復帰&ルフェテとホルヘが入れ替わりました。

No.649 / 1143015428
モレッティがケガ
全体練習時の接触プレーにより鼻の骨に裂傷を負ってしまったそうです。モレッティって前にも鼻骨骨折しましたよね。
プロテクターをつければプレーに影響はないそうですが、気をつけて欲しいですね。

No.648 / 1143014353
ラシン戦・頑張った人アンケート
アイマール:989票
ビジャ:960票
アングーロ:627票
クーロ・トーレス:566票
アルベルダ:358票 ~以下略。

ビュテルは7位でした。最下位はマルチェナ・・・。(3/19~3/21)

No.647 / 1142736250
パジャレス昇格
バレンシアユース(フベニールA)のパジャレスが、Bチームに昇格し、早速3部リーグ第32節・ビジャレアルB戦に先発出場しています。
ちなみにBチームもここ最近3試合勝ち無しです。パブロも右サイドで不動のレギュラーとして頑張ってるようです。

No.646 / 1142735752
レゲイロがコメント
「ラシンにはまだ沢山の友人が居るし、沢山の素晴らしい思い出がある。ラシンでは、フロントにもメディカルスタッフにも親切にしてもらったからね。
彼らはとにかくよく走る。明日の試合でも我々のスペースを消してくるだろうから難しい試合になると思うよ」
レゲイロは古巣対戦となるわけですね。今のバレンシアは両サイドが批判対象となっていますが、
そんな声は気にせず、ビセンテとは違うレゲイロらしいプレーを見せてほしいですね。

No.645 / 1142735018
キケ監督がコメント
「ラシン戦は言うまでも無く、2位の座を守るために勝利が必要だ。
私はまだGKの2人とは話をしてないが、2人のどちらが出場しても良いプレーを見せてくれると思う。
またアジャラについては、練習を見て招集を決めた。もちろん、試合で充分な活躍ができるだろうと判断しての事だ」
好調なDF陣にまた一人頼もしい選手が帰ってきました。どういうラインナップになるか楽しみですね。

No.644 / 1142734259
ビュテルがコメント
「調子はとても良いです。他の選手と同様に試合に出たいという願望は僕にもありますが、
今のところ、監督やコーチからは何も言われていないので、試合に出られるかどうかはわかりません。
ただ、今回はカニサレスが出ないので自分にもチャンスはあると思います。僕はいつも通りに準備をするだけです」
ここ最近の招集順から行くとビュテルの先発が予想されます。
彼にとってはリーグ戦デビューとなるわけですから、ぜひ勝利で飾ってほしいですね。

No.643 / 1142733697
バレンシア87周年
1919年3月18日のチーム創設以来、87周年を迎えたそうです。
ラシン戦に勝って、お祝いと行きたいですね。

No.642 / 1142733035
ラシン戦に向けて18名招集
GK モラ、ビュテル
DF アジャラ、マルチェナ、ダビド・ナバーロ、モレッティ、ミゲル、クーロ・トーレス
MF アルベルダ、バラハ、アルビオル、ウーゴ・ヴィアナ、レゲイロ、ルフェテ
FW ビジャ、アイマール、ミスタ、アングーロ

好調のカニサレスが外れた・・・。左サイドバックがモレッティしか居ないのですが、いいのでしょうか。

No.641 / 1142732711
モレッティとウーゴ・ヴィアナが会長とデート
モレッティとウーゴ・ヴィアナが会長と一緒にバレンシア名物の火祭りを見に行ったそうです。
会長の解説を受けながら二人とも大いに感動したとの事です。会長の解説か・・・。

No.640 / 1142473931
アルベルダがコメント
「ビジャとの契約を延長したのはチームにとっても彼にとっても良かったと思う。
彼はこのレベルを維持できれば、数年後には"怪物"と呼ばれる存在に成り得るだろう。
今のビジャは誰もが認めるバレンシアの中心選手だ。彼がバレンシアに沢山の勝点をもたらしているのは紛れも無い事実だからね。
でも、ケガで離脱しているクライフェルトやミスタも、コンディションを取り戻せば、沢山のゴールを決めてくれると思うよ」
ビジャの契約延長は、アチコチで話題になっているようですね。

No.639 / 1142472342
ファビオアウレリオがケガ
ふくらはぎの筋肉を痛めたらしく、練習を途中で切り上げたそうです。
また、ホルヘ・ロペスも右足の四頭股筋に違和感があり、練習を切り上げたそうですが、間もなく復帰できるとの事です。

No.638 / 1142419434
フロント陣がコメント
スビラッツ氏
「ビジャの契約延長はとても喜ばしいことだ。
彼はこれからも仲間達のサポートと共に、多くのゴールを決めてくれると信じている。
そして、バレンシアの歴史に名を残すプレーヤーとなってほしい」

ソレール会長
「契約延長はクラブ側から打診した。我々はビジャの実力と努力に見合った報酬を払いたいと思っていたからだ。
そして今回の交渉はあっと言う間に合意となった。それは、ビジャも我々も長い時間共に歩んでいく気持ちがあったからだ。
私は、ビジャが現在の好調を出来るだけ長くキープできるよう祈っている。彼のためにもチームのためにもね」

No.637 / 1142418655
ビジャがコメント
「私はバレンシアに入団した日から、この先ずっとこのチームに居たいと言いました。
代理人にも他チームからのオファーを持ってこないでほしいと伝えていました。だからこうして契約を延長できたのはとても嬉しいです。
バレンシアとの契約を延長した理由は、バレンシアは世界中のどのチームよりも私を信頼してくれているからです。
だから私はチームのために練習を重ね、クラブが今まで以上に発展するようにこれからも戦い続けていきたいと思います」
2013年にはビジャは32歳になります。それ以降もずっと引退までバレンシアで充実した日々を過ごして欲しいですね。

No.636 / 1142416879
マドリー戦・頑張った人アンケート
カニサレス:3129票
アイマール:1185票
アルベルダ:762票
アングーロ:535票
ミゲル:257票 ~以下略。

またまたカニサレスがトップです。(3/11~3/15)
アルビオルの評価が低いですね。そしていつもランクインしているアングーロ様(^_^;)

No.635 / 1142316080
ビジャが契約延長
2010年まで結んでいたビジャとの契約を2013年まで延長しました。
さらに、違約金を6000万ユーロ(約84億円)から1億2600万ユーロ(約176.4億円)に引き上げたそうです。
バルサのロナウジーニョに対する違約金が1億2000万ユーロですからね。これはスゴイ金額ですよ!

No.634 / 1142314837
フロント陣がコメント
スビラッツ氏
「16試合無敗、これは素晴らしい記録だ。我々が順調に道を歩んでいることを証明しているのだからね。
スペインのようなレベルの高いリーグで16試合も負けないというのは容易く達成できることではない。
さらに、今のチームは一丸となって目標に向かっていて、雰囲気も非常に良い。うまくいけば、無敗記録を延ばし続ける事が出来るだろう」

ソレール会長
「この歴史的な記録は、今季のバレンシアが素晴らしいチームである事を証明している。
スペインのようなレベルの高いリーグで16(以下略)」

No.633 / 1142313537
マドリー戦を終えてコメント
ミゲル
「試合のキーは、前半に何故か取られなかった我々のPKだよ。セルヒオ・ラモスは確かにボールを手で触ったんだ」

モレッティ
「この試合にはマドリーを勝たせようとする不当な力が働いていたと思う」

R・マドリー/DFセルヒオ・ラモス
「笛の音が聞こえたからボールを手で拾ったんだ。で、その後カシージャスに言われて試合が中断して無い事に気が付いた。
あれでPKを取られなかったのは本当に助かったよ」

No.632 / 1142303240
ママエフ君がマドリー戦を観戦
2004年9月北オセチア共和国で起きたチェチェン共和国のテロリストによるベスラン中学校占拠事件(死傷者1000人以上)の生存者、
ペトル・ママエフ君がVIPルームに招待され、マドリー戦を観戦しました。
(また、この日は試合前に2004年3月11日にマドリーで起きた列車連続爆破テロの追悼が行われました。)

ママエフ君はカニサレスの大ファンらしく、前日には練習場も見学しました。
会長からネーム入りユニフォームをプレゼントされて大喜びだったそうです。

No.631 / 1142302123
16試合連続負け無し
マドリー戦に引き分けた事により、16試合連続負け無しというチーム記録を達成しました。
ただ、引き分けが多いせいか「強い!」っていうイメージは無いんですよね。この16試合中、最高で3連勝しかしてませんからね。
やっぱりバルサの14連勝の方が輝いてみえます。

No.630 / 1141901322
モレッティがコメント
「2位と3位のチームが戦うわけですから、当然、リーガで最も重要な試合のひとつです。
マドリーがCLでアーセナルに負けて、私たちとの試合の時までその敗戦を引きずっていれば、我々の方が有利かもしれませんが(笑)
マドリーの選手は皆、経験豊富ですし、きっと持ち直してくるでしょうから
私たちは相手の調子に関わらずベストを尽くさないといけませんね」
マドリーはCL敗退が決まりました。直接対決で叩いてマドリーにさらなるショックを与えたいですね。

No.629 / 1141898366
ウーゴ・ヴィアナがケガ
練習中に左足首を捻挫してしまいました。このケガにより次節マドリー線には出場できないようです。
そしてファビオが発熱を出してしまい、練習を休みました。
代わりにバラハとD・ナバーロが全体練習に復帰しています。

No.628 / 1141741972
ダビド・ナバーロが胃腸炎
D・ナバーロが急性胃腸炎で練習を休んだそうです。
ふむ、食中毒とかでなければいいのですが。

No.627 / 1141741858
ミニ情報
リーグ戦26試合を終えて、ここまで51ポイントの勝点を獲得していますが、
この数字はバレンシアの最近25年間で最も優秀な成績らしいです。
という事は優勝した01/02シーズンや2冠の03/04シーズンよりも良い成績を残してる事になるんですね。
そう考えると、あまり悲観的にならなくてもいいのかな?

ちなみに70/71シーズンに26試合で52ポイントというのがこの時点でのチーム記録だそうです。
この時の監督はディ・ステファーノ氏。この年は優勝した年ですね。

No.626 / 1141697845
マルチェナがコメント
「我々は15試合連続無敗で、さらにそのうち10試合で勝利している。
それにこの15試合の中にはバルサやデポルティボ、アトレティコといったリーグのトップクラブも含まれているんだ。
これは我々が長い間好調を維持している証拠だ。この記録をこれからも延ばしていきたいね」

リーグ戦15試合連続無敗というのは、89-90シーズンに打ち立てたチーム記録に並ぶそうです。
そして次節はマドリー戦。宿敵相手に勝利でチーム新記録樹立&2位返り咲きといきたいですね!

No.625 / 1141695541
マラガ戦を終えてコメント
アイマール
「今日良かったことは無敗記録を15試合まで延ばしたこと、悪かった点は求めていた結果を残せなかったことです」

ミゲル
「僕たちの方がチャンスを多く作っていたからね。勝利に値するプレーを見せる事が出来ていたと思うよ」

ファビオ・アウレリオ
「アウェーゲームという事を考えれば、1ポイントでも獲得できたのは重要なことだと思います」

キケ監督
「ゴールを奪うために充分な数のシュートを放ったし、最大限の努力はした。ただ、運だけがついてこなかったというだけだ」

No.624 / 1141556748
マラガ戦に向けて18名招集
GK カニサレス、ビュテル
DF マルチェナ、ダビド・ナバーロ、モレッティ、ミゲル、ファビオ・アウレリオ、クーロ・トーレス
MF アルベルダ、アルビオル、ウーゴ・ヴィアナ、レゲイロ、ルフェテ、ホルヘ・ロペス
FW ビジャ、ミスタ、アイマール、アングーロ
カニサレスもビュテルもD・ナバーロも招集されています。

No.623 / 1141442362
ケガ人情報
カニサレスが足を、ビュテルが右手の指を、ダビド・ナバーロが左腿をそれぞれ痛めてしまい、次節マラガ戦への出場が微妙との事です。
そして、ミスタとアジャラがついに全体練習に復帰しました。
また、ジムでリハビリを続けていたビセンテもピッチでの練習を始めました。あと1ヶ月程度で全体練習に復帰できる見込みとの事です。

No.622 / 1141440048
各国代表戦の結果
3/1
親善試合:スペイン代表vsコートジボアール代表がバジャドリーで行なわれ、3-2でスペイン代表が勝利しました。
 アルベルダが先発出場し後半25分に途中交代、ビジャがフル出場し1ゴール決めています。
 マルチェナは出番なし、バラハはケガのため代表から外れています。

親善試合:ポルトガル代表vsサウジアラビア代表の試合がドイツのデュッセルドルフで行われ、3-0でポルトガル代表が勝利しました。
 ミゲルが先発出場し後半28分に途中交代、カネイラは後半18分から途中出場しています。
 また、MFチアゴのケガにより直前に急遽招集されたウーゴ・ヴィアナも後半開始時から途中出場しました。

親善試合:イングランド代表vsウルグアイ代表がリヴァプールで行われ、2-1でウルグアイ代表は敗れました。
 レゲイロが先発出場し後半38分に途中交代しています。

親善試合:クロアチア代表vsアルゼンチン代表がスイスのバーゼルで行われ、3-2でアルゼンチン代表は敗れました。
 アイマールが後半23分から途中出場しています。

2/28
親善試合:スペインU-21代表vsポーランドU-21代表の試合がスペインのブルゴスで行われ、0-1でスペインU-21代表は敗れました。
 ラウル・アルビオルが先発出場し前半終了時まで、ホセ・エンリケが後半開始時から途中出場、
 ガビランがフル出場、シルバは出番がありませんでした。他にバルサのイニエスタやマドリーのソルダード、アトレティックのジョレンテらも出場しています。

No.621 / 1141433567
バラハが頬骨骨折
ヘタフェ戦での相手選手との接触プレーにより途中交代していたバラハですが、検査の結果、頬骨を骨折していたようです。
ヒネール医師によると、3/11のマドリー戦までに試合に出られるよう治療を続けていくとの事です。
という事は、それほどの重症じゃないのかな?

« 2006年1月~2月のニュース 2006年5月~6月のニュース »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。